ギャラハッドの覚書 ひとり語り あるメディア交渉担当者(2060年11月)

ひとり語り あるメディア交渉担当者(2060年11月)

  2016/08/09( 2018/01/15手直し)

    【NYPSD】メディア交渉担当者
     匿名希望
 


 


2060年・11月 

もし メディア交渉の仲間内で
担当したくない警察官の
アンケートをとったら
ダラス警部補は
少なくとも、ベスト3に入るはずだ
まぁ、私個人としては
ダントツの一位にえらぶけれどね、ダラスを

なにしろ、暴言を吐かれるわ、難癖をつけられるわ、
こちらの言うことには ことごとく逆らうわ

あげくに 用意した原稿は 無視されるか
よくても 彼女自身の言葉に言い換えられて
こちらが 意図した内容が
メディアに正確に伝わったためしがない。

なのに そのスピーチが
メディアや NYPSDの上層部には
( いや 彼女の同僚の警察官たちにも)
評判がいいと言うか 受けがいいと言うか 参るよなぁ

優秀な警察官なんだろうとは思うよ ダラス警部補は
(警部昇進の話しを辞退したというのは 本当だろうか?)
メディアうけする事件を 何度も解決しているうえに
なにしろ 彼女自身が ローク夫人として
日ごろからマスコミに露出度が高くて セレブ同然

NYPSDのメディアメディア担当としては、
効果的に 売り込みたい人材なんだが
ティブル本部長も ホィットニー部長も
彼女に甘くて 我儘を許しすぎじゃないか
扱いにくくて しかたがないよな

幸い最近は 本部長のところの
キョンが担当することが多くなって
同僚ともども ほっとしているよ





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad