ギャラハッドの覚書 獣の数字 666

獣の数字 666

<イヴ&ローク>シリーズ番外編2
『ダーク・プリンスの永遠』

『606号室の生贄』

ホテルの部屋番号に
血の痕跡があるというこのシーン

 …略…スイート606の入り口に…略…
 イヴは、ゼロの装飾の
 かすかな血の汚れに気づいた。
 スイート666か。
 まさにぴったりじゃない?


この666という数字に意味があるのなら
何故 この儀式(殺人)のために
666号室そのものを
使わなかったんだろうと気になり 検索し
初めて 66613という数字と同じように
キリスト教を信じる欧米などで
縁起が悪いとされる数
忌み数の1つだと知りました
ほら 13号室や 13階など
ホテルなどで存在しなかったりするでしょ

666獣の数字とされて
ホテルの部屋番号としては
使われないことが多いようです

このパレスホテルでも
666号室は 存在しないんでしょうね


話は かわって
冒頭 イヴがつけていたイヤリング

 きわめて貴重な古いダイヤモンドが…略…

『あの頃を思い出して 第二部』で見つかり
2度目のクリスマスに
ロークから イヴにプレゼントされた
あの ダイアモンドですよね

 耳から下げるタイプの
 ダイヤモンドのイヤリングだ

      …略…
 「…略…ビック・ジャックのダイヤモンド。
  わたしたちが取りもどしたあれ

 「半世紀近く隠されていた
                『過去からの来訪者』より


それに もう1つ気になったというか
ほっとさせられた ことが。。。

このブログ [ペア 2]の最後で 取り上げたカップル
『魔女が目覚める夕べ』の
イシスチャズが 再登場しています

本当に登場したのは イシスだけだけれど
チャズも 大丈夫そうなので 一安心なのです

 
         



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad