ギャラハッドの覚書 イヴとロークの婚前契約書

イヴとロークの婚前契約書

 2017/08/21(2018/01/26手直し)
 


『冷笑は祝祭の影で』(p.485)
イヴとロークの間で
取り交わされていた
婚前契約書が 二人の
言い合いの原因になるのです

そんなものが 存在するなんて
思いもしなかったなぁ。。。

あの NOを認めない
強引なプロポーズの陰で
ロークって以外にも
冷静だったのね

ともかく イヴが
書類を 全く読んでいないうえに
弁護士に相談もしないまま
サインを していたことを知って
ロークは ショックを受け
怒りだすけれど イヴの
法律書類が必要だったのは
 <ローク・インダストリーズ>よ。
 あなたとわたしには
 一度も必要なかったわ
」で
あっという間に、
ロークの怒りは
しずまってしまいます

そうなのよね、ロークには
自分の部下や
その家族を守る
責務があるもの

さて その後に 続くイヴのセリフは
「…略…わたしは
 自分の持ってきたものだけを持っていく。
 でもこれだけは別だけど

    …略…
それにこれも」 
      …略…
この…略…
 それにあの…略…
 もしあなたに追い出されたら…略…」
    …略…
サマーセットはあなたがとっておいて
  ――― それは絶対

    …略…
一生ぶんのコーヒーって条件を入れていい?
 それで全部カバーできると思うわ


最初の これだけは別だけど
これは ロークから贈られた
ケルトの護身をあらわす模様が彫られた
細い金の結婚指輪
『魔女が目覚める夕べ』(p.126)

つぎのそれにこれも
これは ロークから贈られた
ダイヤ〈巨人の涙〉のペンダント
ロークのイヴへのプレゼントだけれど
二人の間では イヴのロークへの愛の象徴
『雨のなかの待ち人』(p.100~・p.191~)

このそれにあの
今履いている このブーツ
あの アーマー内蔵の魔法のコート
ブーツも コートも
ロークからのプレゼントですね

一生分確保したい コーヒーだって
ロークからの最初のプレゼント

そういえば
ロークのたのみで乗ることになった
あの DLE・アーバンは もらわなくていいのかな?
『冷ややかな血脈』(p.273~)

それに 朝の目覚めのために
たっぷり熱いお湯の出る
ジェットシャワーとか

もちろん ロークが言うように
「…略…いまの話は無意味…略…」
二人が 離婚することなんて
ロークが イヴを追い出すなんて
あるはずないですから、えっ?
ロークの言葉の ニュアンスとは 違う?(笑)

そうですよね、浮気が招くのは
苦痛に満ちた むごたらしい死(のはず)

そうそう イヴは
『死にゆく者の微笑』(p.452~)
『カサンドラの挑戦』(p.123)を読む限り
ロークの遺言書の内容
イヴへの遺贈分も 知らないんですよね




これだけは別だけど

それにこれも


この


それにあの


一生ぶんのコーヒー



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad