ギャラハッドの覚書 ひとり語り サマーセット その2(2060年冬)  

  
   <イヴ&ローク>新刊情報 (最新更新日 2018/07/27) 
(シリーズ・46 2018/12 発売予定)



 

ひとり語り サマーセット その2(2060年冬)  

  2016/11/13

     ローク邸執事
     イヴの天敵
     ローレンス・チャールズ・サマーセット
             
本名

 バジル・コルチェック
 マリーナ・コルチェック(故人)




     2060年・冬

     メイヴィス様のベルお嬢様が
     下っ足らずのお口で
     私を「サムシツト」とお呼びになり 
     手をお伸ばして
     抱っこをせがみます

     抱きしめると 柔らかく甘い香り
     幼かったころのマリーナを
     取り戻したようにも
     持つことのできなかった孫娘を
     抱きしめているようにも思われ
     胸の中が熱く、愛おしく、切なくなります


     まだ 警部補が登場する前から
     いつの日か ローク様が
     結婚なさる日が来るとは思っていました
     おそらく 教養があり 優雅な女性と
     けれど、お相手の方が 
     どれほど深い愛から ローク様を選ぼうと
     どのような打算で ローク様を選ぼうと
     ローク様が 妻となった方を
     心から愛することはないと 思っておりました

     もし、そんな女性がいるとしたら
     成長した 私のマリーナだけのはず。。。。
     そう 信じていた、
     いや、そう思い込みたかったのです
     これまで 新しい女性と出会われると
     どこか面白がり 楽しんでいるご様子だったのに
     ダラス警部補が あらわれた時
     あまりにも 真剣にお悩みになるご姿に
     恐れさえも感じたものです

     警部補がこのお屋敷に
     初めてお出でになってから
     3年近くなろうとしている今
     警部補、いやイヴにたいする
     私の思いは 嫌悪感や恨みに近いものから
     ずいぶんと変わってきたようです

     まるでお子様志向の食生活
     捜査のために 身を削り
     生傷の絶えない日々
     おかげで ローク様も私も
     心配の種が 尽ることがありません
     そう、心配なのです、イヴのことが。。。

     もはや このお屋敷には
     警部補も ギャラハットも
     かかせない存在となりました

     そして いずれ
     ローク様と 警部補の間にも
     お子様が お生まれになる日が。。。
     けれども、今のところは お二人とも
     いろいろな経験の途中
     親になるための 準備期間のようで
     その日間近とは いかない様子

     いずれその日が来るまで
     メイヴィス様とレオナルド様の
     お子様(たち)に
     私は 喜びを分けてもらうことにします。

     さて メイヴィス様、ベル様が
     いつお出でになってもいいように
     お菓子を 焼いておきましましょうか





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

● お知らせ ●


   <イヴ&ローク>シリーズ
    既読の方むきの ブログです
    未読の方には
    ネタばればかりで
    とても危険です

             2014/01/10

 ▼最近のコメント 
<イヴ&ローク>近刊・最新刊情報
 最新刊 発売日 2018/07/27
<イヴ&ローク>シリーズ・45      
(<in Death>シリーズ・44)     
『凍てつく夜の戯曲』
      J.D.ロブ/小林浩子訳
 楽天  アマゾン  honto 
凍てつく夜の戯曲
 楽天  アマゾン  honto 
凍てつく夜の戯曲
<イヴ&ローク>電子書籍版 まとめ買い

  
 
 Amazon
   kindleストア

 <イヴ&ローク>
      1~45
 番外編

 『ニューヨーク
      十二番地の呪い』

 『ダーク・プリンスの永遠』
   2冊を除いた45冊
       39,464 円









 ▼最近のコメント
 
●< イヴ & ローク > ●
●<in Death>●未翻訳・出版予定

Connections in Death 2019/02
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”




       出版予定
 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
    in Death”



    
       出版予定
Dark in Death 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
    in Death”



    
       未翻訳
 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
    in Death”



(<イヴ&ローク>シリーズ・46)
  発売予定日 2018/12

 ▼最近のコメント  ページのトップへ
 
●<イヴ&ローク>●2061年


2061/02 
凍てつく夜の戯曲
 2017/02
 シリーズ・44
 “Echoes
    in Death”

 2018
 シリーズ・45
 『凍てつく夜の戯曲』
     小林 浩子 訳

2061/01 
狩人の羅針盤
 2016/09
 シリーズ・43
 “Apprentice
      in Death”

 2018
 シリーズ・44
 『狩人の羅針盤』
     中谷 ハルナ 訳

2061/01 
歪んだ絆の刻印
 
 2016/02
 シリーズ・42
 “Brotherhood
    in Death”

 2017
 シリーズ・43
 『歪んだ絆の刻印』
      小林 浩子 訳
 2015/09
 “Down the Rabbit Hole”に収録
 シリーズ・41.5
  “Wonderment
      in Death”



    
       未翻訳

2061/01 
紅血の逃避行
 
 2015/09
 シリーズ・41
 “Devoted
    in Death”

 2017
 シリーズ・42
 『紅血の逃避行』
      小林 浩子 訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2060年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2060年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2059年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2059年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2058年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2058年
 
           ページのトップへ
●最新コメント●

 ▲ページのトップへ
●カウンター●
●ランキング●

 

FC2Ad