イヴ&ローク( in Death)シリーズ                                   ロマンス小説新刊情報 

ギャラハッドの覚書

タイトルとカバーデザイン 2059年




 2018/07/18 (更新 2019/06/30)

  カテゴリー
   タイトルとカバーデザイン





カバーデザインと
タイトルについての
私感

ヴィレッジブックス
<イヴ&ローク>シリーズ
書籍版のカバー・デザインは

高層ビル(高層ビル群)
 (ニューヨークのイメージ)
   
   α
 (ストーリーに関する何か)だと

わたしは思っていて
それに基づいて
好き勝手に書いています
もちろん
タイトル(原題・邦題)の
方もですが。。。
 

白衣の神のつぶやき

白衣の神のつぶやき
 <in Death>
   シリーズ・8

 “Conspiracy
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・8

 『白衣の神の
   つぶやき』
 原題
 Conspiracy=
    陰謀
 独善的な
 医療従事者による
 陰謀
 邦題
 犯人の独白 言うなれば、
 わたしは神だ。
 カバーデザイン α
 カドウケウス
 (ギリシア神話の
  ヘルメスの杖)
 医の紋章
 殺人現場の証拠品

カサンドラの挑戦

カサンドラの挑戦
 <in Death>
   シリーズ・9

 “Loyalty
    in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・9

 『カサンドラの
      挑戦』
 原題
 Loyalty=
   忠誠
 テロリスト集団
 《カサンドラ》への
 忠誠
 邦題
 テロリスト集団
 《カサンドラ》からの
 挑戦状
 カバーデザイン α
 写真 最初の
 殺人を誘発した
 偽装写真?

ラストシーンは殺意とともに

ラストシーンは殺意とともに
 <in Death>
   シリーズ・10

 “Witness
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・10

 『ラストシーンは
   殺意とともに』
 原題
 Witness=
   証人
 “The Witness
   for the
    Prosecution”
 邦題
 『検察側の証人』
 アガサ・クリスティ
 原作の舞台劇から
 邦題
 劇のラストシーンでの
 殺人事件
 カバーデザイン α
 スポットライトの
 あたった赤いバラ
 赤いバラは
 主演女優の楽屋に

ユダの銀貨が輝く夜

ユダの銀貨が輝く夜
 <in Death>
   シリーズ・11

 “Judgement
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・11

 『ユダの銀貨が
     輝く夜』
 原題
 Judgement=
   判定
 ある人物が
 正義か不正か
 判定して。。。
 邦題
 ユダの銀貨=
   裏切り者の象徴
 カバーデザイン α
 水仙 春の訪れを
 告げる水仙の
 花が。。。

ニューヨーク十二番地の呪い

ニューヨーク十二番地の呪い
 <in Death>
   シリーズ・11・5

 “Interlude
   in Death”

 <イヴ&ローク>
   シリーズ・11・5

 『はるかなる
  オリンパスの
      英雄』


 シリーズ・番外編   
 ニューヨーク    
  十二番地の呪い』
  に収録
 原題
 Interlude=
   幕間
 NYPSDに 権限のない
 オリンポスでの
 殺人事件の 捜査だから?
 正規の仕事の
 幕間?
 邦題
 オリンポス=
   宇宙ステーション
 英雄=
   元警視・スキナー
 ピーボディ曰く
 「彼こそ本物の英雄です
 カバーデザイン α
 一緒に収録されている
 『報復は
  真夜中の秘めごと』の
 α
 保安官バッジ

春は裏切りの季節

春は裏切りの季節
 <in Death>
   シリーズ・12

 “Betrayal
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・12

 『春は
  裏切りの季節』
 原題
 Betrayal=
   裏切り
 裏切り者られたのは
 犯人の母?
 ローク?
 邦題
 裏切ったのは息子?
 ロークの悪友?
 カバーデザイン α
 オークションに
 出品される宝石たち

薔薇の花びらの上で

薔薇の花びらの上で
 <in Death>
   シリーズ・13

 “Seduction
    in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・13

 『薔薇の
  花びらの上で』
 原題
 Seduction=
     誘惑
 誘惑と
 思いこんでいるのは
 犯人たちのみ
 邦題
 ベットには 薔薇の
 花びらがまかれ。。。
 カバーデザイン α
 犯人たちが
 誘惑のために
 用意したのは
 薔薇の花びら
 キャンドル ワイン

イヴに捧げた殺人

イヴに捧げた殺人
 <in Death>
   シリーズ・14

 “Reunion
    In Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・14

 『イヴに捧げた
      殺人』
 原題
 Reunion=
   再会
 イヴと犯罪者の再会
 邦題
 犯人が最終的に
 目指したのはイヴ
 カバーデザイン α
 犯人はグラスの
 飲み物に毒薬を。。。

汚れなき守護者の夏

汚れなき守護者の夏
 <in Death>
   シリーズ・15

 “Purity
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・15

 『汚れなき
   守護者の夏』
 原題
 Purity=
   清浄
 犯人たちの名目は
 世の中の清浄化
 邦題
 自分たちは正義だと
 信じている者たちの犯罪
 カバーデザイン α
 発病の原因は
 コンピューターウイルス
 PCの画面は
 Purityのイメージ?

弔いのポートレート

弔いのポートレート
 <in Death>
   シリーズ・16

 “Portrait
    in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・16

 『弔いの
  ポートレート』
 原題
 Portrait=肖像画・写真
 犯人の目的
 邦題
 犯人は 輝きを
 秘めた人物を
 写真に閉じ込めようと。。。
 カバーデザイン α
 犯人は 殺害後に
 死体にポーズを
 とらせて。。。

切り裂きジャックからの手紙

切り裂きジャックからの手紙
 <in Death>
   シリーズ・17

 “Imitation
    in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・17

 『切り裂き
  ジャックからの
       手紙』
 原題
 Imitation=
   模倣
 過去の事件の模倣
 邦題
 最初に模倣されたのが
 切り裂きジャックの事件
 事件現場には
 イヴ宛の手紙が
 残されていて
 カバーデザイン α
 最初に殺害された
 公認コンパニオンの
 イメージ
あの頃を思い出して 第一部  “Remember
   When

   Part・One
 『あの頃を
   思い出して』

   (第1部)
   ノーラ・ロバーツ
 原題
 Remember When=
   あの時を覚えている
 あの時=
   2003年の事件当時
 邦題
 あの頃を思い出して
 書かれた 小説
 カバーデザイン α
 2003年に
 盗まれたダイヤモンド
あの頃を思い出して 第二部

あの頃を思い出して 第二部
 <in Death>
   シリーズ・17.5

 “Remember
   When

  Part・Two

 <イヴ&ローク>
   シリーズ・18

 『あの頃を
   思い出して』

   (第2部)
 原題
 Remember When=
   あの時を覚えている
 あの時=
   2003年の事件当時
 邦題
 あの頃を思い出して
 書かれた 小説が
 原因で起こった
 殺人事件
 カバーデザイン α
 2003年に
 盗まれたダイヤモンド

報いのときは、はかなく

報いのときは、はかなく
 <in Death>
   シリーズ・18

 “Divided
    in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・19

 『報いのときは,
    はかなく』
 原題
 Divided=
   分割・分け合う
 ?
 邦題
 報いを受けたのは?
 カバーデザイン α
 彫像
 犯人は 金属性の
 アートを製作

赤いリボンの殺意

赤いリボンの殺意
 <in Death>
   シリーズ・19

 “Visions
    in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・20

 『赤いリボンの
      殺意』
 原題
 Visions=
   幻視
 超能力者が
 見たのは。。。
 邦題
 被害者の首には
 赤いリボンが
 カバーデザイン α
 公園を歩く女性

幼子は悲しみの波間に

幼子は悲しみの波間に
 <in Death>
   シリーズ・20

 “Survivor
     in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・21

 『幼子は
  悲しみの波間に』
 原題
 Survivor=
   生存者
 生存者は
 9歳の少女
 邦題
 1人残された少女に
 悲しみの波が
 寄せては返す
 カバーデザイン α
 少女の祈る姿

この邪悪な街にも夜明けが

この邪悪な街にも夜明けが
 <in Death>
   シリーズ・21

 “Origin
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・22

 『この
  邪悪な街にも
    夜明けが』
 原題
 Origin=
   原点・起源
 オリジナルで
 あるべき命が。。。
 邦題
 邪悪な街=
   ニューヨーク
 訳者あとがき
 参照
 カバーデザイン α
 同じ女性の顔が
 幾重にも重なって

過去からの来訪者

過去からの来訪者
 <in Death>
   シリーズ・22

 “Memory
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・23

 『過去からの
    来訪者』
 原題
 Memory=
   記憶
 暴かれたのは
 イヴの過去なのか
 里親の
 過去なのか
 邦題
 突然現れたのは
 忘れた去られていた
 イヴの過去
 カバーデザイン α
 懐中時計
 イヴからロークへの
 クリスマスプレゼント
 時計→時間→
 時の流れの連想



  1. 2018年12月20日 15:55 |
  2. タイトルとカバーデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0