ギャラハッドの覚書 ひとり語り ある巡査(2061年01月)

ひとり語り ある巡査(2061年01月)

  2014/03/11(2017/12/28手直し)

    コップ・セントラル所属の ある巡査
 




2061年01月

ダラス警部補?

彼女が殺人現場にあらわれると
制服組としては 参ったなぁと思う奴と
運がいいと思う奴に 分かれる

なにしろ警部補は 怠け者の警官や
愚かな警官を 嫌うことで有名で
実際 現場で さんざん叱責された奴も多い

そいつらにすれば ダラスがあらわれると
ついてないどころじゃないわけだ
俺の仲間にも こっ酷くやられたのがいる

ついてると思う奴らは
ほら ピーボディや
トゥルーハートみたいに
警部補の目に留まれば
コップ・セントラル 殺人課への道が
ひらけるチャンスと思うのさ

ダラス警部補は これまでに
有名な大事件を いくつも解決してきた捜査官だが
ニュースにならないような殺人事件でも
手を抜かないで捜査するのが 彼女と 彼女のチーム
そこで 鍛えられたいと思うやつも 多くて当然だろ

どちらにしても 初めて彼女の指揮を仰ぐ時は
緊張するというか、固まってしまうというか。。。
まあ 彼女が凄腕の捜査官なのは
みんな認めているが
あの口の悪さには 参るね


ロークのこと?
ロークと噂が出たときは みんな信じなかったよ
なにしろ あのロークと あの警部補だぜ
それが ゴシップ・チャンネルを 賑わせたと思ったら
あれよあれよと言う間に 結婚だもんな

最初の頃は 殺人現場に ドレス姿であらわれたとか
コップ・セントラルまで リモで送られてきたとか
話題には こと欠かなかったよ

それが近頃は 殺人課や EDDに
ロークが現れるのは めずしくないようだし
事件の捜査に協力したうえ
大量の 食い物の差し入もあったりして
俺も おすそ分けに 預かったこともある


ロークとの結婚で ダラスの出世の道は
閉ざされたと言う奴らも 多かった
捜査官としての腕は 冴える一方だけれど
なにしろロークには 黒いうわさも多くて
(過去のことだとか 
 正式な記録はクリーンだとか言われてはいるが)
上層部が 難色を示していたらしい

とは言え、ロークが市民殊勲章を授与された今
ダラス警部補が 警部に昇進するのは
時間の問題だろうな







 元の記事(2014/03/11)
  
  2014/03/11


2059年

ダラス警部補?

彼女が殺人現場にあらわれると

制服組としては アタリと思う奴と
ハズレと思う奴に 分かれる。

アタリと思う奴らは
ほら ピーボディや
トゥルーハートみたいに
警部補の目に留まれば
捜査官への道が開かれるチャンスと思うわけさ。

彼女は 怠け者の警官や
愚かな警官は とことん嫌いらしいからね、
現場で さんざん叱責される奴も多い。
そいつらにすれば ダラスがあらわれると
びくついてしまうというわけさ。

俺の仲間にも こっ酷くやられたのがいる。

まあ 彼女が凄腕の捜査官なのは
みんな認めているが
あの口の悪さには 参るね。

ロークと噂が出たときは みんな信じなかったよ。
なにしろ あのロークと あの警部補だぜ。
それが あれよあれよと言う間に 結婚だもんな。

殺人現場に ドレス姿であらわれたとか
コップ・セントラルまで リモで送られてきたとか
話題には こと欠かないよ。

俺も コップ・セントラルの3ブロックほど手前で
リモから降りて 歩いている警部補を見たことがある。
どうも うっかりリモで乗り付けて
仲間にからかわれたのに 懲りたようだ。

ロークとの結婚で ダラスの出世の道は
閉ざされたと言う奴らも多い。
捜査官としての腕は ますます冴えてきたけれど
ロークには 黒い噂も多くて
(過去のことだとか
   正式な記録はクリーンだとか言われてはいるが)
上層部が 嫌がっているらしい。

出来ることなら 俺もダラスの目に留まって
制服組から 捜査官になりたいと思わないでもない。

いや本心では
そんなチャンスが 巡ってくるのを願っているのさ。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad