イヴ&ローク( in Death)シリーズ                                   ロマンス小説新刊情報 

ギャラハッドの覚書

タイトルとカバーデザイン 2058年




 2018/07/12 (更新 2019/06/30)

  カテゴリー
   タイトルとカバーデザイン





カバーデザインと
タイトルについての
私感

ヴィレッジブックス
<イヴ&ローク>シリーズ
書籍版のカバー・デザインは

高層ビル(高層ビル群)
 (ニューヨークのイメージ)
   
   α
 (ストーリーに関する何か)だと

わたしは思っていて
それに基づいて
好き勝手に書いています
もちろん
タイトル(原題・邦題)の
方もですが。。。
 
この悪夢が消えるまで

この悪夢が消えるまで
 <in Death>
   シリーズ・1

 “Naked
  in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・1

 『この悪夢が
  消えるまで』
 原題
 Naked=裸
 被害者女性たち
 公認コンパニオン
 邦題
 悪夢は
 <イヴ&ローク>
 すべてに関わる 
 (おそらくは
  消えることのない)
 キーワード
 カバーデザイン α
 ベッドの上で
 殺害された被害女性
 公認コンパニオン
雨のなかの待ち人

雨のなかの待ち人
 <in Death>
   シリーズ・2

 “Glory
  in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・2

 『雨のなかの
    待ち人』
 原題
 Glory=栄光
 (声・話すことで)
 栄光を得た
 被害者女性たち
 邦題
 雨の中で
 待っていたのは
 最初の被害者?
 それとも。。。
 カバーデザイン α
 ハイヒールを
 履いた女性
 最初のと2人目の
 被害者の
 イメージ
不死の花の香り

不死の花の香り
 <in Death>
   シリーズ・3

 “Immortal
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・3

 『不死の
   花の香り』
 原題
 Immortal=不滅
 不老を
 与えてくれるように
 みえる
 違法ドラック
 邦題
 殺人事件を
 引き起こした
 不老・不死の
 幻想をみせる
 違法ドラックは
 ある花から
 つくられる
 カバーデザイン α
 一流モデルの被害女性
 ランウェイ
死にゆく者の微笑

死にゆく者の微笑
 <in Death>
   シリーズ・4

 “Rapture
  in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・4

 『死に
  ゆく者の
     微笑』
 原題
 Rapture=歓喜
 被害者たちの
 遺体は
 笑みを
 浮かべていた
 邦題
 微笑を浮かべ
 死んでいった
 被害者たち
 カバーデザイン α
 高層ビルの
 屋上の端に
 裸で座り
 飛び降りた
 被害者女性
魔女が目覚める夕べ

魔女が目覚める夕べ
 <in Death>
   シリーズ・5

 “Celemony
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・5

 『魔女が
   目覚める
     夕べ』
 原題
 Celemony=式
 黒魔術の儀式
 邦題
 黒魔術の儀式が
 日が暮れてから
 行われるから?
 カバーデザイン α
 黒魔術の
 組織から
 抜け出した
 被害者女性
 魔女のイメージ?
復讐は聖母の前で

復讐は聖母の前で
 <in Death>
   シリーズ・6

 “Vengeance
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・6

 『復讐は
   聖母の
    前で』
 原題
 Vengeance=復讐
 犯人が幼いころ
 殺害殺害された
 父のための復讐
 邦題
 殺害現場に 犯人が
 持ち込んだ
 聖母像が
 置かれていて。。。
 カバーデザイン α
 マリア像 聖母像
招かれざるサンタクロース

招かれざるサンタクロース
 <in Death>
   シリーズ・7

 “Holiday
  in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・7

 『招かれざる
  サンタ
  クロース』
 原題
 Holiday=休日
 クリスマス
 シーズンの
 連続殺人事件
 邦題
 プレゼントの箱を抱え
 サンタ
 クロース姿で
 チャイムを鳴らす犯人
 カバーデザイン α
 クリスマスツリー
 被害者の
 部屋には
 クリスマスツリーが。。。
ニューヨーク十二番地の呪い

ニューヨーク十二番地の呪い
 <in Death>
   シリーズ・7.5

 “Midnight
   in Death”


 <イヴ&ローク>
   シリーズ・7.5

 『報復は
  真夜中の
   秘めごと』


 シリーズ・番外編
ニューヨーク
 十二番地の呪い』
 に収録
 原題
 Midnight=真夜中
 深夜 リスト順に
 遺体が遺棄される
 邦題
 報復のため犯人が
 マイラを人質に
 イヴを おびき
 寄せたのは
 大晦日の深夜
 カバーデザイン α
 保安官バッジ
 ピーボディから
 イヴへの
 クリスマス
 プレゼント



関連記事
  1. 2018年12月21日 14:47 |
  2. タイトルとカバーデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://peabody2013.blog.fc2.com/tb.php/495-c4e5f7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)