<イヴ&ローク>最新刊
  発売予定日 2017/05/31  楽天  アマゾン  honto 
<イヴ&ローク>シリーズ・42      
『紅血の逃避行』
           J.D.ロブ

    


紅血の
逃避行

 
 


紅血の
逃避行
 

新刊情報 イヴ&ローク 42 その2


        
 


  アマゾンで予約が始まりました           


    2017/05/31発売予定

     イヴ&ローク 42
         紅血の逃避行
                   小林浩子 /訳
               1,015円(940円+税)


     2061年 最初の事件
     トゥルーハートが 捜査官試験を受けたもよう

     



2017年6月発売予定のレーベル別新刊情報

 レーベル別新刊情報 2017/06~01の発売予定を見ることができます
  初めて新刊情報が 見つかった時  初めて画像(書影)が 出た時
   楽天 ◆アマゾンどちらかでの 予約か購入が 可能になった時に 更新しています


 2017/04/26 
 


2017年5月発売予定のレーベル別新刊情報

 レーベル別新刊情報 2017/06~01の発売予定を見ることができます
  初めて新刊情報が 見つかった時  初めて画像(書影)が 出た時
   楽天 ◆アマゾンどちらかでの 予約か購入が 可能になった時に 更新しています


2017/04/28 
 


<In Death>と<イヴ&ローク>

アメリカで 出版されている
“In Death series” と
日本で ヴィレッジブックスが出版している
<イヴ&ロークシリーズ>
シリーズ18『あの頃を思い出して(第2部)』からは
シリーズ○○というところに入っている
通し番号が ずれているのを発見。

                    最終更新 2017/04/27(2014/01/10)
In Death国旗アメリカ_convert_20150904142224国旗日本_convert_20150904172924 イヴ&ローク
 1995
 “Naked in Death”
 01 01 2002 
 『この悪夢が消えるまで』
 1995
 “Glory in Death”
 02 02 2003 
 『雨のなかの待ち人』
 1996
 “Immortal in Death”
 03 03 2003 
 『不死の花の香り』
 1996
 “Rapture in Death”
 04 04 2004 
 『死にゆく者の微笑』
 1997
 “Celemony in Death”
 05 05 2004 
 『魔女が目覚める夕べ』
 1997
 “Vengeance in Death”
 06 06 2004 
 『復讐は聖母の前で』
 1998
 “Holiday in Death”
 07 07 2004 
 『招かれざるサンタクロース』
 1998
 “Midnight in Death”
short 2010
 『報復は真夜中の秘めごと』
 1999
 “Conspiracy in Death”
 08 08 2005
 『白衣の神のつぶやき』
 1999
 “Loyalty in Death”
 09 09 2005
 『カサンドラの挑戦』
 2000
 “Witness in Death”
 10 10 2005
 『ラストシーンは殺意とともに』
 2000
 “Judgement in Death”
 11 11 2006
 『ユダの銀貨が輝く夜』
 2001
 “Interluden in Death”
short 2010
 『はるかなるオリンパスの英雄』
 2001
 “Betrayal in Death”
 12 12 2006
 『春は裏切りの季節』
 2001
 “Seduction in Death”
 13 13 2006
 『薔薇の花びらの上で』
 2002
 “Reunion In Death”
 14 14 2007
 『イヴに捧げた殺人』
 2002
 “Purity in Death”
 15 15 2007
 『汚れなき守護者の夏』
 2003
 “Portrait in Death”
 16 16 2007
 『弔いのポートレート』
 2003
 “Imitation in Death”
 17 17 2008
 『切り裂きジャックからの手紙』
 2003
 “Remember When
  18 2008
 『あの頃を思い出して(第2部)』
 2004
 “Devided in Death”
 18 19 2008
 『報いのときは,はかなく』
 2004
 “Visions in Death”
 19 20 2009
 『赤いリボンの殺意』
 2005
 “Survivor in Death”
 20 21 2009
 『幼子は悲しみの波間に』
 2005
 “Origin in Death”
 21 22 2009
 『この邪悪な街にも夜明けが』
 2006
 “Memory in Death”
 22 23 2010
 『過去からの来訪者』
 2010
 “Haunted in Death”
short 2010
 『ニューヨーク十二番地の呪い』
 2006
 “Born in Death”
 23 24 2011
 『母になる冬の死』
 2007
 “Innocent in Death”
 24 25 2011
 『学びの園に葬られ』
 2007
 “Creation in Death”
 25 26 2011
 『殺しはオペラを聞きながら』
 2008
 “Strangers in Death”
 26 27 2012
 『見知らぬ乗客のように』
 2007
 “Eternity in Death”
short 2015
 『ダーク・プリンスの永遠』
 2008
 “Salvation in Death”
 27 28 2012
 『死者のための聖杯』
 2008
 “Ritual in Death”
short 2015
 『606号室の生贄』
 2009
 “Promise in Death”
 28 29 2012
 『冷ややかな血脈』
 2009
 “Kindred in Death”
 29 30 2013
 『残酷なめぐりあい』
 2009
 “Missing in Death”
short 2015
 『船上で消えた死者』
 2010
 “Fantasy in Death”
 30 31 2013
 『もっとも危険なファンタジー』
 2010
 “Indulgence in Death”
 31 32 2014
 『夜の狩人の絆』
 2010
 “Possession in Death”
short 
 
 2011
 “ Treachery in Death”
 32 33 2014
 『裏切り者の街角』
 2011
 “ New York to Dallas
 33 34 2014
 『悪夢の街ダラスへ』
 2011
 “The Unquie of Death”
short 
 
 2012
 “Celebrity in Death”
 34 35 2015
 『偽りの顔たち』
 2012
 “Delusion in Death”
 35 36 2015
 『呪われた使徒のレシピ』
 2013
 “Calculated in Death”
 36 37 2015
 『穢れた方程式』
 2013
 “ Thankless in Death”
 37 38 2016
 『パーティーは復讐とともに』
 2013
 “Taken in Death”
short 
 2014
 “Concealed in Death”
 38 39 2016
 『堕天使たちの聖域』
 2014
 “Festive in Death”
 39 40 2016
 『冷笑は祝祭の影で 』
 2015
 “Obsession in Death”
 40 41 2017
 『孤独な崇拝者』
 2015
 “Devoted in Death”
 41 42 2017
 『紅血の逃避行』
 2015
 “Wonderment in Death”
short 
 2016
 “Brotherhood in Death ”
 42  
 2016
 “Apprentice in Death”
 43  
 2017
 “Echoes in Death”
 44  
 2017
 “Secrets in Death”(未刊)
 45  
 2018
 “Dark in Death”(未刊)
 46  

 日本では <イヴ&ロークシリーズ>に含められている
 『あの頃を思い出して』だけれど
 アメリカでは “Remember When”は
 A Novella by J D Robb and Nora Roberts
 (J・D・ロブとノーラ・ロバーツによって書かれた小説?)として
 1冊の本として出版されていて
 “In Death series”には含まれないみたい。

“Remember When” 
“Hot Rocks”
 

“Big Jack”
 
“Remember When”
    Part・One
“Remember When”
    Part・Two


2009年


2010年


2010年



 

イヴの家族

 2017/04/20


   Nora RobertsとJD Robbの読者のための公式ブログ
    Fall Into The Story 
    > Eve And Roarke With No Body (2014/04/18) には
   (ロークが アイルランドに親戚を見つけたように)
   イヴにも 優しいおばあちゃんや 姉妹を望むファンへの
   作者からの返答も 書かれていました

   以下は そこからの抜粋
   グーグルの翻訳をもとに
   わたしが(とてもいいかげんに)意訳した文章です

   Eve has a sister.
   In fact, she has two.
   Mavis and Peabody.
   She has a father in Feeney
   (and a little bit in Dennis Mira, too).
   She has a mother in Mira.
   A kid brother in McNab.
   She has, like it or not, a father-in-law in Summerset.
   Family is what you make of it,
   and Eve and Roarke have made a fine one,
   and linked it with a solid circle of friends.


    イヴには 妹がいますよ。
    それも 二人 。
    メイヴィスと ピーボディのことです。
    彼女にとって フィーニーは父親どうよう。
    (そして デニス・マイラも ちょっとだけ父親かな)。
    マイラは母親そのもの。 
    マクナブは 弟。
    彼女が好もうが好まざろうが サマーセットは義理の父親。
    あなたにとって 家族とはどういうものでしょうか
    イヴとロークは 素晴らしい家族をつくりあげました、
    それは 信頼しあえる友人との 絆なのです。


   フィーニーが イヴの父親(同然)で
   マイラは イヴの母親(同然)というのは
   このシリーズの読者であれば 異存ないと思います
   デニス・マイラについては
   わたしとしては 姪に甘い伯父さんかなと
   本当は 祖父のイメージなんだだけれど
   奥様のシャーロットが イヴの母で
   デニスが 祖父ではちょっとね

   メィヴィスが 妹というのも 納得
   ならピーボディは?
   わたしは 可愛がっている従妹ぐらいのイメージでした

     そうそう トリーナは
     妹と従妹の親友なので
     しぶしぶ受け入れている
     美容コンサルタント

   そうか マクナブは弟なのか
  
   サマーセットは ロークの父親(同然)なので
   イヴの 義理の父親で納得
   確か 『春は裏切りの季節』で
   ピーボディにそう指摘されて
   イヴは青ざめていたような。。。

   『冷笑は祝祭の影で 』や
   『孤独な崇拝者』では 殺人課のメンバーも
   家族同然の位置づけですね

               
    
 


私感 イヴがママになる日?

 2017/04/16



      今(『孤独な崇拝者』まで)の時点で
      ママになった イヴが
      浮かばないというか
      見たくない わたし

      ベル誕生から 少しずつ
      変わってきているイヴ

      最初は 妊婦や新生児を
      不気味に感じるというか
      嫌悪に近い感情さえありそうでしたが
      おっかなびっくりながら
      ベルとだんだんコミュニケーションを
      とれるようになってきて
      毎回のように 微笑ましいエピソードで
      楽しませてもらえるようになりました
      イヴの大事なキラをめぐる
      イヴとベルの攻防は お約束になると嬉しいな

      ならば そろそろ
      イヴとロークにも 赤ちゃんを とは
      思えないのです。。。

      確かに パートタイムのおばちゃま役は
      イヴにもこなせそうです
      (きっと おばちゃま役 上達していくと思います)
      けれど 仕事優先で
      子育ては ベビーシッターや
      サマーセット任せになるのなら
      まだ 親になる時期じゃないのです

      警部への昇進より 殺人現場で
      捜査の先頭に立つことを選んだばかり
      食事や睡眠時間を 犠牲にしても
      捜査に没頭し 体調を崩すイヴは
      ロークやサマーセットに
      毎回 気を揉ませているのが現状

      いつか 二人の間に子どもが
      欲しいと言っているロークだって
      (『幼子は悲しみの波間に』)
      仕事を 部下任せにするより
      自分が率先して関わっていくタイプ
      イヴの捜査協力に割く時間も
      自分の仕事を 何とかやりくりし
      睡眠時間も削っている様子

      わが子を溺愛し 子育て最優先の二人を
      望んでいるわけじゃないですが
      ゆったりした家族の時間を 持てるようなり
      愛情深いママとパパになった
      イヴとロークの姿を 夢見ています

      そんな二人は
      <イヴ&ローク>の物語ではありでも
      <in Death>では 無理なのかも。。。



 

Nora Roberts 2017年 新刊情報

 2017/04/11
                           



      今年2017年に  
      国旗アメリカ_convert_20150904142224で出版を予定されている
      Nora Robertsの 本と
      2015年・2016年に 国旗アメリカ_convert_20150904142224で出版
      その後 翻訳され
      2016年・2017年に 扶桑社から出た
      ーラ・ロバーツの 本です
    
                                

Echoes in Death
 

Year One
 
“Come Sundown” <Chronicles of The One>Trilogy・1
“Year Onen”
国旗アメリカ_convert_201509041422242017/05/30発売予定 国旗アメリカ_convert_201509041422242017/12/05発売予定

Stars of Fortune
 

Bay of Sighs
 

Island of Glass
 
<Guardians Trilogy>
“Stars of Fortune” “Bay of Sighs” “Island of Glass”
国旗アメリカ_convert_201509041422242015/09/03 国旗アメリカ_convert_201509041422242016/06/06 国旗アメリカ_convert_201509041422242016/12/06

幸運の星の守り人
 

ささやく海に抱かれて
 

光の戦士にくちづけを
 
<星の守り人トリロジー>
『幸運の星の守り人』 『ささやく海に抱かれて』 『光の戦士にくちづけを』
国旗日本_convert_201509041729242016/05/06 国旗日本_convert_201509041729242016/07/30 国旗日本_convert_201509041729242017/03/02

The Obsession
 

ひそやかな悪夢 /></a><a href=The Obsession
 
“The Obsession” 『ひそやかな悪夢』
国旗アメリカ_convert_201509041422242016/04/14 国旗日本_convert_201509041729242016/12/24
                            


<in Death>シリーズ 2017年・2018年 新刊情報

      2017/04/08
             


     国旗アメリカ_convert_20150904141655で<in Death>シリーズ・44
     ヴィレッジブックスだと
     <イヴ&ローク>シリーズ・45になるはずの
     “Echoes in Death”
     2017/02/07発売になっています

     2017/09/05発売予定の
     <in Death>シリーズ・45
     <イヴ&ローク>シリーズ・46
     “Secrets in Deathそ”
     随分以前から カバーデザインも決まり
     購入予約も始まっていました

     そして つい最近
     2018年発売予定の
     <in Death>シリーズ・46
     <イヴ&ローク>シリーズ・47のタイトル
     “Dark in Death”が決まったようです
     出版社と 契約が成立したということでしょうか?
                                
 <in Death>
  シリーズ・44
 <in Death>
  シリーズ・45
 <in Death>
  シリーズ・46
 <イヴ&ローク>
  シリーズ・45
 <イヴ&ローク>
  シリーズ・46
 <イヴ&ローク>
  シリーズ・47

Echoes in Death
 

Secrets in Death
 
“Echoes in Death”
“Secrets   
   in Death”

 
“Dark in Death”
 2017/02/07  2017/09/05  2018/  /  
                            


イヴがママになる日?

  2017/03/31
    



   「イヴがママになる日はいつ?」という疑問や
   「イヴとロークの赤ちゃんが見たい」
   「2人の子育てシーンを読みたい」と願う
     <イヴ&ローク>ファンは たくさんいるようです

   わたしは 随分前に
   「イヴがママになる日」がいつなのか
   どこかで 読んだ記憶があります

   今回改めて 調べてみて
   その答えを見つけました

   知りたくない方は
   続きを読む開かないでください
   とても具体的な答えが 書かれています


  
 

トリーナがばかなことをしたせいで?

2017/02/17
  


    『孤独な崇拝者』P.506

    犯人を逮捕したのに、
    トリーナがばかなことをしたせいで
    危うく事件を解決できなくなりかけたこともある。


    さて、これはどの事件のこと?
    思い浮かばないなぁ。。。

    トリーナが 美容関係で
    イヴの捜査に協力することは
    何回かあるけれど 彼女のせいで
    解決できなくなるほど
    トリーナが事件に関わったことあったかな?
    どなたか 思い当たる事件ありますか?

    トリーナが一番事件に関わったのは
    死体の第一発見者(の一人)になった
    『冷笑は祝祭の影で』
    彼女のせいで 犯人逮捕後
    事件を解決できなくはなし
    そんな風には 事件に関わっていないもの

    あと思い出すのは
    殺人犯の標的に一度はなりかけたけれど
    髪の色を変えたおかげで
    犯人のターゲットから外れた
    『殺しはオペラを聞きながら』
    この事件では 美容関係の情報を提供したり
    犯人の目撃者として似顔を描く協力をしたりと
    イヴの邪魔をするどころか
    事件解決の糸口になったトリーナ
    この事件でも もちろんないですね。

    もし、これまでの事件にこんなシーンが無いとすると
    作者 J・D・ロブの思い違いか
    『報いのときは、はかなく』
    『はるかなるオリンパスの英雄』
    登場したスキナーのように
    まだ日本で出版されていない
    ショートストーリでの エピソードなのか。。。

    未翻訳のショートストーリは
    『孤独な崇拝者』までだと
    “Possession in Death” (国旗アメリカ_convert_201509041422242012)
    “Chaos in Death” (国旗アメリカ_convert_201509041422242013)
    “Taken in Death” (国旗アメリカ_convert_201509041422242013)の3編

    でもまだ、
    “Three in Death” 番外編『ニューヨーク十二番地の呪い』
    “Time of Death” 番外編『ダーク・プリンスの永遠』のように
    ショートストーリー3編をおさめた 3冊目の本は
    国旗アメリカ_convert_20150904142224でも 出版されていないようなのです

    この トリーナのエピソード
    実際に存在するとしても
    日本で読めるようになるのは
    まだまだ 先になりそうです。。。。


国旗アメリカ_convert_20150904142224
2001
 “Interlude in Death”
 『はるかなるオリンパスの英雄』
 “Out of This World ”
   J D Robb
   Laurell K Hamilton
   Susan Krinard
   Maggie Shayne
        に収録
国旗アメリカ_convert_20150904142224
2004
 “Divided in Death”
 『報いのときは、はかなく』
国旗アメリカ_convert_20150904142224
2008
 “Interlude in Death”
 『はるかなるオリンパスの英雄』
 “Three in Death”
  “Interlude In Death”
  “Midnight In Death”
  “Haunted In Death”
 番外編
 『ニューヨーク十二番地の呪い』

  『はるかなるオリンパスの英雄』
  『報復は真夜中の秘めごと』
  『ニューヨーク十二番地の呪い』
国旗日本_convert_20150904172924
2008
 『報いのときは、はかなく』  
国旗日本_convert_20150904172924
2010
 『はるかなる
   オリンパスの英雄』
 番外編
 『ニューヨーク
     十二番地の呪い』

  『はるかなるオリンパスの英雄』
  『報復は真夜中の秘めごと』
  『ニューヨーク十二番地の呪い』
     



  <イヴ&ローク>シリーズ・45               <in Death>シリーズ・44 原作の新刊情報

     2017/02/12    
             


    国旗アメリカ_convert_20150904141655で<in Death>シリーズ・44
     ヴィレッジブックスだと
     <イヴ&ローク>シリーズ・45になるはずの
      “Echoes in Death”
      2017/02/07発売になったようです                                

        Echoes in Death
            ハードカバー 1,900


Echoes in DeathEchoes in DeathEchoes in Death
Kindle版
 1,747
Kindle版
 1,252
ペーパーバック
発売予定 
2017/6/27
予約受付中
 1,737
                            


イヴから女子会メンバーへのクリスマスプレゼント                   2060年



   2017/02/02
   下の表を追記

     『冷笑は祝祭の影で』
     ローク邸でのクリスマスパーティに
     間に合わせようと
     買い物にしぶしぶ出かけるイヴ
     ティコを探し出すと
     彼に バックのお店に連れていかれます

      ――そう あのティコ 3度目の登場です
          初登場 『過去からの来訪者』
          2度目 『見知らぬ乗客のように』――

     その時の ティコの質問に答える
     イヴのセリフを 拾ってみると
     (p.108~110)
     「プレゼントしなきゃならない
      女の人が何人かいるんだけれ
ど」
     「友達ね、たぶん。友達
     「仲のいい友達よ
     「…略…。何かあげなきゃならないのは……
      気遣いしなきゃいけないのは五人かな


     仲のいい友達が 5人
     7人じゃないの?


     女子会メンバーは
     メイヴィス
     マイラ
     ピーボディ
     ナディーン
     トリーナ
     ルイーズ
     レオ

     そして イヴ
     8人だと思っていたんだけれど。。。
     まぁ、確かに 微妙な関係の人がひとり
     彼女を抜かすとしても 6人だけれど。。。


     プレゼントのバックを選ぶのに
     ひとりずつのイメージを 思い浮かべたイヴ

     「…略…、エレガントで、上品で…略…」
     これは 絶対マイラ(1人目)のこと

     「…略…、彼女にとってはやりすぎとか、
      ワイルドすぎるとか、ナントカすぎるってものが
      何にもないの。
…略…」
     もちろん メイヴィス(2人目)のこと

     その後 パーティ当日 イヴが
     ルイーズ(3人目)に
     プレゼントのバックを渡すシーンがあって、
     ナーディーン(4人目)からは
     「…略…あのバック、本当に気に入ったわ」と
     お礼を言われます

     レオ(5人目)は 後日
     バックをぽんぽんと叩きながら
     「これ、気にいってるわ

     そう、プレゼントが バックじゃなかったのは、
     ピーボディと トリーナ

     ピーボディには 特別に
     (これまでののクリスマスプレゼントも 特別だったものね)
     ボディアーマー内臓された ピンクのコート
     カーボーイブーツに続き また ピンク

      ――ほのちくりんの頭の中の
           ピーボディのイメージカラーが
           ブルーから無理やりピンクに変えられていく。。。――


     そして 1人残った トリーナ
     実はイヴ 彼女にプレゼントをするなんて
     思ってもいなかったみたい
     これまでの 2人の関係を思うと
     さもありなんですが
     今回は ロークの助言をうけ
     彼が用意してくれた ギフトバック
     (中身はキャンドル)をプレゼント



     あっ、プレゼントを渡したのは
     この順番じゃないです。
     描写されている順番は

     トリーナ
     ピーボディ
     ルイーズ
     ナディーン
     レオ

     メイヴィスと マイラに
     プレゼントを渡するシーンはなしです



 マイラ

  『冷笑は祝祭の影で』
   P.111~112
 ティコから
 紹介された店で
 細長いシルクのバック
 ハンドペインティングで
 描かれたパステル色の庭の花
 留め金 光る石の蝶
 ティコの店  ピンクのスカーフ

 メイヴィス

  『冷笑は祝祭の影で』
     P.113
 ティコから
 紹介された店で
 娘・ベラとお揃い
 銀色の角のあるピンクの
 ユニコーン2頭が描かれた
 色あざやかなバック
 ティコの店  スカーフ

 ベラ

  『冷笑は祝祭の影で』
    P.113・127
 ティコから
 紹介された店で
 母・メイヴィスとお揃い
 銀色の角のあるピンクの
 ユニコーン2頭が描かれた
 色あざやかなバック
 おしゃべりやダンスをする
 ユニコーンが付いている
 ティコの店  角のある馬みたいな
 ピンクの帽子

 トリーナ

  『冷笑は祝祭の影で』
  P.129・P.403・P.416
 ロークが用意
 ローク邸
 ギフトルーム(?)
 キャンドル
 ピーボディ

  『冷笑は祝祭の影で』
      P.423
 イヴとロークから  魔法のコート
 ボディーアーマー(鎧)内臓
 ピンク・革
 ルイーズ

  『冷笑は祝祭の影で』
      P.426
 ティコから
 紹介された店で
 スモーキーラヴェンダー色
 銀色のバックルをつけた
 診療カバン形のバック
 ティコの店  深い紫と
 メタリックシルバー色の
 スカーフ

 ナディーン

  『冷笑は祝祭の影で』
        P.437
  『孤独な崇拝者』P.231
 ティコから
 紹介された店で
 特大サイズのハンドバック
 ゼブラ柄

  レオ

  『冷笑は祝祭の影で』
        P.595
 ティコから
 紹介された店で
 
 バッグ



新刊情報 イヴ&ローク 42 その1

 


   2017/01/29

     『孤独な崇拝者』の帯によると
     <イヴ&ローク>シリーズ
     次作の刊行予定は
     20170年05月  小林浩子/訳 だそうです
       「刊行時期は事前の予告なく
       変更となる場合があります」の但し書き付き


     <イヴ&ローク>シリーズ・42
     (原題)
       “Devoted in Death”

       


    



警察官 イヴ・ダラス 

2017/01/18


     『パーティーは復讐とともに』(2060年11月)で
     警部昇進を断ったイヴですが
     『この悪夢が消えるまで』(2058年2月)には
     イヴは警部補としては若く、
     まだ30になったばかりで、
…略…とあります。、

     最初に登場したころのイヴは
     チームリーダーというより
     優秀な一匹狼という感じの捜査官。 

     2058年の事件で
     イヴと一緒に捜査しているメンバーは
     電子探査課のフィーニー
     イヴの助手になったばかりのピーボディ
     休暇中のフィーニーの代わりにやってきた後
     レギュラーになったマクナブ
     あと 捜査に関わっているのは
     精神分析医のマイラ
     検視官のモリス
     鑑識のベレンスキー

     では、他の殺人課のメンバーの登場は?

     たぶん カーマイケルとバクスターだけじゃないかな。
     カーマイケルは『不死の花の香り』で名前のみ
     (イヴの部下のカーマイケルだと
      断定していいのか ちょっと疑問ではありますが)
     バクスターは『復讐は聖母の前で』で
     駐車場でのイヴとの立ち話している
     (イヴの車が爆破される直前)シーンのみ
     イヴと同じ事件を 捜査していないはず。

     殺人課(ピーボディ以外)の イヴの部下が
     本当に 登場するようになるのは
     2059年の『白衣の神のつぶやき』あたりから

     その後 だんだん
     殺人課のメンバーとの捜査が増えていって
     殺人課のリーダーとしての
     イヴのイメージが見えてきます。

     『裏切り者の街角』の頃のイヴと、
     『この悪夢が消えるまで』の頃のイヴとを比べてみると
     プライベートのみならず 捜査官としても
     魅力がましてきていると思いませんか?



イヴは警部補としては若くというけれど 他の警部補・警部は?
 
イヴ・ダラス
2060年  32歳
 勤続12年
 殺人課
 警部補
 2060年・警部昇進を断る
ライアン・フィーニー
2048年  40代半ば  殺人課
 警部補
 イヴと出会ったころ
2060年  50代後半  電子探査課
 警部
 警部昇進は50歳前後?
ジェイク・T・カースト
2058年  32~36歳?
 勤続12年
 違法麻薬課
 警部補
 その後殺人などの罪で服役
ドナルド・ウェブスター
2060年  33~37歳?
 勤続13年
 内部監査部
 警部補
 
ジョーナ・マクマスター
2060年  51歳
 勤続22年
 違法麻薬課
 警部
 51歳で警部に昇進
 イエール大卒
レイネ・オバーマン
2060年  38~42歳
 勤続18年?
 違法麻薬課
 警部補
 その後殺人などの罪で服役
     



“Obsession in Death”と“The Obsession” 

 



     昨年末 届いたばかりの
     『ひそやかな悪夢』を読み終えた後
     カバーに書かれている原題に
     最近 おなじような英語の綴りを見た気が。。。?

     いつもは 適当に
        ローマ字読みしているタイトルですが
     今回 気になって
     J・D・ロブ名義のタイトルと
     ノーラ・ロバーツ名義のタイトル
     調べてみたのが 下の一覧


J D Robb Nora Roberts
Obsession in Death The Obsession
孤独な崇拝者 ひそやかな悪夢
孤独な崇拝者
2017/01 2015/02 2016/12 2016/04
Amazon
アソシエイト
楽天アフィリエイト
Witness in Death The Witness
ラストシーンは殺意とともに 孤独な瞳の目撃者
2005/11 2000/03 2013/09 2012/04
楽天アフィリエイト
Secrets in Death Public Secrets
  スキャンダラス
2017/09 2004/04 1990/01
楽天
アフェリエイト
hontoアフェリエイト
(購入できません)
楽天
アフェリエイト
Midnight in Death Midnight Bayou
報復は真夜中の秘めごと 愛は時をこえて
2010/09 1998/11 2004/01 2001/10
楽天アフィリエイト



● お知らせ ●

   <イヴ&ローク>シリーズ
    既読の方むきのブログです
    未読の方には
    ネタばればかりで
    とても危険です

    できれば〔はじめに〕を
    読んでみてください

           2014/01/10
        

                 ranking▼                  counter
● 年齢一覧 ●
誕生年/月/日 2060/12末
 ベラ・イヴ 2060/01 11ヵ月
 ティコ 2051~2052 8~9
 ケビン 2050前後 10
 ニクシ― 2050/02/21 10
 ジェイミー 2042/03/22 18
 トゥルーハート 2036~2037 23~24
 ピーボディ 2034/射手座 26
 マクナブ 2033~2034 26~27
 ヤンシー 2031~2032 28~29
 メイヴィス 2030前後 30前後
 ルイーズ 2030/03/01 30
 イヴ 2028 32
 クラック 2027/07 33
 トリーナ    
 レオ    
 ナディーン    
 レオナルド    
 バクスター 2023前後 30代後半
 ローク 2024/10/06 36
 ウェブスター 2023~2027 33~37
 モリス    
 シニード 2005/09/02 55
 ショーハン  ―
 フィーニー 2001~2006 50代半ば
 カーロ 2000年前後 60
 ホイットニー 2000前後 60
 マイラ 1997~1998 62~63
 マイラ    
 サマーセット 1990~1991 69~70
  もう少し詳しい年齢一覧
                                ページのトップへ
●<イヴ&ローク>●未翻訳・出版予定

 2018
 シリーズ・46
 “Dark
    in Death

    
       出版予定
 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
    in Death



    
       出版予定
 2017/02
 シリーズ・44
 “Echoes
    in Death”



    
       未翻訳
 2016/09
 シリーズ・43
 “Apprentice
      in Death”



    
       未翻訳
 2016/02
 シリーズ・42
 “Brotherhood
       in Death”



    
       未翻訳
 2015/09
 “Down the Rabbit Hole”に収録
 シリーズ・41.5
  “Wonderment
      in Death”



    
       未翻訳
                                ページのトップへ
●<イヴ&ローク>●2061年

2061/ 

  紅血の  
逃避行
    
 
 
 2015/09
 シリーズ・41
 “Devoted
    in Death”

 2017
 シリーズ・42
 『紅血の逃避行』
      小林 浩子 訳
                                ページのトップへ
●<イヴ&ローク>●2060年
                                  ページのトップへ
●<イヴ&ローク>●2059年
                                  ページのトップへ
●<イヴ&ローク>●2058年
                                  ページのトップへ
●カテゴリ●

openclose


            ページのトップへ
●最新コメント●

            ページのトップへ
● リ ン ク ●

     まほろばの本棚 洋書でロマンス
  • まほろばさんの新しいブログ
     “In Death series” アメリカ版
     シリーズ40からの ネタバレあり

  •  読書記録
  • まほろばさんの旧ブログ
     “In Death series” アメリカ版
     シリーズ39までの ネタバレあり

  •  ろまんすの箱
  • 陽花さんのブログ

  •  Romance Cottage
  • のぽむのきさんの
      ロマンス小説データ集

  • 管理画面
                                  ページのトップへ▲                rankingへ▼ 
●カウンター●
●インデックス●




 

 

 <マグノリアロマンス> オークラ出版
     
大嫌いゲーム
 
夜明けのささやき
 
ウエディング・ベルズ
 
 
真実を探して (マグノリアロマンス)
 
やさしき野獣にとらわれて (マグノリアロマンス)
 
かりそめのレディ (マグノリアロマンス)
 
堕天使の瞳に魅せられて (マグノリアロマンス)
 
あきらめられぬ想いに (マグノリアロマンス)
 
悪魔とワルツを (マグノリアロマンス)
 
スコットランドの誘惑 (マグノリアロマンス)
 
闇を照らす天使 (マグノリアロマンス)
サリー   ・
マッケンジー
  ジュリー・
  マッケルウェイン
  ブロンウェン・
   エヴァンス
  サリー・
   ソーン
  マヤ・
    バンクス
  ローレン・
    レイン
  ブロンウェン・
   エヴァンス
   シャロン・
   カレン
   マーガレット・
    マロリー
   ジョアンナ・
   テイラー
   ローズマリー・
   ロジャーズ
   モライア・
   デンスリー
  ロレイン・
     ヒース
   マデリン・
  マーティン
  マヤ・
    バンクス
 2017/06/09    2017/06/09    2017/05/09    2017/04/08    2017/03/09    2017/02/09    2017/01/09    2016/12/09    2016/11/09    2016/10/09    2016/09/09    2016/08/09    2016/07/09    2016/06/09    2016/05/09
<Spinster
  House>
 シリーズ・1


愛だけが
呪いを
解くの
 
 
<Kendra  
Donovan
 Mystery>
 シリーズ・1


時間の
囚われ人
 
<Disgraced
    Lords>
シリーズ・2


永遠の
愛を
約束して
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト    
ページのトップへ                                               
 
 <扶桑社ロマンス> 扶桑社
<公爵の探偵団>
シリーズ・2


輝く
宝石は
愛の言葉
 
光の戦士にくちづけを
 
真夜中の探訪
 
ひそやかな悪夢 ひそやかな悪夢
 
真夜中の炎 ミッドナイトシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)
 
黒曜石の心と真夜中の瞳(上) (扶桑社ロマンス)黒曜石の心と真夜中の瞳(下) (扶桑社ロマンス)
 
伯爵とキスのつづきを (扶桑社BOOKSロマンス)
 
真夜中の秘密 (海外文庫)
 
ささやく海に抱かれて 星の守り人トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
 
幸運の星の守り人(もりびと) (扶桑社ロマンス)
 
公爵の望みのままに (扶桑社ロマンス)
 
復讐の女海賊 (扶桑社ロマンス)
サブリナ・
  ジェフリーズ
   ノーラ・
  ロバーツ
  リサ・マリー・
     ライス
   ノーラ・ロバーツ   リサ・マリー・
     ライス
     ナリーニ・シン   カレン・ 
   ラニー
  リサ・マリー・
     ライス
   ノーラ・
  ロバーツ
   ノーラ・
  ロバーツ
  サブリナ・
  ジェフリーズ
   コニー・
   メイスン
 2017/05/02    2017/03/02    2017/02/02   2016/12/26    2016/12/02      2016/11/02    2016/09/29    2016/09/02    2016/07/30    2016/05/06    2016/03/29    2016/03/02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト    
ページのトップへ                                               
 
 <ロマンスコレクション> 二見書房
<Evelyn Talbot>
  シリーズ・1


あの愛は
幻でも
 
<The Secret 
   Life of  
 Amy Bensen>
 シリーズ・1


始まりは
あの夜
 
月夜は伯爵とキスをして
 
恋は宵闇にまぎれて
 
そっと愛をささやく夜は
 
いつわりは華やかに
 
禁断の夜に溺れて
 
漆黒に包まれる恋人
 
 
 
奪われたキスの記憶 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
恋の始まりは謎に満ちて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
真紅のシルクに口づけを (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
その愛に守られたい (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
令嬢の危ない夜 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
秘められた恋をもう一度 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
恋の予感に身を焦がして (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
甘やかな夢のなかで (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
この愛の炎は熱くて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
夜の記憶は密やかに (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
誘惑は夜明けまで (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
迷走 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
恋の魔法は永遠に (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
夢見る夜の危険な香り (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
伯爵の恋の手ほどき (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
ブレンダ・ 
   ノヴァク
  リサ・レネー・
   ジョーンズ
  ジョアンナ・
  リンジー
  リンゼイ・
    サンズ
   アマンダ・
  クイック
   J・T・
   エリソン
  ケリガン・
    バーン
  J・R・
    ウォード
  アンナ・   
   ハリントン
   キャサリン・
  コールター
   メアリ・
   バートン
   アマンダ・
   クイック
   トレイシー・
  アン・
    ウォレン
   シャノン・
  マッケナ
   ローラ・
    トレンサム
   シェリー・
   コレール
  クリスティン・
   アシュリー
 
  リンゼイ・
    サンズ
   ローラ・
    ケイ
  ジェイン・アン・
    クレンツ
   ジュード・
    デヴロー
   キャサリン・
    コールター
 J・ T・エリソン
    キャンディス・
    キャンプ
   リサ・マリー・
     ライス
    エヴァ・
     リー
 2017/05/19    2017/05/19    2017/04/20    2017/04/20    2017/03/21    2017/03/21    2017/02/21    2017/02/21    2017/01/20    2017/01/20    2016/12/16    2016/11/21    2016/11/21    2016/10/21    2016/10/21    2016/09/21    2016/09/21    2016/08/22    2016/08/22    2016/07/21    2016/07/21    2016/06/21    2016/06/21    2016/05/23    2016/05/23
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト    
ページのトップへ                                      
 
 <ヴィレッジブックス> ヴィレッジブックス
<イヴ&ローク>
シリーズ・42


紅血の
逃避行
  
 
 
運命の瞳に焦がれて
 
孤独な崇拝者
 
ブラックベリー・パイは潜んでいる (ヴィレッジブックス)
 
冷笑は祝祭の影で イヴ&ローク40 (ヴィレッジブックス)
 
堕天使たちの聖域 イヴ&ローク39 (ヴィレッジブックス)
 
パーティーは復讐とともに イヴ&ローク38 (ヴィレッジブックス)
 
きらめく翼に守られて (ヴィレッジブックス)
 
時のかけらを紡いで (ヴィレッジブックス)
 
穢れた方程式 イヴ&ローク37 (ヴィレッジブックス)
 
傷痕に優しいキスを (ヴィレッジブックス)
 
レッドベルベット・カップケーキが怯えている (お菓子探偵)
 
呪われた使徒のレシピ イヴ&ローク36 (ヴィレッジブックス)
 
麗しの女神をさらって (ヴィレッジブックス)
 
野花のティアラを飾って (ヴィレッジブックス)
 
偽りの顔たち イヴ&ローク35 (ヴィレッジブックス)
 
荒野の花に囚われて (ヴィレッジブックス)
 
 
夢見る赤毛の妖精 (ヴィレッジブックス)
 
薔薇のウェディング (ヴィレッジブックス)
  J・D・ロブ    ジュリー
   ガーウッド
    J・D・ロブ    ジョアン・
    フルーク
   J・D・ロブ    J・D・ロブ    J・D・ロブ    ジュリー
   ガーウッド
   アマンダ・
    クイック
   J・D・ロブ    ジュリー
    ガーウッド
   ジョアン・
    フルーク
   J・D・ロブ     ジュリー・
   ・ガーウッド
   トレーシー・
    ブローガン
    J・D・ロブ    パメラ・
     クレア
    デボラ・ハークネス    アマンダ・
     クイック
   スーザン・
   ブロックマン
 2017/05/31    2017/03/     2017/01/30     2016/10/31    2016/09/29    2016/06/30    2016/03/29    2016/02/29    2016/01/30    2015/12/26    2015/11/30    2015/10/30    2015/09/30    2015/08/29    2015/07/30    2015/06/30    2015/05/30     2015/04/20    2015/03/20    2015/03/20
<イヴ&ローク>
シリーズ・42


原題
“Devoted  
 in Death”
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト    
ページのトップへ                                               
 
 <ライムブックス> 原書房
侯爵の帰還は胸さわぎ
 
秘密の恋文は春風と
 
夢みる舞踏会への招待状
 
壁の花の秘めやかな恋
 
募る想いは花束にして
 
 
不埒な侯爵と甘い旅路を
 
アテナに愛の誓いを (ライムブックス)
 
愛の秘密はすみれ色 (ライムブックス ミ 1-3)
 
愛の扉を解き放つ日に (ライムブックス)
 
宵闇に想いを秘めて (ライムブックス)
 
はじめての恋は公爵と (ライムブックス)
 
魔法がとける前に公爵と (ライムブックス)
 
奇跡が舞いおりた日に (ライムブックス)
 
誓いは夏の木蔭で (ライムブックス)
 
星空のめぐり逢いに (ライムブックス)
 
愛しき光を見つめて (ライムブックス)
 
愛を告げる天使と (ライムブックス)
 
運命の扉をあけて (ライムブックス)
マギー・
   フェントン
  ヴィヴィアン・
    ロレット
  オリヴィア・
    ドレイク
  アナ・ 
   ベネット
  エリザベス・
    ホイト
  マギー・
   フェントン
  サラ・
   マクリーン
   リサ・
   クレイパス
   コートニー・
    ミラン
   メレディス・
    デュラン
   メアリ・
   バログ
   ジュリアナ・
    グレイ
  オリヴィア・
    ドレイク
  ブリタニー・C・
   チェリー
   メレディス・
   デュラン
   ジュリアナ・
    グレイ
  エリザベス・
    ホイト
   メアリ・
   バログ
   スーザン・
   イーノック
 2017/06/09    2017/05/10    2017/04/11    2017/03/10    2017/03/10    2017/02/08    2017/01/06    2016/12/07    2016/11/08    2016/10/07    2016/09/08    2016/09/08    2016/08/08    2016/07/08    2016/06/10    2016/05/10    2016/04/08    2016/03/10    2016/03/10  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト    
ページのトップへ                                               
 <MIRA 文庫> ハーパーコリンズジャパン
   
あなたの吐息が聞こえる
 
子爵が恋した一輪の薔薇
 
呪いの城の伯爵
 
公爵と星明かりの乙女
 
悦楽の園の恋人たち
 
銀の沙漠にさらわれ
 
スウィート・ベイビー
 
密使
 
伯爵と秘密の小部屋で
 
暗黒伯爵の甘やかな獲物
 
見えない求愛者
 
伯爵がいざなう破滅のキス
 
あなたの愛を待ちわびて
 
さよなら片思い
 
悪魔公爵と鳥かごの乙女
 
愛だと気づいてから
 
伯爵と日陰に咲くレディ
 
凍てつくハート
 
無口な男爵の甘いキス
 
公爵と物言わぬ花
 
秘密の伯爵とマイ・レディ
 
ためらう唇 (MIRA文庫)
マヤ・  
   バンクス
  エリザベス・ 
    ボイル
   ヘザー・  
   グレアム
  ミーガン・
   フランプトン
   ジェニファー・
    デイル
  ジョアンナ・  
    リンジー
  シャロン・
      サラ
    エリカ・  
   スピンドラー
  ソフィ・ 
  バーンズ
  アン・  
  スチュアート
   アイリス&ロイ
   ジョハンセン
  ローラ・リー・
     ガーク
   ローリー・
   フォスター
   キャンディス・
   キャンプ
  ロレイン・
     ヒース
   ジェイン・A・
   クレンツ
  エリザベス・
   ボイル
  シャロン・
      サラ
  エリー・
   マクドナルド
  ミーガン・
   フランプトン
  エリー・
   マクドナルド
   リンダ・
   ハワード
 2017/06/14     2017/06/14     2017/06/14     2017/05/12    2017/05/12    2017/05/12    2017/05/12    2017/04/15    2017/04/15    2017/04/15    2017/04/15    2017/03/15    2017/03/15    2017/03/15    2017/03/15    2017/02/15    2017/02/15    2017/02/15    2017/02/15    2017/01/15    2017/01/15    2017/01/15
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト    
ページのトップへ                                               
● Renta! ●
<MIRA 文庫> 電 子 書 籍 の レ ン タ ル サイト Renta!
密使【MIRA文庫版】

伯爵と秘密の小部屋で

暗黒伯爵の甘やかな獲物 愛と享楽のローハン子爵家

見えない求愛者

伯爵がいざなう破滅のキス

あなたの愛を待ちわびて

悪魔公爵と鳥かごの乙女

伯爵と日陰に咲くレディ

凍てつくハート

無口な男爵の甘いキス

公爵と物言わぬ花

秘密の伯爵とマイ・レディ

ためらう唇


ページのトップへ                                 
 
 <ベルベット文庫> 集英社
ハイランドの仇に心盗まれて
 
公爵夫人はアメリカ令嬢
 
公爵のキスはココアの香り (ベルベット文庫)
 
公爵は海がくれた贈り物 (ベルベット文庫)
 
二度目の恋に落ちるとき 罪つくりな公爵夫人 (ベルベット文庫)
 
夢見るキスの続き (ベルベット文庫)
 
ハイランドの鷹にさらわれた乙女 (ベルベット文庫)
 
月夜に盗まれた誘惑のキス 罪の息子たち (ベルベット文庫)
 
いけない公爵のつかまえ方 (ベルベット文庫)
 
恋の手ほどきはお気に召すまま 罪つくりな公爵夫人 (ベルベット文庫)
 
女刑事サム・ホランド2 秘密の代償 (ベルベット文庫)
 
悪魔に捧げた身代わりのキス 罪の息子たち (ベルベット文庫)
モニカ・
   マッカーティ
  エロイザ・
   ジェームズ
  レノーラ・
     ベル
   メアリージョ・
   パトニー
  エロイザ・
   ジェームズ
   テッサ・
     デア
   モニカ・
   マッカーティ
   アナ・
    キャンベル
   シャロン・
    ペイジ
  エロイザ・
   ジェームズ
   マリー・
   フォース
   アナ・
   キャンベル
 2017/04/20    2017/02/26    2016/12/16    2016/10/20    2016/08/19    2016/06/23    2016/04/20    2016/02/19    2015/12/17    2015/10/20    2015/08/20    2015/04/17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト    
ページのトップへ                                               
 
 <ラズベリーブックス> 竹書房
 
黒伯爵の花嫁選び
 
レディ・オリヴィアの秘密の恋
 
恋のはじまりは屋根の上で (ラズベリーブックス)
 
メイフェアのおかしな後見人 あるいは侯爵の結婚騒動 (ラズベリーブックス)
 
愛のバカンスをもう一度 (ラズベリーブックス)
 
突然の結婚は恋を招いて (ラズベリーブックス)
 
約束のルビーは闇に輝く (ラズベリーブックス)
 
侯爵からの愛は春風のように (ラズベリーブックス)
 
メイフェアの不運な花嫁 英国貴族の結婚騒動 (ラズベリーブックス)
 
花嫁になるための4つの恋物語 (ラズベリーブックス)
 
 
銀の瞳の令嬢と海を越えて (ラズベリーブックス)
 
 
舞踏会の夜に盗賊と甘いキスを (ラズベリーブックス)
 アマンダ・
    クイック
  フランシス・
   ファークス
   ジュリア・
    クイン
   ジュリア・
    クイン
   M.C・
    ビートン
  マヤ・
    バンクス
   ジュリア・
   クイン
   アマンダ・
    クイック
   シェリル・
   ボーディン
   M.C・
    ビートン
   リサ・
   クレイパス
   エマ・
    ワイルズ
  ロレイン・
     ヒース
   サマンサ・
   ベック
  ジョアンナ・
   リンジー
 2017/06/10    2017/04/10    2017/02/10    2016/12/10    2016/10/11    2016/08/10    2016/07/08    2015/08/10    2015/05/09    2015/04/10    2015/03/10    2015/03/10    2015/02/10    2015/02/10    2015/01/08

誓いの
口づけは
ヴェールの
下で
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト    
ページのトップへ                                                

●インデックス●

  <Bevelstoke>シリーズ ジュリア・クイン
 
 
レディ・オリヴィアの秘密の恋
ラズベリー
  ブックス


 2017/02/10
 
ミランダの秘密の日記 (ランダムハウス講談社文庫)
ランダムハウス
  講談社文庫


 2008/11/10
シリーズ・03   シリーズ・02   シリーズ・01
 
2010年
 リタ賞受賞作品
 歴史部門
 リージェンシー
 
2008年
 リタ賞受賞作品
 歴史部門
 リージェンシー

  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト  
ページのトップへ ▲インデックスへ                               
<サイ=チェンジリング>シリーズ ナリーニ・シン
 
黒曜石の心と真夜中の瞳(上) (扶桑社ロマンス)黒曜石の心と真夜中の瞳(下) (扶桑社ロマンス)
 
金眼の黒狼と月下の戦姫(上) サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)金眼の黒狼と月下の戦姫(下) (扶桑社ロマンス)
 
雪の狼と紅蓮の宝玉 (上) サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)雪の狼と紅蓮の宝玉(下) サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)
 
藍色の瞳の女神と戯れて サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)
 
裁きの剣と氷獄の乙女 (扶桑社ロマンス)
 
遠き記憶が輝くとき サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)
 
燃える刻印を押されて (扶桑社ロマンス)
 
封印の獣と偽りの氷姫 サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)
 
気高き豹と炎の天使 サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)
 
氷の戦士と美しき狼 サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)
 
冷たい瞳が燃えるとき サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)
 
黒き狩人と夜空の瞳 サイ=チェンジリングシリーズ (扶桑社BOOKSロマンス)
シリーズ・12   シリーズ・11   シリーズ・10   シリーズ・09   シリーズ・08   シリーズ・07   シリーズ・06   シリーズ・05   シリーズ・04   シリーズ・03   シリーズ・02   シリーズ・01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上段・Amazonアソシエイト                         
下段・楽天Kobo電子書籍ストアアフィリエイト                
 あのシリーズ続編は?+原書情報                         
  ▲ページのトップへ ▲インデックスへ                                                                 
  <ブリジャートン>シリーズ ジュリア・クイン
 
恋のはじまりは屋根の上で (ラズベリーブックス)
 
幸せのその後で ~ブリジャートン家後日譚~ (ラズベリーブックス)
 
 
突然のキスは秘密のはじまり (ラズベリーブックス)
 
青い瞳にひそやかに恋を (ラズベリーブックス)
 
 
恋心だけ秘密にして (ラズベリーブックス)
 
 
不機嫌な子爵のみる夢は (ラズベリーブックス)
 
恋のたくらみは公爵と (ラズベリーブックス)
シリーズ・10   シリーズ・09   シリーズ・08   シリーズ・07   シリーズ・06   シリーズ・05   シリーズ・04   シリーズ・03   シリーズ・02   シリーズ・01
 
幸せの
 その後で
 
夢の乙女に
  永遠の
   誓いを
 
突然のキスは
 秘密の
  はじまり
 
青い瞳に
 ひそやかに
   恋を
 
まだ見ぬ
 あなたに
 野の花を
 
恋心だけ
 秘密にして
 
 
不機嫌な
 子爵の
  みる夢は
 

  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト  
 あのシリーズ続編は?+原書情報                         
ページのトップへ ▲インデックスへ                               
 <お菓子探偵ハンナ>シリーズ ジョアン・フルーク
 
ブラックベリー・パイは潜んでいる
 
レッドベルベット・カップケーキが怯えている (お菓子探偵)
 
シナモンロールは追跡する (お菓子探偵)
 
デビルズフード・ケーキが真似している (ヴィレッジブックス)
 
アップルターンオーバーは忘れない (ヴィレッジブックス)
 
プラムプディングが慌てている (お菓子探偵12)
 
シュークリームは覗いている (ヴィレッジブックス)
 
キャロットケーキがだましている (ヴィレッジブックス)
 
キーライム・パイはため息をつく (ヴィレッジブックス)
 
    シュガー&スパイス (ヴィレッジブックス)
 
チェリー・チーズケーキが演じている (ヴィレッジブックス)
 
ピーチコブラーは嘘をつく (ヴィレッジブックス)
 
シュガークッキーが凍えている (ヴィレッジブックス)
 
ファッジ・カップケーキは怒っている (ヴィレッジブックス)
 
レモンメレンゲ・パイが隠している (ヴィレッジブックス (F-フ2-4))
 
ブルーベリー・マフィンは復讐する (ヴィレッジブックス)
 
ストロベリー・ショートケーキが泣いている (ヴィレッジブックス)
 
チョコチップ・クッキーは見ていた (ヴィレッジブックス)
10/30発売予定
シリーズ・17
  シリーズ・16
  シリーズ・15
  シリーズ・14
  シリーズ・13
  シリーズ・12
  シリーズ・11
  シリーズ・10
  シリーズ・09
  お菓子探偵ハンナ・番外編    
『クリスマス・デザート恋してる』
を含む 人気作家4人のオムニバス
  シリーズ・08
  シリーズ・07
  シリーズ・06
  シリーズ・05
  シリーズ・04
  シリーズ・03
  シリーズ・02
  シリーズ・01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト  
 あのシリーズ続編は?+原書情報                         
  ▲ページのトップへ ▲インデックスへ                                                                 
<FBI>シリーズ キャサリン・コールター
 
錯綜(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
代償 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
閃光 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
幻惑 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
 
残響 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
 
眩暈 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
 
幻影 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
 
失踪 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
 
追 憶 (二見 ザ・ミステリ・コレクションコ 5-11 )
 
死角 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
 
土壇場 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
 
袋小路 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
 
 “Riptide”

  未翻訳
 
“The Edge”

  未翻訳
 
“The Target”

  未翻訳
 
迷路 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
 
旅路 (二見文庫 コ 5-8 ザ・ミステリ・コレクション)
シリーズ・17   シリーズ・16   シリーズ・15   シリーズ・14   シリーズ・13   シリーズ・12   シリーズ・11   シリーズ・10   シリーズ・09   シリーズ・08   シリーズ・07   シリーズ・06   シリーズ・05   シリーズ・04   シリーズ・03   シリーズ・02   シリーズ・01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  死角
 
  土壇場
 
  袋小路
 
 “Riptide”

  未翻訳
 
“The Edge”

  未翻訳
 
“The Target”

  未翻訳
 
  迷路
 
  旅路

  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト  
 あのシリーズ続編は?+原書情報                         
  ▲ページのトップへ ▲インデックスへ                                  
<ノーラ・ロバーツ>トリロジー・カルテット
 
光の戦士にくちづけを
ささやく海に抱かれて 星の守り人トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
幸運の星の守り人 星の守り人トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
 
光と闇の魔法 オドワイヤー家トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
心惑わせる影 オドワイヤー家トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
魔女の眠る森 オドワイヤー家トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
 
恋人たちの輪舞 イン・ブーンズボロ・トリロジー (3) (扶桑社ロマンス)
最初で最後の恋人 (扶桑社ロマンス)
恋めばえる忍冬の宿 (扶桑社ロマンス)
 
幸せは永遠に (扶桑社ロマンス)
ひとときの甘い想い (扶桑社ロマンス)
香しい薔薇のベッド (扶桑社ロマンス)
純白の誓い (扶桑社ロマンス)
 
未来に羽ばたく三つの愛 (扶桑社ロマンス)
今甦る運命の熱い絆 (扶桑社ロマンス)
過去を呼ぶ愛の秘石 (扶桑社ロマンス ロ 6-75 セブンデイズ・トリロジー 1)
 
輝きのレッドリリー ガーデントリロジー3 (扶桑社ロマンス)
ブラック・ローズの誇り―ガーデン・トリロジー〈2〉 (扶桑社ロマンス)
禁断のブルー・ダリア (扶桑社ロマンス)
 
王女と闇の王子 (扶桑社ロマンス ロ 6-61 光の輪トリロジー 3)
女狩人と竜の戦士 (扶桑社ロマンス ロ 6-60 光の輪トリロジー 2)
魔女と魔術師―光の輪トリロジー〈1〉 (扶桑社ロマンス)
星の守り人トリロジー (Guardians Trilogy)   オドワイヤー家トリロジー (Cousins O'Dwyer Trilogy)   イン・ブーンズボロ・トリロジー(Inn BoonsBoro Trilogy)   ブライド・カルテット (Bride Quartet)   セブンデイズ・トリロジー (Sign of Seven Trilogy)   ガーデン・トリロジー (In The Garden Trilogy)   光の輪トリロジー・トリロジー(Circle Trilogy)
 
 
 
 
 未来に
 羽ばたく
 三つの愛
 今甦る
 運命の
 熱い絆
 過去を
 呼ぶ
 愛の秘石
 
 輝きの
 レッド・
  リリー
 ブラック・
  ローズの
   誇り
 禁断の
 ブルー・
  ダリア
 
 王女と
  闇の王子
 女狩人と
  竜の戦士
 魔女と
  魔術師

  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト  
  ▲ページのトップへ ▲インデックスへ                              
<ノーラ・ロバーツ>新装改訂版
 
夢描く青いキャンバス 新装版 (扶桑社ロマンス)
心やすらぐ緑の宿 新装改訂版 (扶桑社ロマンス)
情熱の赤いガラス 新装改訂版 (扶桑社ロマンス)
 
明日への船出 シーサイド・トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
愛きらめく渚 シーサイド・トリロジー (扶桑社BOOKSロマンス)
 
リバーズ・エンド 上 (扶桑社ロマンス)
リバーズ・エンド 下 (扶桑社ロマンス)
 
サンクチュアリ(上) (扶桑社ロマンス)
サンクチュアリ(下) (扶桑社ロマンス)
 
モンタナ・スカイ(上) モンタナスカイ (扶桑社BOOKSロマンス)
モンタナ・スカイ(下) モンタナスカイ (扶桑社BOOKSロマンス)
海辺の街トリロジー (Concannon Sisters Trilogy)   シーサイド・トリロジー (Chesapeake Bay)   リバーズ・エンド(River's End)   サンクチュアリ(Sanctuary)   モンタナ・スカイ(Montana Sky)
 
 
 
 

  上段・Amazonアソシエイト   下段・楽天アフィリエイト  
  ▲ページのトップへ ▲インデックスへ                              
●  地 図  ●
 

より大きな地図で イヴ&ローク を表示

ページのトップへ                                
●ランキング●
             にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ
          ブログランキングへ         にほんブログ村   

   ▲ページのトップへ ▲counterへ  

FC2Ad