<イヴ&ローク>近刊情報・最新刊情報
  発売予定日 2018/01/    楽天   アマゾン  honto 
<イヴ&ローク>シリーズ・44      
(<in Death>シリーズ・43)      
 原題 “Apprentice in Death”
             J.D.ロブ

Apprentice in Death
 
  発売予定日 2017/09/28   楽天   アマゾン  honto 
<イヴ&ローク>シリーズ・43      
『歪んだ絆の刻印』
             J.D.ロブ

歪んだ絆の刻印
 

イヴの家族

 2017/04/20


   Nora RobertsとJD Robbの読者のための公式ブログ
    Fall Into The Story 
    > Eve And Roarke With No Body (2014/04/18) には
   (ロークが アイルランドに親戚を見つけたように)
   イヴにも 優しいおばあちゃんや 姉妹を望むファンへの
   作者からの返答も 書かれていました

   以下は そこからの抜粋
   グーグルの翻訳をもとに
   わたしが(とてもいいかげんに)意訳した文章です

   Eve has a sister.
   In fact, she has two.
   Mavis and Peabody.
   She has a father in Feeney
   (and a little bit in Dennis Mira, too).
   She has a mother in Mira.
   A kid brother in McNab.
   She has, like it or not, a father-in-law in Summerset.
   Family is what you make of it,
   and Eve and Roarke have made a fine one,
   and linked it with a solid circle of friends.


    イヴには 妹がいますよ。
    それも 二人 。
    メイヴィスと ピーボディのことです。
    彼女にとって フィーニーは父親どうよう。
    (そして デニス・マイラも ちょっとだけ父親かな)。
    マイラは母親そのもの。 
    マクナブは 弟。
    彼女が好もうが好まざろうが サマーセットは義理の父親。
    あなたにとって 家族とはどういうものでしょうか
    イヴとロークは 素晴らしい家族をつくりあげました、
    それは 信頼しあえる友人との 絆なのです。


   フィーニーが イヴの父親(同然)で
   マイラは イヴの母親(同然)というのは
   このシリーズの読者であれば 異存ないと思います
   デニス・マイラについては
   わたしとしては 姪に甘い伯父さんかなと
   本当は 祖父のイメージなんだだけれど
   奥様のシャーロットが イヴの母で
   デニスが 祖父ではちょっとね

   メィヴィスが 妹というのも 納得
   ならピーボディは?
   わたしは 可愛がっている従妹ぐらいのイメージでした

     そうそう トリーナは
     妹と従妹の親友なので
     しぶしぶ受け入れている
     美容コンサルタント

   そうか マクナブは弟なのか
  
   サマーセットは ロークの父親(同然)なので
   イヴの 義理の父親で納得
   確か 『春は裏切りの季節』で
   ピーボディにそう指摘されて
   イヴは青ざめていたような。。。

   『冷笑は祝祭の影で 』や
   『孤独な崇拝者』では 殺人課のメンバーも
   家族同然の位置づけですね

               
    
 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

● お知らせ ●


   <イヴ&ローク>シリーズ
    既読の方むきのブログです
    未読の方には
    ネタばればかりで
    とても危険です
    
            2014/01/10
        

                 ranking▼                  counter
●<イヴ&ローク>●未翻訳・出版予定

Dark in Death 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
    in Death



    
       出版予定
 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
    in Death



    
       未翻訳
 2017/02
 シリーズ・44
 “Echoes
    in Death”



    
       未翻訳
 2016/09
 シリーズ・43
 “Apprentice
      in Death”



    
       未翻訳
                                ページのトップへ
●<イヴ&ローク>●2061年


2061/01 
歪んだ絆の刻印
 
 2016/02
 シリーズ・42
 “Brotherhood
    in Death”

 2017
 シリーズ・43
 『歪んだ絆の刻印』
      小林 浩子 訳
 2015/09
 “Down the Rabbit Hole”に収録
 シリーズ・41.5
  “Wonderment
      in Death”



    
       未翻訳

2061/01 
紅血の逃避行
 
 2015/09
 シリーズ・41
 “Devoted
    in Death”

 2017
 シリーズ・42
 『紅血の逃避行』
      小林 浩子 訳
                                ページのトップへ
●<イヴ&ローク>●2060年

2060/12
孤独な崇拝者
 
 2015/02
 シリーズ・40
 “Obsession
    in Death”

 2017
 シリーズ・41
 『孤独な崇拝者』
     中谷 ハルナ 訳
2060/12
冷笑は祝祭の影で イヴ&ローク40
 
 2014/09
 シリーズ・39
 “Festive
    in Death”

 2016
 シリーズ・40
 『冷笑は  
    祝祭の影で』

      青木 悦子 訳
2060/12
堕天使たちの聖域 イヴ&ローク39
 2014/02
 シリーズ・38
 “Concealed
    in Death”

 2016
 シリーズ・39
 『堕天使たちの
      聖域』

      小林浩子 訳
2060
 2013/09
 “Mirror, Mirror ”に収録
 シリーズ・37.5
  “Taken
     in Death”



    
       未翻訳
2060/11
 2013/09
 シリーズ・37
 “Thankless
     in Death”

 2016
 シリーズ・38
 『パーティーは
    復讐とともに』

     中谷 ハルナ 訳
2060/11
 2013/02
 シリーズ・36
 “Calculated
    in Death”

 2015
 シリーズ・37
 『穢れた方程式』
      青木 悦子 訳
2060/晩秋
 2012/09
 シリーズ・35
 “ Delusion
     in Death”

 2015
 シリーズ・36
 『呪われた
   使徒のレシピ』

       小林浩子 訳
2060/10
 2012/02
 シリーズ・34
 “Celebrity
    in Death”

 2015
 シリーズ・35
 『偽りの顔たち』
     中谷 ハルナ 訳
 2011/06
  “Time of Death”

 2015
 シリーズ番外編2
 『ダーク・
  プリンスの永遠』


 2007/10
 シリーズ・26.5
 “Eternity in Death”
 2015
 『ダーク・プリンスの永遠』

 2008/11
 シリーズ・27.5
 “Ritual in Death”
 2015
 『606号室の生贄』

 2009/11
 シリーズ・29.5
 “Missing in Death”
 2015
 『船上で消えた死者』


      香野 純 訳
2060/夏
 2011/09
 “The Unquiet”に収録
 シリーズ・33.5
  “Chaos
     in Death”



    
       未翻訳
2060/晩夏
 2011/09
 シリーズ・33
 “New York
     to Dallas”

 2014
 シリーズ・34
 『悪夢の街
    ダラスへ』

      青木 悦子 訳
2060/夏
 2011/02
 シリーズ・32
 “Treachery
     in Death”

 2014
 シリーズ・33
 『裏切り者の街角』
      小林 浩子 訳
2060/夏
 2010/09
 “The Other Side”に収録
 シリーズ・31.5
  “Possession
     in Death”



    
       未翻訳
2060/07
 2010/11
 シリーズ・31
 “Indulgence
     in Death”

 2014
 シリーズ・32
 『夜の狩人の絆』
       香野 純 訳
2060/06
 2010/02
 シリーズ・30
 “Fantasy
     in Death”

 2013
 シリーズ・31
 『もっとも危険な
    ファンタジー』

      小林 浩子 訳
2060/夏
 2009/12
 “The Lost”に収録
 シリーズ・29.5
  “Missing
     in Death”

 2015
 シリーズ番外編2
 『ダーク・
    プリンスの永遠』に収録

 『船上で消えた死者』
        香野 純 訳
2060/06
 2009/11
 シリーズ・29
 “Kindred
    in Death”

 2013
 シリーズ・30
 『残酷な
    めぐりあい』

      青木 悦子 訳
2060/05
 2009/02
 シリーズ・28
 “Promise
     in Death”

 2012
 シリーズ・29
 『冷ややかな血脈』
       香野 純 訳
2060/05
 2008/11
 “Suite 606”に収録
 シリーズ・27.5
  “Ritual
     in Death”

 2015
 シリーズ番外編2
 『ダーク・
    プリンスの永遠』に収録

 『606号室の生贄』
       香野 純 訳
2060/05
 2008/11
 シリーズ・27
 “Salvation
     in Death”

 2012
 シリーズ・28
 『死者のための
      聖杯』

      青木 悦子 訳
2060/04
 2007/10
 “Dead of Night”に収録
 シリーズ・26.5
  “Eternity
     in Death”

 2015
 シリーズ番外編2
 『ダーク・
    プリンスの永遠』に収録

 『ダーク・
   プリンスの永遠』

       香野 純 訳
2060/03
 2008/02
 シリーズ・26
 “Strangers
     in Death”

 2012
 シリーズ・27
 『見知らぬ
    乗客のように』

      小林 浩子 訳
2060/03
 2007/11
 シリーズ・25
 “Creation
     in Death”

 2011
 シリーズ・26
 『殺しはオペラを
    聞きながら』

     中谷 ハルナ 訳
2060/02
 2007/02
 シリーズ・24
 “Innocent
     in Death”

 2011
 シリーズ・25
 『学びの園に
     葬られ』

       香野 純 訳
2060/01
 2006/11
 シリーズ・23
 “Born
    in Death”

 2011
 シリーズ・24
 『母になる冬の死』
      青木 悦子 訳
 2008/06
 “Three in Death”

 2010
 シリーズ・番外編
 『ニューヨーク
   十二番地の呪い』


 1998/11
 シリーズ・7.5
 “Midnight in Death”
  2010
 『報復は真夜中の
       秘めごと』


 2001/08
 シリーズ・11.5
 “Interlude in Death”
 2010
 『はるかなる
    オリンパスの英雄』


 2006/03
 シリーズ・22.5
 “Haunted in Death”
 2010
 『ニューヨーク
   十二番地の呪い』


      青木 悦子 訳
2060/01
 2006/03
 “Bump in the Night”に収録
 シリーズ・22.5
 “Haunted
    in Death”

 2010
 番外編 1
 『ニューヨーク
    十二番地の呪い』に収録

 『ニューヨーク
    十二番地の呪い』

      青木 悦子 訳
                                ページのトップへ
●<イヴ&ローク>●2059年

2059/12
 2006/01
 シリーズ・22
 “Memory
    in Death”

 2010
 シリーズ・23
 『過去からの
     来訪者』

     中谷 ハルナ 訳
2059/11
 2005/07
 シリーズ・21
 “Origin
    in Death”

 2009
 シリーズ・22
 『この
  邪悪な街にも
     夜明けが』

      小林 浩子 訳
2059/10
 2005/02
 シリーズ・20
 “Survivor
     in Death”

 2009
 シリーズ・21
 『幼子は
  悲しみの波間に』

      青木 悦子 訳
2059/09
 2004/08
 シリーズ・20
 “Visions
     in Death”

 2009
 シリーズ・20
 『赤いリボンの
      殺意』

     中谷 ハルナ 訳
2059/09
 2004/01
 シリーズ・18
 “Divided
     in Death”

 2008
 シリーズ・19
 『報いのときは,
    はかなく』

       香野 純 訳
2059/09
 2003/09
 シリーズ・17.5
 “Remember When
     Part・Two”

 2008
 シリーズ・18
 『あの頃を
    思い出して』

    (第2部)
      青木 悦子 訳
2003年
 2003/09
 “Remember When
     Part・One”
 2008
 『あの頃を
    思い出して』

    (第1部)
      ノーラ・ロバーツ
      青木 悦子 訳
2059/09
 2003/08
 シリーズ・17
 “Imitation
     in Death”

 2008
 シリーズ・17
 『切り裂き
  ジャックからの
       手紙』

      小林 浩子 訳
2059/08
 2003/02
 シリーズ・16
 “Portrait
     in Death”

 2007
 シリーズ・16
 『弔いの
   ポートレート』

       香野 純 訳
2059/07
 2002/08
 シリーズ・15
 “Purity
    in Death”

 2007
 シリーズ・15
 『汚れなき
    守護者の夏』

      青木 悦子 訳
2059/07
 2002/03
 シリーズ・14
 “Reunion
     In Death”

 2007
 シリーズ・14
 『イヴに捧げた
      殺人』

     中谷 ハルナ 訳
2059/06
 2001/09
 シリーズ・13
 “Seduction
     in Death”

 2006
 シリーズ・13
 『薔薇の
   花びらの上で』

      小林 浩子 訳
2059/05
 2001/03
 シリーズ・12
 “Betrayal
     in Death”

 2006
 シリーズ・12
 『春は
    裏切りの季節』

      青木 悦子 訳
2059/早春
 2001/08
 “Out of This World”に収録
 シリーズ・11.5
 “Interlude
    in Death”

 2010
 番外編 1
 『ニューヨーク
    十二番地の呪い』に収録

 『はるかなる
    オリンパスの英雄』

      青木 悦子 訳
2059/04
 2000/09
 シリーズ・11
 “Judgement
     in Death”

 2006
 シリーズ・11
 『ユダの銀貨が
       輝く夜』

      青木 悦子 訳
2059/03
 2000/03
 シリーズ・10
 “Witness
     in Death”

 2005
 シリーズ・10
 『ラストシーンは
     殺意とともに』

      小林 浩子 訳
2059/02
 1999/10
 シリーズ・9
 “Loyalty
     in Death”

 2005
 シリーズ・9
 『カサンドラの
       挑戦』

      青木 悦子 訳
2059/01
 1999/04
 シリーズ・8
 “Conspiracy
     in Death”

 2005
 シリーズ・8
 『白衣の神の
    つぶやき』

     中谷 ハルナ 訳
                                ページのトップへ
●<イヴ&ローク>●2058年

2058/12
 1998/11
 “Silent Night”に収録
 シリーズ・7.5
 “Midnight
    in Death”

 2010
 番外編 1
 『ニューヨーク
    十二番地の呪い』に収録

 『報復は真夜中の
      秘めごと』

      青木 悦子 訳
2058/12
 1998/06
 シリーズ・7
 “Holiday
    in Death”

 2004
 シリーズ・7
 『招かれざる
  サンタクロース』

      青木 悦子 訳
2058/11
 1997/10
 シリーズ・6
 “Vengeance
     in Death”

 2004
 シリーズ・6
 『復讐は
   聖母の前で』

      青木 悦子 訳
2058/09
 1997/05
 シリーズ・5
 “Celemony
     in Death”

 2004
 シリーズ・5
 『魔女が
  目覚める夕べ』

      小林 浩子 訳
2058/08
 1996/10
 シリーズ・4
 “Rapture
     in Death”

 2004
 シリーズ・4
 『死にゆく者の
      微笑』

      青木 悦子 訳
2058/07
 1996/07
 シリーズ・3
 “Immortal
    in Death”

 2003
 シリーズ・3
 『不死の花の香り』
      青木 悦子 訳
2058/05
 1995/12
 シリーズ・2
 “Glory
    in Death”

 2003
 シリーズ・2
 『雨のなかの
     待ち人』

      小林 浩子 訳
2058/02
 1995/07
 シリーズ・1
 “Naked
    in Death”

 2002
 シリーズ・1
 『この悪夢が
   消えるまで』

      青木 悦子 訳
                                ページのトップへ
●カテゴリ●

openclose


            ページのトップへ
●最新コメント●

            ページのトップへ
● リ ン ク ●

     まほろばの本棚 洋書でロマンス
  • まほろばさんの新しいブログ
     “In Death series” アメリカ版
     シリーズ40からの ネタバレあり

  •  読書記録
  • まほろばさんの旧ブログ
     “In Death series” アメリカ版
     シリーズ39までの ネタバレあり

  •  ろまんすの箱
  • 陽花さんのブログ

  •  Romance Cottage
  • のぽむのきさんの
      ロマンス小説データ集

  • 管理画面
                                  ページのトップへ▲                rankingへ▼ 
●カウンター●
●< イヴ & ローク >インデックス●

●新刊情報インデックス●
  レ ー ベ ル 別 新 刊 情 報   2017/01~12
      初めて新刊情報が見つかった時
   邦題が決定した時
   初めて画像(書影)が 出た時
   楽天 ◆アマゾン honto のどこかで予約か購入が可能になった時に 更新しています


  2017年12月発売予定のレーベル別新刊情報
     2017/10/18 二見文庫 ロマンスコレクション…オンライン書店booxより
  2017/10/18 MIRA文庫
  2017/10/12 ◆12月20日刊行(12/08発売予定)
         (続きを読む) ハーレクイン・シリーズ & 文庫
  2017/10/11 ◆MIRA文庫
  2017/10/03 ラズベリーブックス…ラズベリーブックスより
   2017/10/02 扶桑社ロマンス…メルマガ・扶桑社ロマンス文庫通信より

  2017年11月発売予定のレーベル別新刊情報     
     2017/10/19 二見文庫 ロマンスコレクション
  2017/10/19 マグノリアロマンス
  2017/10/18 12月05日刊行(11/23・11/24発売予定)
         (続きを読む) ハーレクイン・シリーズ & 文庫
  2017/10/17 ◆二見文庫 ロマンスコレクション
  2017/10/12 ◆12月05日刊行(11/23・11/24発売予定)
         (続きを読む) ハーレクイン・シリーズ & 文庫
  2017/10/06 マグノリアロマンス
  2017/10/02 二見文庫 ロマンスコレクション
  2017/10/02 ライムブックス
  2017/09/28 ヴィレッジブックス…『歪んだ絆の刻印』の帯より
  2017/09/25 マグノリアロマンス
  2017/09/25 ◆マグノリアロマンス
  2017/09/22 マグノリアロマンス…honto現在お取り扱いができません
  2017/09/21 MIRA文庫
  2017/09/15 二見文庫 ロマンスコレクション…ドラマ楽天市場店より
  2017/09/11 MIRA文庫
  2017/09/08 ◆MIRA文庫
  2017年10月発売予定のレーベル別新刊情報 
     2017/10/06 二見文庫 ロマンスコレクション
  2017/09/27 ラズベリーブックス
  2017/09/25 ライムブックス・ベルベット文庫
  2017/09/21 二見文庫 ロマンスコレクション
  2017/09/21 ◆ベルベット文庫
  2017/09/19 ベルベット文庫
  2017/09/15 ◆二見文庫 ロマンスコレクション
  2017/09/09 ◆ライムブックス
  2017/09/07 ラズベリーブックス
  2017/09/06 二見文庫 ロマンスコレクション
  2017/09/06 ライムブックス
  2017/09/06 ラズベリーブックス
  2017/09/06 マグノリアロマンス
  2017/09/04 ライムブックス…honto現在お取り扱いができません
  2017/08/31 ◆マグノリアロマンス
  2017/08/27 マグノリアロマンス…honto現在お取り扱いができません
  2017/08/25 ◆ラズベリーブックス
  2017/08/18 二見文庫 ロマンスコレクション…ドラマ楽天市場店より
  2017/08/15 MIRA文庫
  2017/08/11 ◆MIRA文庫
  2017/08/07 ラズベリーブックス…
ラズベリーブックスより

   
1991年 ~ イヴとロークが出会うまで
 
1990年代
1991年頃サマーセット誕生
1995年
平成7年
国旗アメリカ_convert_20150904142224にて シリーズ・1“Naked in Death”
 (『この悪夢が消えるまで』)が出版される
1998年頃C・マイラ誕生
2000年代
2000年マックス・リッカー誕生
2003年


『あの頃を思い出して 第一部』
 
C・マイラが4歳の頃 ダイヤ盗難事件がおこる
2005年ロークの母ショーハンと ロークの叔母シニード誕生
2010年代
 【アーバン・ウォーズが始まる】
 戦禍はニューヨークからヨーロッパへ広がる

サマーセット(20代)アーバン・ウォーズ中(やや非公式に)
 医療助手として軍務に服す
 アーバン・ウォーズ当時のサマーセットの知人
  イヴァン・ドラスキ(サマーセットは当時少年だった彼の命の恩人)
  『船上で消えた死者』P.441参照
  オリヴァー&ジュディス(ウォータストーン夫妻・当時10代の衛生兵)
  『裏切り者の街角』P.42参照
2016年C・マイラ 18歳
サマーセット 25歳
【アーバン・ウォーズ終了】
2017年
平成29年
ロークの母ショーハン 12歳
 ロークの叔母シニード 12歳
マックス・リッカー 17歳
C・マイラ 19歳
サマーセット 26歳
2017年【アメリカ最高裁判所にて 死刑は違憲と裁定】
2020年代
2023年【アーリントン事件】
 2023年9月25日
 テロリストグループ アポロによる
 ペンタゴン(バージニア州アーリントン郡)爆破事件
 『カサンドラの挑戦』P.148参照
2023年頃【銃禁止令】
2024年10月06日 ダブリンにてローク誕生(公式記録では2023年生まれ)
2025年ロークの母ショーハン ロークが生後6ヶ月の頃殺害される
2027年09月 デニス・マイラシャーロット 結婚
2028年頃イヴ誕生
M・リッカーの息子 アレックス誕生
 2030年代
2033年頃ローク(10月で9歳)
 闇でサイコロ賭博を始める
ローク サマーセット父(43歳)娘(8歳)と 一緒に暮らし始める
2034年頃ステラが失踪した夜 イヴ(6歳) 父から初めて性的虐待をうける
2036年頃【準軍事的組織<セーフネット>解散】
ロークの父パトリック・ロークと イヴの父リチャード・トロイ
 ダラスで違法武器密売に関わる
スキナー元警視(事件当時警部)はパトリック・ロークの裏切りにより
 作戦に失敗しM・リッカーを取り逃がす
 『はるかなるオリンパスの英雄』P.60参照
イヴ(8歳)
 ダラスの路地裏で 記憶を失った状態で見つかり
 イヴ・ダラスと名付けられる
ローク(10月で12歳)
 初めて車を(盗んで)手に入れる
 『冷ややかな血脈』P.279参照
この頃ロークの父パトリック・ローク刺殺される
2037年頃ローク(13歳の頃)初体験
 『堕天使たちの聖域』P.194参照
2038年頃イヴ(10歳)
 結局 両親は見つからず 里子に出される
2039年頃ローク(10月で15歳)
 サマーセット(49歳)の娘マリーナ(14歳)が 殺害される
2040年代
2042年ローク(10月で18歳)
 <ローク・インダストリーズ>創立
2042年

2044年
ローク(17~19歳)
 マリーナ殺害の犯人 6人に復讐
ロークこの頃 <サザビー>のオークションに初入札
ローク(19歳)最初の銃を手に入れる
2045年

2046年
イヴ(17歳の頃)初体験
 『堕天使たちの聖域』P.194参照
【クレメンシー法令】
 『死者のための聖杯』P.155参照
2047年ローク(10月で23歳)
 カーロを業務管理役に抜擢
2048年イヴ(20歳)
 ポリス・アカデミー(ニューヨーク分校)卒業
 巡査としてマンハッタンの64分署に配属される
 数週間後アイザック・マックィーンを逮捕
 フィーニー警部補の助手に指名され コップ・セントラル 殺人課へ異動
 『悪夢の街ダラスへ』P.58参照
2050年~2057年
2050年頃イヴ(22歳)
 メイヴィスをちょっとした盗みで逮捕
イヴ フィーニーに伴い シカゴ警察治安本部に異動
イヴ捜査官試験に合格 フィーニーの助手からパートナーになる
 『イヴに捧げた殺人』P.88・P.93参照
2054年頃【流刑星オメガ完成】
2055年頃イヴ(27歳)
 連続殺人犯デイヴィッド・パーマーを逮捕
 事件当時イヴ殺人課・警部補? フィーニーEED・警部?
 『報復は真夜中の秘めごと』参照

ページのトップへ                                  
 
●タ イ ム ラ イ ン●
 1991年~   1991年 ~ イヴとロークが出会うまで
 2059年  『白衣の神のつぶやき』~『過去からの来訪者』
 2060年  『ニューヨーク十二番地の呪い』~『孤独な崇拝者』
 2061年  『紅血の逃避行』~ 

この悪夢が消えるまで』~『報復は真夜中の秘めごと』
 
2058年
02月
 シリーズ・01
『この悪夢が消えるまで』

イヴロークの最初の出会い
ローク イヴのスーツから落ちたグレーのボタンを拾う
ローク イヴへ コーヒーを贈る(最初のプレゼント)
イヴロークの2人に亀裂が入りかけるが フィーニーが間に入る
イヴ 命の恩人の猫を ギャラハッドと名付ける
 イヴロークは3日間
 西インド諸島にあるローク所有の島に滞在
05月・06月
 シリーズ・02
『雨のなかの待ち人』

ロークイヴに贈った[巨人の涙]を切っ掛けに2人は仲たがい
 喧嘩腰でローク邸に戻ってきたイヴだが先に折れる
 ローク邸内にはイヴのホームオフィスが用意されていた
イヴ ロークが不在のローク邸にメイヴィスを招待
ローク邸にて 美術館のための基金集めパーティ
ロークイヴに プロポーズ
07月
 シリーズ・03
『不死の花の香り』

ピーボディ イヴの臨時助手に
イヴロークの結婚式
 イヴローク 3週間の新婚旅行へ
 (南の島→パリ→オリンパスリゾート)
ピーボディ
 コップ・セントラル殺人課に異動
08月
 シリーズ・04
『死にゆく者の微笑』

ピーボディ 正式にイヴの助手になる
ローク邸にて メイヴィスのためのパーティ
10月
 シリーズ・05
『魔女が目覚める夕べ』

ジェイミー 手製の電子機器を使いローク邸に忍び込もうとする
メイヴィス宅でハロウィーンパーティ
 フィーニー ロークのメキシコの別荘へ家族旅行
シーラ(フィーニー夫人) 6時間分のホーム・ビデオを撮影
11月
 シリーズ・06
『復讐は聖母の前で』

イヴの車に爆薬を仕掛けられ大破(1台目)
イヴロークアイルランドへ
イヴ犯人と対決し負傷
 イヴ傷害休暇
フィーニー邸で メキシコ旅行のビデオ上映会
12月
 シリーズ・07
『招かれざるサンタクロース』

ローク邸にて クリスマス・パーティ
ピーボディ チャールズと登場
ピーボディ犯人に襲われる
  【クリスマス・イヴ】
イヴロークプレゼントの交換
12月
 [short story.01]
『報復は真夜中の秘めごと』

・2人でむかえる 初めてのクリスマス
シャーロット・マイラシリアル・キラーに
 拉致監禁される

ページのトップへ                                      
●タ イ ム ラ イ ン●
 1991年~   1991年 ~ イヴとロークが出会うまで
 2058年  『この悪夢が消えるまで』~『報復は真夜中の秘めごと』
 2060年  『ニューヨーク十二番地の呪い』~『孤独な崇拝者』
 2061年  『紅血の逃避行』~ 

 
『白衣の神のつぶやき』~『過去からの来訪者』
 
2059年

 シリーズ・08
『白衣の神のつぶやき』
トゥルーハート初登場》
ウェブスター初登場》
ルイーズ初登場》
ローク イヴに ギャラハッドそっくりの 縫いぐるみを持ち帰る
イヴ警官殺しの容疑をかけられる
02月
 シリーズ・09
『カサンドラの挑戦』
メイヴィス初のコンサート・ツアー中
ピーボディの弟・事件に巻き込まれる
 メイヴィスの ウェルカム・ホーム・パーティ
03月
 シリーズ・10
『ラストシーンは殺意とともに』
トゥルーハートコップ・セントラルに異動
イヴ 殺人課オフィスのコンピュータが
 最新のXE-5000がに交換されたため
 古いコンピュータを持ち帰り粉々に破壊しようとするが
 ロークに横取りされる
イヴ ロークと2人っきりの
 ロマンティックなディナーを計画
早春
 シリーズ・11
『ユダの銀貨が輝く夜』
M・リッカー初登場》
主任検死官の名前 モリスモース
ロークウェブスター
 イヴのホームオフィスで乱闘
早春
 [short story.02]
『はるかなるオリンパスの英雄』
<オリンパス・リゾート>にて 星間警察治安会議
《オリンパス警察署署長アンジェロ初登場》
05月
 シリーズ・12
『春は裏切りの季節』
サマーセット プロの殺し屋に襲われる
<パレス・ホテル>にて 伝説の女優
 マグダ・レーンのオークションが開かれる
  ローク友人の葬儀でアイルランドへ
06月
 シリーズ・13
『薔薇の花びらの上で』
ルイーズチャールズ
 お互いひと目で恋に落ちる
  イヴローク
 2週間の休暇旅行
 (メキシコの別荘→個人所有の島)
マクナブピーボディ
 イヴの留守中 1週間の休暇旅行
 (ビミニのローク所有の別荘)

 シリーズ・14
『イヴに捧げた殺人』
ピーボディの両親 ローク邸に滞在 
ピーボディ初の単独での事件捜査担当
イヴローク ダラスのあの場所を訪れる
イヴロークの初めての結婚記念日
07月
 シリーズ・15
『汚れなき守護者の夏』
マクナブ負傷
イヴ メイヴィスから 妊娠を告げられる
ピーボディ負傷
08月
 シリーズ・16
『弔いのポートレート』
サマーセット階段から転落し 片足骨折
ヤンシ―初登場》
ロークアイルランドのクレアへ
《ロークの叔母シニード初登場》
トゥルーハート負傷
 イヴローク
 殺害されたクラックのために
 桜の木を公園に植える
09月
 シリーズ・17
『切り裂きジャックからの手紙』
ロークイヴ マイラ家の
 バーベキュー・パーティに招待される
ピーボディ捜査官試験に合格し
 イヴのパートナーになる
ローク 初めてイヴの制服姿(制帽から靴まで)を見る

 シリーズ・18
『あの頃を思い出して 第二部』
サマーセット地球外の
 健康スパに10日間の滞在中
  フィーニー家族揃って
 ビニミ諸島(ロークの別荘)での休暇
ローク フィレンツェ→アイルランド

 シリーズ・19
『報いのときは、はかなく』
ピーボディマクナブ 捜査のためジャマイカへ
メイヴィス マタニティブルー?
ローク邸パティオにて
 ハンバーガー・ディナーの集い
 その後 ホーム・エステ
イヴの車 短距離ミサイルで大破される(2台目)
  イヴローク
 1週間休みを取って島へ

 シリーズ・20
『赤いリボンの殺意』
イヴロークピーボディマクナブの4人
 ルイーズチャールズから
 ディナーパーティに招かれる
イヴ ピーボディに過去を打ち明ける
ピーボディ犯人に襲われ瀕死の重傷を負う
  メイヴィスイヴ傷から回復したピーボディのため
 完璧に女の子だけのパーティを開催(したはず)
マクナブピーボディ一緒に暮らし始める
10月
 シリーズ・21
『幼子は悲しみの波間に』
ローク邸に9歳の少女が同居
 ローク出張で1週間留守にする
11月
 シリーズ・22
『この邪悪な街にも夜明けが』
レオ検事補初登場》
アイルランドの親戚約30名を招く
マクナブピーボディ休暇をとり
 ピーボディの実家へ

「ボーナス・クイズ」(あなたのタイプは、…)
 ローク邸で感謝祭のディナーパーティ
12月
 シリーズ・23
『過去からの来訪者』
・2人でむかえる 2度目のクリスマス
ティコ初登場》
ローク邸にて クリスマス・パーティ
マクナブピーボディスコットランドへ

ページのトップへ                                      
●タ イ ム ラ イ ン●
 1991年~   1991年 ~ イヴとロークが出会うまで
 2058年  『この悪夢が消えるまで』~『報復は真夜中の秘めごと』
 2059年  『白衣の神のつぶやき』~『過去からの来訪者』
 2061年  『紅血の逃避行』~ 

『ニューヨーク十二番地の呪い』~『孤独な崇拝者』
 
2060年
01月
 [short story.03]
『ニューヨーク十二番地の呪い』
01月下旬
 シリーズ・24
『母になる冬の死』

ローク邸にて メイヴィスのための ベビー・シャワー
病室でメイヴィスレオナルドの結婚式
クウェンティン・ダラスと ベラ・イヴ誕生
 イヴ1週間の休暇
 ロークと(西インド諸島の?)島に滞在
02月
 シリーズ・25
『学びの園に葬られ』

ロークの元カノマグデラーナ イヴロークの仲を画策する
ナディーンの新番組 "Now"が開始される
 最初のゲストはイヴ
03月
 シリーズ・26
『殺しはオペラを聞きながら』

カレンダー初登場》
アリエル初登場》
03月
 シリーズ・27
『見知らぬ乗客のように』

ティコ 2度目の登場
イヴレモンメレンゲ・パイを持ち帰る
チャールズルイーズ婚約
04月
 [short story.04]
『ダーク・プリンスの永遠』
05月
 シリーズ・28
『死者のための聖杯』

ロペス司祭初登場》
イヴ ナディーンから『死を呼ぶ改良―アイコーヴの記録』の
 原稿を手渡される(P.135)
イヴ セール中のバッグをめぐる争いの仲裁をする(P.284~)
05月
 [short story.05]
『606号室の生贄』
05月
 シリーズ・29

『冷ややかな血脈』

イヴ カーチェイスの末 車を大破(3台目)
モリスの恋人殺害がされる
 その後 傷心のモリスは一時 ローク邸に逗留する
ローク邸にて ルイーズのための ブライダル・シャワー
ローク チャールズのバチェラー・パーティーを企画
 参加者は リムジンとシャトルでラスベガスへ
06月
 シリーズ・30
『残酷なめぐりあい』

イヴ 初めて食べたニューヨークピザの店〈ポランピーズ〉話をする
ローク邸の庭にて チャールズルイーズの結婚式

 [short story.06]
『船上で消えた死者』

ピーボディ男性に飲みに誘われる
サマーセットの知人がローク邸を訪問
サマーセットイヴのためにチョコレートチップ・クッキーを焼く

 シリーズ・31
『もっとも危険なファンタジー』

ロークイヴを ニューヨークピザの店〈ポランピーズ〉に連れて行く
ナディーンの出版記念パーティ
ローク負傷
07月
 シリーズ・32
『夜の狩人の絆』

・2回目のの結婚記念日
イヴローク 結婚記念を祝って
 アイルランド→イタリア→ケイマン諸島への旅
 ローク邸でバーベキューパーティ

 [short story]
 “Possession in Death”

 シリーズ・33
『裏切り者の街角』

オリンパス警察署署長アンジェロ2度目の登場
サマーセットの知人夫妻がローク邸を訪問
ピーボディコンビニ強盗事件の
 主任捜査官を任される
イヴ カーマイケルから犬の形のクッキーを貰う
晩夏
 シリーズ・34
『悪夢の街ダラスへ』

イヴピーボディの 受勲式典が行われる
イヴローク事件解決のためダラスへ
ピーボディNYでの主任捜査官に

 [short story]
 “Chaos in Death”
10月
 シリーズ・35
『偽りの顔たち』

ナディーン原作『アイコーヴの行動計画』の
 映画撮影が行われる
晩秋
 シリーズ・36
『呪われた使徒のレシピ』

 
11月
 シリーズ・37
『穢れた方程式』

イヴが 宙に投げ出された12㎏の幼児を無事キャッチ
 その動画がインターネットやスクリーンに流れる
映画『アイコーヴの行動計画』
 ニューヨーク・プレミア 
11月
 シリーズ・38
『パーティーは復讐とともに』

イヴ ホイットニーから
 警部への昇進を打診される
イヴに名誉勲章
 ロークに市民殊勲章が授与される
 ローク邸で感謝祭のディナーパーティ

 [short story]
 “Taken in Death”
12月
堕天使たちの聖域 イヴ&ローク39
 シリーズ・39
『堕天使たちの聖域』

12月
冷笑は祝祭の影で イヴ&ローク40
 シリーズ・40
『冷笑は祝祭の影で 』

ティコ 3度目の登場
イヴロークの間の「結婚前の取り決め」が話題に
 イヴ
 「法律書類が必要だったのはローク・インダストリーズよ。
  あなたとわたしには一度も必要なかったわ
12月
孤独な崇拝者
 シリーズ・41
『孤独な崇拝者』

イヴベルの間で キラ(巨人の涙)をめぐり攻防戦勃発
サマーセットのもとを イヴァンナが訪問
ナディーン 犯人に襲われ負傷後
 ローク邸<ゴールド・スイート>に滞在

                                     
●タ イ ム ラ イ ン●
 1991年~   1991年 ~ イヴとロークが出会うまで
 2058年  『この悪夢が消えるまで』~『報復は真夜中の秘めごと』
 2059年  『白衣の神のつぶやき』~『過去からの来訪者』
 2060年  『ニューヨーク十二番地の呪い』~『孤独な崇拝者』

『紅血の逃避行』~
 
2061年
  イヴローク
 休暇を取って島へ
01月 
  紅血の逃避行   
 シリーズ・42
『紅血の逃避行』
・アーカンソー州の保安官助手 バナー
 ローク邸〈パーク・ルーム〉に滞在する
カーマイケルサンチャゴ
 アーカンソー方面〈NYPSD西分署(笑)〉に出張捜査
イヴ フィーニーに 魔法のコートを贈る
トゥルーハート捜査官試験に合格し
 バクスターのパートナーになるもよう
 
 シリーズ・42.5
“Wonderment in Death”                 
01月 
歪んだ絆の刻印
 シリーズ・43
『歪んだ絆の刻印』                 
 
 シリーズ・44
“Apprentice in Death”                 
 
 シリーズ・45
“Echoes in Death”                 
 
 シリーズ・46
“Secrets in Death”                 
 
Dark in Death
 シリーズ・47
“Dark in Death”                 

ページのトップへ                                  
●タ イ ム ラ イ ン●
 1991年~   1991年 ~ イヴとロークが出会うまで
 2058年  『この悪夢が消えるまで』~『報復は真夜中の秘めごと』
 2059年  『白衣の神のつぶやき』~『過去からの来訪者』
 2060年  『ニューヨーク十二番地の呪い』~『孤独な崇拝者』
 2061年  『紅血の逃避行』~ 

●ランキング●
             にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ                  ブログランキングへ         にほんブログ村   

   ▲ページのトップへ ▲counterへ

FC2Ad