ギャラハッドの覚書

インデックス

 2018/03/06


 開・閉    最近の更新記録 2018/04~
         (ロマンス小説の新刊情報は初回のみ)
 
 開・閉    最近の更新記録 2018/03~2018/01 


 開・閉    ロ マ ン ス 小 説 新 刊 情 報  2018年 3月~5月 
   初めて新刊情報が見つかった時
   邦題が決定した時
   初めて画像(書影)が 出た時
   楽天   ★楽天Kobo電子書籍版
   ◆アマゾン Amazon Kindle版の
   どれかの 予約か 購入が可能になった時に 更新しています
    (電子書籍版については 2018年4月分から わかった範囲で)

  2018年06月発売予定のロマンス小説新刊情報
 2018/04/16 MIRA 文庫
 2018/04/16 ハーレクイン・シリーズ(06月05日刊・06月20日刊)
 2018/04/12 二見文庫 ロマンスコレクション
 2018/04/11 MIRA 文庫
 2018/04/11 ◆ハーレクイン・シリーズ(06月20日刊)
 2018/04/10 ◆MIRA 文庫
 2018/04/10 ◆ハーレクイン・シリーズ(06月05日刊)
 2018/03/30 扶桑社ロマンス
 2018/03/01 07月発売予定のヴィレッジブックス
 2018/02/08 ラズベリーブックス

  2018年05月発売予定のロマンス小説新刊情報
 2018/04/17 マグノリアロマンス
 2018/04/17 ◆二見文庫 ロマンスコレクション
 2018/04/16 二見文庫 ロマンスコレクション
 2018/04/16 ハーレクイン・文庫(6月刊・5月31日発売予定)
 2018/04/10 ◆ ハーレクイン・文庫(6月刊・5月31日発売予定)
 2018/04/08 ★楽天KoboAmazon MIRA 文庫
 2018/04/07 ★楽天KoboAmazon ハーレクイン・シリーズ
        05月20日刊行 (05/20刊・05/11・17発売予定)
 2018/04/03 ◆マグノリアロマンス
 2018/03/31 ◆ライムブックス・コージーブックス
 2018/03/28 二見文庫 ロマンスコレクション
 2018/03/22 マグノリアロマンス
 2018/03/14 二見文庫 ロマンスコレクション
 2018/03/13 ◆MIRA 文庫
 2018/03/13 ◆ハーレクイン・シリーズ
         05月20日刊行 (05/20刊・05/11・17発売予定)

 
  2018年04月発売予定のロマンス小説新刊情報
 2018/04/10 二見文庫 ロマンスコレクション
 2018/04/03 マグノリアロマンス
 2018/03/27 ★電子書籍版 
        ハーレクイン・シリーズ(05/05刊・04/28発売予定)
 2018/03/20 ベルベット文庫
 2018/03/19 ◆ベルベット文庫
 2018/03/13 ハーレクイン・シリーズ(05/05刊・04/28発売予定)
 2018/03/09 二見文庫 ロマンスコレクション
 2018/03/09 ★ハーレクイン・シリーズ(04月20日刊・04/14発売予定)
        ハーレクイン・シリーズ
         『悪魔と海』・『家なき子の三つの願い』の2冊を除く(㏂10時現在)
          04月20日刊行 (04/14発売予定) 
 2018/03/09 ◆ハーレクイン・シリー (05/05刊・04/28発売予定
 2018/03/09 ★『侯爵と麗しのサファイア』・『深紅の刻印』
 2018/03/07 ライムブックス・コージーブックス
 2018/03/06 ◆ライムブックス・コージーブックス
 2018/03/04 ライムブックス・コージーブックス
 2018/03/01 07月発売予定のヴィレッジブックス
 2018/03/01 ◆マグノリアロマンス
 2018/02/23 続きを読む
        ハーレクイン・シリーズ
        05月05日刊行 (04/28発売予定)
 2018/02/20 二見文庫 ロマンスコレクション
 2018/02/20 マグノリアロマンス
          …オークラ出版HPより
 2018/02/17 二見文庫 ロマンスコレクション
          …オンライン書店e-honより
 2018/02/10 ◆MIRA 文庫
 2018/02/10 続きを読む
        ◆ハーレクイン・シリーズ(04月20日刊)
 2018/02/08 06月発売予定のラズベリーブックス

 
  2018年03月発売予定のロマンス小説新刊情報
  2018年02月発売予定のロマンス小説新刊情報
  2018年01月発売予定のロマンス小説新刊情報
                              ページのトップへ






                              
ページのトップへ

 開・閉    イヴ・ダラス (12)       

 開・閉    ローク (2)       


 開・閉    登場人物 (15)       

 開・閉    ひとり語り (9)       


                                        
<イヴ&ローク>最新刊情報・近刊情報
  発売日 2018/02/28   発売予定日 2018/07
<イヴ&ローク>シリーズ・44      
(<in Death>シリーズ・43)      
『狩人の羅針盤』
             J.D.ロブ
<イヴ&ローク>シリーズ・45      
(<in Death>シリーズ・44)      
原題“Echoes in Death”
             J.D.ロブ
  楽天   アマゾン  honto    楽天   アマゾン  honto 
狩人の羅針盤
    <イヴ&ローク>の原作を読んだ方 教えてください m(__)m


                              
ページのトップへ

 

タイムライン裏話 2 殺人課 謎の捜査官?

 2018/04/18


タイムラインのために
『白衣の神のつぶやき』を
読み返していた時 これまで
カーマイケル捜査官だと
思い込んでいた人物が
別人だと 気づいてしまった (。>﹏<。)

フィーニーとイヴの会話 1
「…略…それで、(イヴについて 
 なにか言った
 分署のロスウェル捜査官が)
 カーライトにやられて
 尻もちをついた

彼女が?
  …略…
わたし、前から気に入っていたの

フィーニーとイヴの会話 2
ピーボデイはいい警官だわ
そのとおり
わたしがもどならなかったら、
 カートライトに彼女を
 助手にするように頼んで


そう このカーライト捜査官を
カーマイケル捜査官のことだと
勘違いしていたわけです

ピーボデイを 託すほど
信頼している捜査官だけれど
これまでも この後も
登場していないと思うのですよ
カーライト捜査官は

わたしが 思い違いをしていた
カーマイケル捜査官の初登場については
ちょっと長くなるので
〖NYPSD コップ・セントラル 殺人課〗を読んでみてください

そこには もう1人謎の殺人課の捜査官
デブリンスキー捜査官のことも書いあるのですが
彼女は 『雨の中の待ち人』で
ホイットニー部長とイヴの会話にのみ登場
「…略…厳密に言えば
 デブリンスキーに一日の長があるから、彼女に
…略…」
デブリンスキーは優秀な刑事です


デブリンスキーと カートライト
この2人の捜査官は それぞれが

コップ・セントラルの殺人課 警部補で 別の班を率いている?
コップ・セントラルの殺人課 イヴの部下の捜査官?
分署の殺人課 警部補?
分署の殺人課 捜査官?

わたしが 思いつく可能性は
こんなところなんですが
どちらにしても 謎多き捜査官2人なのです

でも 本当は J・D・ロブに
名前を 間違われた人物か
忘れ去らされてしまった人物 だったりして(笑)






モンテ・クリスト伯(巌窟王)

  2018/04/17



このところ ずっと気になっていたのです
ディーン・フジオカ主演で テレビドラマ
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』
4月19日(木)から 始まるそうですね

一応見てみるけれど どうだろうな

角川映画のコピー
「読んでから見るか 見てから読むか」は
とても インパクトのあるコピーだったけれど
やっぱり ドラマや アニメになった
お気に入りの小説・マンガに
心から満足したことが ないからなぁ。。。


小学生の頃 少年少女向けの全集に入っていた
『巌窟王』(アレクサンドル・デュマ)に
夢中になったのですが
子ども向けに やさしく書かれたものと知らされ
いつか絶対に
大人向けに完訳されたものを 読むと決意

高校時代に 岩波文庫から出ている
『モンテ・クリスト伯』(山内 義雄/訳) 全7巻を
手に入れ 読みふけりました

その後の 10度以上の引っ越しでも
『赤毛のアン』シリーズなどと一緒に
段ボールに詰め込んで
手放さなかった 思い入れのある本
もちろん 何度も読みかえしています

『モンテ・クリスト伯』には
数えきれないほどの伏線が
張り巡らされていて
確かに ある程度の知識と
読解力がないと 楽しめない
大人の小説でした

最初に読んだ時は(今でも?)
当時のフランスの歴史や事情など
ほとんど知らなくて 
どこまで理解していたのか疑問ですが
それでも夢中になって
寝食を忘れるというより
食事や睡眠より
読むことを 優先せざるを得ない
魅力たっぷりなストーリーなんです

だからこそ この壮大なドラマを
どうドラマ化するのか。。。。

例えば 浅田次郎の『蒼穹の昴』ぐらい
時間とお金をかければ
ある程度 満足できるものができるのかも

それでも やっぱり
原作を先に読んでいると
どこかが 気に入らなかったりするのよねぇ



モンテ・クリスト伯 1 モンテ・クリスト伯 2 モンテ・クリスト伯 3 モンテ・クリスト伯 4 モンテ・クリスト伯 5 モンテ・クリスト伯 6 モンテ・クリスト伯 7
『モンテ・クリスト伯』 (アレクサンドル・デュマ 山内 義雄/訳) 岩波文庫 Kindle版
 

蒼穹の昴(1) 蒼穹の昴(2) 蒼穹の昴(3) 蒼穹の昴(4)  蒼穹の昴 DVD-BOX 1 蒼穹の昴 DVD-BOX 2
 『蒼穹の昴』 浅田次郎 講談社文庫 Kindle版    『蒼穹の昴』 DVD



《女子会》創生期

  2014/06/19(2015/04/16手直し)


そもそも 警察関係者以外の友人は
片手にも足りないと 言っていたイヴの周りに
《女子会》が 設立されたのは いつ頃?
(《女子会》と かってに呼ばせてもらっています (笑))

やっぱり 『不死の花の香り』
クラックのクラブ
〈ダウン&ダーティ〉での
イヴのバチェラー・パーティが
この女子会の 最初の集まりと
いうべきなんでしょうが
もしかすると 初《女子会》は あのシーンかも

それは『雨のなかの待ち人』
ロークが 地球にいないため 
ローク邸に サマーセットと2人残されたイヴ
そのイヴが メイヴィスを
ローク邸に招待するエピソード

そう サマーセットと メイヴィスの
初の出会いでもありますよね



   リムジン
シャンパングラス
リムジンでのお迎え
豪華な食事
屋内ラグーン(プール)で
シャンパン片手に過ごすひと時


殺人事件の連絡で
中断を余儀なくされますが。。。

すでに この物語に登場している
マイラとナディーンだけれど
イヴはマイラ
敬遠していて 必要以上に近づかないし
ナディーンとも
まだ 仕事上の お付き合いだけ
話の中には まだ登場していない
地方検事補のレオとは
仕事上での関係は すでにあったとしても
プライベートの繋がりが出来るのは ずっと後のこと

メイヴィスの友だちであり イヴの天敵でもある
トリーナとは まだ出会っていないし
《女子会》の主要メンバーになる
ピーボディの登場は 
この イヴとメイヴィス2人だけの 女子会直後
ルイーズの登場となると まだまだ先

なので この時点で 《女子会》メンバーは
イヴメイヴィスの 2人だけ

それが 『不死の花の香り』での
イヴのバチェラーでは
《女子会》メンバーは
メイヴィスマイラトリーナ
ナディーンピーボディ
そして イヴの 6人に

イヴとロークの出会い
そして ピーボディの登場が
イヴの周りの人間関係を 
イヴにとって)より複雑に
ややこしくしていくのです(笑)



タイムライン裏話 バクスター やぁ~い (笑)

 2018/04/14


〖タイムラインに 悪戦苦闘中です〗に書いたように
タイムラインに 登場人を
書き込んでいる真っ最中なのです

〖2058年〗
何とか終了し 次の
〖2059年〗
『白衣の神のつぶやき』に
取り掛かったとたん 問題 発生

バクスターの 初登場はいつ?
『白衣の神のつぶやき』で
イヴの事情聴取にやってきた彼が
ロークの怒りの とばっちりをうけ
殴らるシーンの前
どこかの話に 登場していたはず
でも どこなの?

思わぬところに ヒントがあったんですよ
〖初登場順リスト 1〗
  (まだ しかないけど)
『復讐は聖母の前で』に
バクスター 見っけ

ところが どこに登場したのか
記憶がまったくなくて
『復讐は聖母の前で』を
斜め読みして 漸く見つけたのが
イヴとロークの会話
「…略…バクスターが…略…警官に見える?
 …略…ドアマンにみえない?

もうこうなると 登場人物を把握して
タイムラインを完成させるためには
もう一度 読み直すほかないかも。。。

2058年のタイムラインは
一応 完成したものとみなして
2059年分から 読み直すことに

今は『白衣の神のつぶやき』を読み終わり
『カサンドラの挑戦』に 取り掛かったところ

それなりに 納得のいくタイムラインが
完成するのは いつになることやら。。。。






まずは Kindle版から <イヴ&ローク>シリーズ電子書籍版

  2018/04/02(2018/04/12追記)

  
 


  [まとめ買い] イヴ&ローク
    44冊すべての本を購入
         38,414円

   参考
    楽天 kobo
    シリーズ作品44冊
    合計金額:41,199円(税込)

 
 どちらの44冊にも 番外編の2冊
 『ニューヨーク十二番地の呪い』と
 『ダーク・プリンスの永遠』が
  含まれていないようです
       (2018/04/12現在)
 

   上段・Kindle版  下段・文庫版(Amazon)      (2018/04/03現在)
 

この悪夢が消えるまで 雨のなかの待ち人 不死の花の香り 死にゆく者の微笑 魔女が目覚める夕べ

この悪夢が消えるまで 雨のなかの待ち人 不死の花の香り 死にゆく者の微笑 魔女が目覚める夕べ


復讐は聖母の前で 招かれざるサンタクロース  白衣の神のつぶやき カサンドラの挑戦  ラストシーンは殺意とともに

復讐は聖母の前で 招かれざるサンタクロース  白衣の神のつぶやき カサンドラの挑戦  ラストシーンは殺意とともに


ユダの銀貨が輝く夜 春は裏切りの季節 薔薇の花びらの上で イヴに捧げた殺人  汚れなき守護者の夏

ユダの銀貨が輝く夜 春は裏切りの季節 薔薇の花びらの上で イヴに捧げた殺人  汚れなき守護者の夏


弔いのポートレート 切り裂きジャックからの手紙  あの頃を思い出して 第二部 報いのときは、はかなく  赤いリボンの殺意

弔いのポートレート 切り裂きジャックからの手紙  あの頃を思い出して 第二部 報いのときは、はかなく  赤いリボンの殺意


幼子は悲しみの波間に この邪悪な街にも夜明けが  過去からの来訪者 ニューヨーク十二番地の呪い  母になる冬の死

幼子は悲しみの波間に この邪悪な街にも夜明けが  過去からの来訪者 ニューヨーク十二番地の呪い  母になる冬の死


学びの園に葬られ 殺しはオペラを聞きながら 見知らぬ乗客のように 死者のための聖杯  冷ややかな血脈

学びの園に葬られ 殺しはオペラを聞きながら 見知らぬ乗客のように 死者のための聖杯  冷ややかな血脈


残酷なめぐりあい もっとも危険なファンタジー  夜の狩人の絆 裏切り者の街角  悪夢の街ダラスへ

残酷なめぐりあい もっとも危険なファンタジー  夜の狩人の絆 裏切り者の街角  悪夢の街ダラスへ


ダーク・プリンスの永遠 偽りの顔たち  呪われた使徒のレシピ 穢れた方程式 パーティーは復讐とともに

ダーク・プリンスの永遠 偽りの顔たち  呪われた使徒のレシピ 穢れた方程式 パーティーは復讐とともに


堕天使たちの聖域 冷笑は祝祭の影で  孤独な崇拝者 紅血の逃避行  歪んだ絆の刻印

堕天使たちの聖域 冷笑は祝祭の影で  孤独な崇拝者 紅血の逃避行  歪んだ絆の刻印


   狩人の羅針盤

   狩人の羅針盤





続いて楽天Koboでも <イヴ&ローク>シリーズ電子書籍版

 2018/04/04(2018/04/12追記)

   上段・楽天 kobo  下段・文庫版(Amazon)
   楽天Kobo電子書籍ストアで イヴ&ローク を検索すると
   〈シリーズ作品をまとめて購入するが〉最初に出てきます
    シリーズ作品44冊  合計金額:41,199円(税込)    (2018/04/04現在)
 

   参考
   Amazon Kindle版 [まとめ買い]
   イヴ&ローク  44冊すべての本を購入  38,414円   (2018/04/12現在)
 

   
   どちらの44冊にも 番外編の2冊
   『ニューヨーク十二番地の呪い』と
   『ダーク・プリンスの永遠』が 含まれていないようです  (2018/04/12現在)
 

    

この悪夢が消えるまで 雨のなかの待ち人 不死の花の香り 死にゆく者の微笑 魔女が目覚める夕べ


    

復讐は聖母の前で 招かれざるサンタクロース  白衣の神のつぶやき カサンドラの挑戦  ラストシーンは殺意とともに


    

ユダの銀貨が輝く夜 春は裏切りの季節 薔薇の花びらの上で イヴに捧げた殺人  汚れなき守護者の夏


    

弔いのポートレート 切り裂きジャックからの手紙  あの頃を思い出して 第二部 報いのときは、はかなく  赤いリボンの殺意


    

幼子は悲しみの波間に この邪悪な街にも夜明けが  過去からの来訪者 ニューヨーク十二番地の呪い  母になる冬の死


    

学びの園に葬られ 殺しはオペラを聞きながら 見知らぬ乗客のように 死者のための聖杯  冷ややかな血脈


    

残酷なめぐりあい もっとも危険なファンタジー  夜の狩人の絆 裏切り者の街角  悪夢の街ダラスへ


    

ダーク・プリンスの永遠 偽りの顔たち  呪われた使徒のレシピ 穢れた方程式 パーティーは復讐とともに


    

堕天使たちの聖域 冷笑は祝祭の影で  孤独な崇拝者 紅血の逃避行  歪んだ絆の刻印


   

   狩人の羅針盤





ロマンス小説お試し読み詰め合わせ1~3 ベルベット文庫

 2018/04/11(2018/04/12追記)


    4月20日 発売? 3冊とも 無料です
    サワリを読んで続きも読みたくなったら、
    製品版を電子書店でお求めください
とのことです


ロマンス小説お試し読み詰め合わせ1
Amazon Kindle版
4月20日 無料

  ロマンス小説お試し読み詰め合わせ 1

  ベルベット文庫厳選 
  イチ押し作家/黄金の蜜の味編

   ベルベット文庫でしか読めない
       作家を中心に、イチ押し作品

 
 収録されているのは 以下の作品のさわりのようです
 夢見るキスの続き  <Castles Ever After>シリーズ 1
 『夢見るキスの続き』
  テッサ・デア
 公爵のキスはココアの香り  <恥知らずな公爵たち>シリーズ 1
 『公爵のキスはココアの香り』
   レノーラ・ベル
 ハイランドの戦士に愛の微笑みを  <ハイランド・ガード>シリーズ 1
 『ハイランドの戦士に愛の微笑みを』
  モニカ・マッカーティ
    『ベアード・トゥ・ユー』
  シルヴィア・デイ
    『ダブリン・ストリートの恋人たち』
  サマンサ・ヤング

ロマンス小説お試し読み詰め合わせ2
Amazon Kindle版
4月20日 無料

  ロマンス小説お試し読み詰め合わせ 2

  ベルベット文庫厳選 
  胸キュン必至/正統派ロマンス編

   ロマンス読書の醍醐味を
       満喫できる正統派作品

 
 収録されているのは 以下の作品のさわりのようです
 恋の手ほどきはお気に召すまま  <罪つくりな公爵夫人>シリーズ 1
 『恋の手ほどきはお気に召すまま』
  エロイザ・ジェームズ
 公爵は海がくれた贈り物   『公爵は海がくれた贈り物』
  メアリー・ジョー・パトニー
 窓辺のキスはふたりの秘密   『窓辺のキスはふたりの秘密』
  エイミー・サンダス
 愛を知った侯爵   『愛を知った侯爵』
  シェリー・トマス
    『CEOはスナイパー』
  サラ・フォークス 

ロマンス小説お試し読み詰め合わせ3
Amazon Kindle版
4月20日 無料

  ロマンス小説お試し読み詰め合わせ 3

  ベルベット文庫厳選 
  禁断の恋/ダークな作風編

   過激な設定、ダークな作風、
       突き抜けちゃってる作品

  
 収録されているのは 以下の作品のさわりのようです
 悪魔に捧げた身代わりのキス  <罪の息子たち>シリーズ 1
 『悪魔に捧げた身代わりのキス』
  アナ・キャンベル
 公爵の瞳は背徳のエメラルド  <いけない公爵>シリーズ 1
 『公爵の瞳は背徳のエメラルド』
  シャロン・ペイジ
    『ご主人様はダーク・エンジェル』
  ベス・ケリー  
    『史上最悪の恋愛契約』
  マヤ・バンクス

 2018/04/12

  
   
hont 電子書籍版
4月20日 無料

  
   
bookwalke 電子書籍版
4月20日 無料

  
   
BookLive! 電子書籍版
4月20日 無料


2018年06月発売予定のロマンス小説新刊情報


         2018年06月発売予定のロマンス小説新刊情報
 
  カテゴリー・ロ マ ン ス 小 説 新 刊 情 報  最新情報~2017年01月
  (2018/02/20  ロマンス小説の新刊情報について)
   ハーレクイン・シリーズ(06月05日刊 06月020日刊)
 新刊情報
 邦題決定
 画像(書影)
 楽天
 ◆アマゾン
 新刊情報
 邦題決定
 画像(書影)
  2018/04/16 MIRA 文庫
  2018/04/16 ハーレクイン・シリーズ
          (06月05日刊・06月20日刊)

  2018/04/12 二見文庫 ロマンスコレクション
  2018/04/11 MIRA 文庫
  2018/04/11 ハーレクイン・シリーズ(06月20日刊)
  2018/04/10 ◆MIRA 文庫
  2018/04/10 ハーレクイン・シリーズ(06月05日刊)
  2018/03/30 扶桑社ロマンス
  2018/03/01 07月発売予定のヴィレッジブックス
  2018/02/08 ラズベリーブックス

新刊情報情報  (日付は発売予定日) アフィリエイト画像
 <扶桑社ロマンス>
   扶桑社
初出 楽天 アマゾン
  <Deadly Secrets>
    シリーズ・1
   原題
   “Repressed”
    エリザベス・ノートン
     (Elisabeth Naughton)  
          (2018/06/02)
2016
<Deadly Secrets>
01 02 03
1
 <ラズベリーブックス>
   竹書房
初出 楽天 アマゾン
  <不運な屋敷>
    シリーズ・3
   『メイフェアの不埒な紳士』
    M.C.ビートン 
    (M C Beaton)  
         (2018/06/10)
1986
<House for the Seasons>
01 02 03 04 05 06
▼ 電子書籍
01 02 03
メイフェアの不運な花嫁 メイフェアのおかしな後見人
▲Amazon Kindle版
▲楽天Kobo電子書籍版
<不運な屋敷>
 <MIRA 文庫>
   ハーパーコリンズ・ジャパン
旧版 楽天 アマゾン
  <遥かなる愛の伝説>
    シリーズ・1
  『霧の彼方に』
   マーガレット・ムーア
    (Margaret Moore)
         (2018/06/14)
2005
霧の
彼方に
[ マーガレット・
   ムーア ]
霧の彼方に
<遥かなる愛の伝説>
00.5 01 02 03 04
霧の彼方に
 <MIRA 文庫>
   ハーパーコリンズ・ジャパン
初出 楽天 アマゾン
  <Body Armor>
    シリーズ・2
  『あなただけのための花』
   ローリー・フォスター
    (Lori Foster)
         (2018/06/14)
2017
あなただけ
のための花
[ ローリー・ 
 フォスター ]
あなただけのための花
<Body Armor>
01 02 03 04
▼ 電子
 書籍
目覚めはいつも腕の中 あなただけのための花
▲Amazon
Kindle版
▲楽天Kobo
電子書籍版
<Body Armor>
 <MIRA 文庫>
   ハーパーコリンズ・ジャパン
初出 楽天 アマゾン
  『吐息に灼かれて』
   リンダ ハワード
    (Linda Howard )
         (2018/06/14)
2017
吐息に灼かれて
吐息に
灼かれて
[ リンダ・ 
  ハワード ]
吐息に灼かれて
 <ロマンスコレクション>
   二見書房
初出 楽天 アマゾン
  原題
  “What She Wants”
   ワット・シー・ウォンツ
   リンゼイ・サンズ
    (Lynsay Sands)
         (2018/06/20)
2002
 <ロマンスコレクション>
   二見書房
初出 楽天 アマゾン
  <Crossing the Line>
    シリーズ・1
  原題
  “Risking it All ”
   リスキング・イット・オール
   テッサ・ベイリー
    (Tessa Bailey)
         (2018/06/20)
2015
<Crossing the Line >
00.5 01 02 03 04
<スープ専門店>
 <マグノリアロマンス>
   オークラ出版
初出 楽天 アマゾン

 <マグノリアロマンス>
   オークラ出版
初出 楽天 アマゾン

 <ライムブックス>
   原書房
初出 楽天 アマゾン

 <コージーブックス>
   原書房
初出 楽天 アマゾン

 <ベルベット文庫>
   集英社
初出 楽天 アマゾン


         2018年07月発売予定のロマンス小説新刊情報
 
 <ヴィレッジブックス>
   ヴィレッジブックス
初出 楽天 アマゾン
  <イヴ&ローク>
    シリーズ・45
   原題
   “Echoes in Death”
    J.D.ロブ
    (J D Robb)  
         (2018/07)
2017

  この記事のトップへ



  開・閉     ハーレクイン・シリーズ(06月05日刊)
 
  この記事のトップへ


  開・閉     ハーレクイン・シリーズ(06月20日刊)
 
   この記事のトップへ

ひとり語り ライアン・フィーニー(2061年01月)

  2018/04/08

    【NYPSD】 電子探査課・警部
     イヴの元トレナー・元パートナー
     ライアン・フィーニー
             
家族

 妻 シーラ・フィーニー
 息子・娘・孫




2060年・01月

ダラスと 2人の狙撃者の話をした後
彼女との 最初の出会いを 思い返していた

あの時 ダラスは 青ざめた顔で
傷の手当てを受けていた

彼女の名前を 僕は以前から耳にしていた
アカデミー始まって以来の
飛びぬけて優秀な生徒として

それ以来 気にはなっていたが
マンハッタンに配属されたようなので
縁があるのなら どこかで出会うだろう
そうしたら 見極めようと考えていた
そして あの日 出会った

事件に関する 僕の問いかけへの 答えは
すべて 的確で 正確に返ってきた
手元に置こうと すぐに手続きを開始した

ダラスは 僕が望む以上に
育てがいのある新人だった

とは言え ひたすら警官としてのみ生きている彼女に
いつか 燃え尽きてしまうのでは
崩れ落ちて 2度と立ち上がれないのではという
一抹の不安も感じていたが
その一方 いずれ 僕を抜き 部長に
いや 本部長になることさえ
ありうるのではと 考えてもいた

だが ロークが現れたのだ

彼のせいで 捜査官としての
ダラスの将来が 危うくなったあげく
彼が ダラスの元から去っていったら
残された彼女は どうなってしまうのか

何が何でも 2人を別れさせねば

けれど 僕があの時 ロークに感じた
ダラスへの思いが 間違いないのなら
彼がそばについていれば
何がおこっても
彼女を 支えていってくれるかもしれない
たとえダラスが
捜査官でなくなってしまったとしても

ダラスは 僕にとって誰とも代えがたい
相棒であり 身内同然の存在なのだ
みすみす 不幸にさせるわけにはいかない

幸い あの事件が2人を より強く結びつけてくれた

今 ダラスは 優秀な捜査官というだけではなく
優秀な 指導者になっている

僕は 殺人課の警部補としても
EDDの警部としても 優秀だと自負しているが
NYPSDでの1番の功績は イヴ・ダラスを
捜査官として 育てあげたことかもしれない


 開・閉    ひとり語り (9)       

● お知らせ ●


   <イヴ&ローク>シリーズ
    既読の方むきの ブログです
    未読の方には
    ネタばればかりで
    とても危険です

             2014/01/10





 ▼最近のコメント
 
●< イヴ & ローク > ●
●<in Death>●未翻訳・出版予定

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
    in Death”



    
       出版予定
Dark in Death 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
    in Death”



    
       未翻訳
 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
    in Death”



    
       未翻訳
 2017/02
 シリーズ・44
 “Echoes
    in Death”



    
       未翻訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ
 
●<イヴ&ローク>●2061年


2061/01 
狩人の羅針盤
 2016/09
 シリーズ・43
 “Apprentice
      in Death”

 2018
 シリーズ・44
 『狩人の羅針盤』
     中谷 ハルナ 訳

2061/01 
歪んだ絆の刻印
 
 2016/02
 シリーズ・42
 “Brotherhood
    in Death”

 2017
 シリーズ・43
 『歪んだ絆の刻印』
      小林 浩子 訳
 2015/09
 “Down the Rabbit Hole”に収録
 シリーズ・41.5
  “Wonderment
      in Death”



    
       未翻訳

2061/01 
紅血の逃避行
 
 2015/09
 シリーズ・41
 “Devoted
    in Death”

 2017
 シリーズ・42
 『紅血の逃避行』
      小林 浩子 訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2060年

2060/12
孤独な崇拝者
 
 2015/02
 シリーズ・40
 “Obsession
    in Death”

 2017
 シリーズ・41
 『孤独な崇拝者』
     中谷 ハルナ 訳
2060/12
冷笑は祝祭の影で イヴ&ローク40
 
 2014/09
 シリーズ・39
 “Festive
    in Death”

 2016
 シリーズ・40
 『冷笑は  
    祝祭の影で』

      青木 悦子 訳
2060/12
堕天使たちの聖域 イヴ&ローク39
 2014/02
 シリーズ・38
 “Concealed
    in Death”

 2016
 シリーズ・39
 『堕天使たちの
      聖域』

      小林浩子 訳
2060
 2013/09
 “Mirror, Mirror ”に収録
 シリーズ・37.5
  “Taken
     in Death”



    
       未翻訳
2060/11
 2013/09
 シリーズ・37
 “Thankless
     in Death”

 2016
 シリーズ・38
 『パーティーは
    復讐とともに』

     中谷 ハルナ 訳
2060/11
 2013/02
 シリーズ・36
 “Calculated
    in Death”

 2015
 シリーズ・37
 『穢れた方程式』
      青木 悦子 訳
2060/晩秋
呪われた使徒のレシピ
 2012/09
 シリーズ・35
 “ Delusion
     in Death”

 2015
 シリーズ・36
 『呪われた
   使徒のレシピ』

       小林浩子 訳
2060/10
 2012/02
 シリーズ・34
 “Celebrity
    in Death”

 2015
 シリーズ・35
 『偽りの顔たち』
     中谷 ハルナ 訳
 2011/06
  “Time of Death”

 2015
 シリーズ番外編2
 『ダーク・
  プリンスの永遠』


 2007/10
 シリーズ・26.5
 “Eternity in Death”
 2015
 『ダーク・プリンスの永遠』

 2008/11
 シリーズ・27.5
 “Ritual in Death”
 2015
 『606号室の生贄』

 2009/11
 シリーズ・29.5
 “Missing in Death”
 2015
 『船上で消えた死者』


      香野 純 訳
2060/夏
 2011/09
 “The Unquiet”に収録
 シリーズ・33.5
  “Chaos
     in Death”



    
       未翻訳
2060/晩夏
 2011/09
 シリーズ・33
 “New York
     to Dallas”

 2014
 シリーズ・34
 『悪夢の街
    ダラスへ』

      青木 悦子 訳
2060/夏
 2011/02
 シリーズ・32
 “Treachery
     in Death”

 2014
 シリーズ・33
 『裏切り者の街角』
      小林 浩子 訳
2060/夏
 2010/09
 “The Other Side”に収録
 シリーズ・31.5
  “Possession
     in Death”



    
       未翻訳
2060/07
 2010/11
 シリーズ・31
 “Indulgence
     in Death”

 2014
 シリーズ・32
 『夜の狩人の絆』
       香野 純 訳
2060/06
 2010/02
 シリーズ・30
 “Fantasy
     in Death”

 2013
 シリーズ・31
 『もっとも危険な
    ファンタジー』

      小林 浩子 訳
2060/夏
 2009/12
 “The Lost”に収録
 シリーズ・29.5
  “Missing
     in Death”

 2015
 シリーズ番外編2
 『ダーク・
    プリンスの永遠』に収録

 『船上で消えた死者』
        香野 純 訳
2060/06
 2009/11
 シリーズ・29
 “Kindred
    in Death”

 2013
 シリーズ・30
 『残酷な
    めぐりあい』

      青木 悦子 訳
2060/05
 2009/02
 シリーズ・28
 “Promise
     in Death”

 2012
 シリーズ・29
 『冷ややかな血脈』
       香野 純 訳
2060/05
 2008/11
 “Suite 606”に収録
 シリーズ・27.5
  “Ritual
     in Death”

 2015
 シリーズ番外編2
 『ダーク・
    プリンスの永遠』に収録

 『606号室の生贄』
       香野 純 訳
2060/05
 2008/11
 シリーズ・27
 “Salvation
     in Death”

 2012
 シリーズ・28
 『死者のための
      聖杯』

      青木 悦子 訳
2060/04
 2007/10
 “Dead of Night”に収録
 シリーズ・26.5
  “Eternity
     in Death”

 2015
 シリーズ番外編2
 『ダーク・
    プリンスの永遠』に収録

 『ダーク・
   プリンスの永遠』

       香野 純 訳
2060/03
 2008/02
 シリーズ・26
 “Strangers
     in Death”

 2012
 シリーズ・27
 『見知らぬ
    乗客のように』

      小林 浩子 訳
2060/03
 2007/11
 シリーズ・25
 “Creation
     in Death”

 2011
 シリーズ・26
 『殺しはオペラを
    聞きながら』

     中谷 ハルナ 訳
2060/02
 2007/02
 シリーズ・24
 “Innocent
     in Death”

 2011
 シリーズ・25
 『学びの園に
     葬られ』

       香野 純 訳
2060/01
 2006/11
 シリーズ・23
 “Born
    in Death”

 2011
 シリーズ・24
 『母になる冬の死』
      青木 悦子 訳
 2008/06
 “Three in Death”

 2010
 シリーズ・番外編
 『ニューヨーク
   十二番地の呪い』


 1998/11
 シリーズ・7.5
 “Midnight in Death”
  2010
 『報復は真夜中の
       秘めごと』


 2001/08
 シリーズ・11.5
 “Interlude in Death”
 2010
 『はるかなる
    オリンパスの英雄』


 2006/03
 シリーズ・22.5
 “Haunted in Death”
 2010
 『ニューヨーク
   十二番地の呪い』


      青木 悦子 訳
2060/01
 2006/03
 “Bump in the Night”に収録
 シリーズ・22.5
 “Haunted
    in Death”

 2010
 番外編 1
 『ニューヨーク
    十二番地の呪い』に収録

 『ニューヨーク
    十二番地の呪い』

      青木 悦子 訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2059年

2059/12
 2006/01
 シリーズ・22
 “Memory
    in Death”

 2010
 シリーズ・23
 『過去からの
     来訪者』

     中谷 ハルナ 訳
2059/11
 2005/07
 シリーズ・21
 “Origin
    in Death”

 2009
 シリーズ・22
 『この
  邪悪な街にも
     夜明けが』

      小林 浩子 訳
2059/10
 2005/02
 シリーズ・20
 “Survivor
     in Death”

 2009
 シリーズ・21
 『幼子は
  悲しみの波間に』

      青木 悦子 訳
2059/09
 2004/08
 シリーズ・20
 “Visions
     in Death”

 2009
 シリーズ・20
 『赤いリボンの
      殺意』

     中谷 ハルナ 訳
2059/09
 2004/01
 シリーズ・18
 “Divided
     in Death”

 2008
 シリーズ・19
 『報いのときは,
    はかなく』

       香野 純 訳
2059/09
 2003/09
 シリーズ・17.5
 “Remember When
     Part・Two”

 2008
 シリーズ・18
 『あの頃を
    思い出して』

    (第2部)
      青木 悦子 訳
2003年
 2003/09
 “Remember When
     Part・One”
 2008
 『あの頃を
    思い出して』

    (第1部)
      ノーラ・ロバーツ
      青木 悦子 訳
2059/09
 2003/08
 シリーズ・17
 “Imitation
     in Death”

 2008
 シリーズ・17
 『切り裂き
  ジャックからの
       手紙』

      小林 浩子 訳
2059/08
 2003/02
 シリーズ・16
 “Portrait
     in Death”

 2007
 シリーズ・16
 『弔いの
   ポートレート』

       香野 純 訳
2059/07
 2002/08
 シリーズ・15
 “Purity
    in Death”

 2007
 シリーズ・15
 『汚れなき
    守護者の夏』

      青木 悦子 訳
2059/07
 2002/03
 シリーズ・14
 “Reunion
     In Death”

 2007
 シリーズ・14
 『イヴに捧げた
      殺人』

     中谷 ハルナ 訳
2059/06
 2001/09
 シリーズ・13
 “Seduction
     in Death”

 2006
 シリーズ・13
 『薔薇の
   花びらの上で』

      小林 浩子 訳
2059/05
 2001/03
 シリーズ・12
 “Betrayal
     in Death”

 2006
 シリーズ・12
 『春は
    裏切りの季節』

      青木 悦子 訳
2059/早春
 2001/08
 “Out of This World”に収録
 シリーズ・11.5
 “Interlude
    in Death”

 2010
 番外編 1
 『ニューヨーク
    十二番地の呪い』に収録

 『はるかなる
    オリンパスの英雄』

      青木 悦子 訳
2059/04
 2000/09
 シリーズ・11
 “Judgement
     in Death”

 2006
 シリーズ・11
 『ユダの銀貨が
       輝く夜』

      青木 悦子 訳
2059/03
 2000/03
 シリーズ・10
 “Witness
     in Death”

 2005
 シリーズ・10
 『ラストシーンは
     殺意とともに』

      小林 浩子 訳
2059/02
 1999/10
 シリーズ・9
 “Loyalty
     in Death”

 2005
 シリーズ・9
 『カサンドラの
       挑戦』

      青木 悦子 訳
2059/01
 1999/04
 シリーズ・8
 “Conspiracy
     in Death”

 2005
 シリーズ・8
 『白衣の神の
    つぶやき』

     中谷 ハルナ 訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2058年

2058/12
 1998/11
 “Silent Night”に収録
 シリーズ・7.5
 “Midnight
    in Death”

 2010
 番外編 1
 『ニューヨーク
    十二番地の呪い』に収録

 『報復は真夜中の
      秘めごと』

      青木 悦子 訳
2058/12
 1998/06
 シリーズ・7
 “Holiday
    in Death”

 2004
 シリーズ・7
 『招かれざる
  サンタクロース』

      青木 悦子 訳
2058/11
 1997/10
 シリーズ・6
 “Vengeance
     in Death”

 2004
 シリーズ・6
 『復讐は
   聖母の前で』

      青木 悦子 訳
2058/09
 1997/05
 シリーズ・5
 “Celemony
     in Death”

 2004
 シリーズ・5
 『魔女が
  目覚める夕べ』

      小林 浩子 訳
2058/08
 1996/10
 シリーズ・4
 “Rapture
     in Death”

 2004
 シリーズ・4
 『死にゆく者の
      微笑』

      青木 悦子 訳
2058/07
 1996/07
 シリーズ・3
 “Immortal
    in Death”

 2003
 シリーズ・3
 『不死の花の香り』
      青木 悦子 訳
2058/05
 1995/12
 シリーズ・2
 “Glory
    in Death”

 2003
 シリーズ・2
 『雨のなかの
     待ち人』

      小林 浩子 訳
2058/02
 1995/07
 シリーズ・1
 “Naked
    in Death”

 2002
 シリーズ・1
 『この悪夢が
   消えるまで』

      青木 悦子 訳
                                ページのトップへ
●最新コメント●

 ▲ページのトップへ
●カウンター●
●ランキング●
   

     ブログランキングへ
     にほんブログ村へ
    

 

FC2Ad