ギャラハッドの覚書 制服姿のイヴ

制服姿のイヴ

 2017/08/13



    アメリカの刑事ドラマを
    よく見るのですが
    (ニューヨーク市警が舞台だと『キャッスル』とか)
    捜査官が 制服を着るのは
    殉職した仲間の葬儀など
    式典や 公式の行事の時だけのようですね


    イヴの制服姿も 同様で
    これまで(『歪んだ絆の刻印』まで)に
    イヴの制服姿が出てきたのは (たぶん)5回だけ


    最初は 2059年09月
    『切り裂きジャックからの手紙』
    (捜査官試験に合格したピーボディの)
    警察官バッチ授与式
    制服に着替えたイヴをみた時の
    ロークとイヴのやり取り
    「僕の目が信じられないんだ
        …略…
    「制服を着た警官なら、
     いくらでも見てるでしょ

    「僕のお巡りさんの制服姿はみたことない
     持っているなんて知らなかった

    ホイットニー部長 曰く
    「きみが警部補になってから
     制服姿は見ていないんじゃないかな
」      


    2回目は 2060年05月
    『冷ややかな血脈』
    コルトレーン捜査官のNYでの告別式
    デニス・マイラが
    「わたしが制服姿のきみを見るのは
     これが 初めてじゃないかな?

         …略…
    「とにかく、きょうのきみは
     すごくおっかなく見えるよ
」      


    3回目 2060年晩夏
    『悪夢の街ダラスへ』
    イヴ・ピーボディ・ストロングの叙勲式
    フィービー・ピボディが イヴをハグし
    「制服を着ているとおっかない感じね。
     それでいてセクシー。
…略…」
    して帰宅後 ホワイエでの
    イヴとサマーセットの 攻防
         …略…
    「…略…わたし、二時間前に死人が歩いているのを
     見たきがするんだけれど。あなたダウンタウンへ
…略…」
    「何のお話かわかりかねます。…略…」
    「じゃあ別の死人だったのね
    イヴが去った後 サマーセットは
    警部補がセントラルの広い階段に立つ制服姿は
    本当に忘れがたかったと
思うのです
       

    そして4回目 2060年11月
    『パーティーは復讐とともに』
    ロークとイヴの叙勲式
    ニクシ―とイヴ
    「それを着ているとちがう人みたい
    「これを着ていると自分じゃないみたいよ。
     ちょっとへんな感じ

    シニードがイヴをきつく抱きしめた後
         …略…
    「制服を着ていると、
     とても勇ましいのね。
…略…」


    『歪んだ絆の刻印』
    トゥルーハートの
    警察官バッチ授与式で5回目の制服姿
    今回は ロークは出席できずです



    初めの方に書いた NYを舞台にした
    アメリカの刑事ドラマ『キャッスル』でも
    主役の作家とペアを組む
    女性捜査官の 制服姿は
    私服の時より きりっとした姿で
    鋭さが増したように見えました


    おっかなくて 勇ましいイヴ
    制服姿のイヴも きっといつも以上に
    凛々しくて 強そうに見えるんでしょうね


    2018/05/06
    少々加筆修正

     



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad