ギャラハッドの覚書 トゥルーハートの代わり

トゥルーハートの代わり

 2017/09/21(2017/09/28追記)



       『紅血の逃避行』のラスト
       捜査官の試験に
       トゥルーハートは 無事合格
       殺人課は お祝いモードに

       トゥルーハートも ピーボディ同様
       殺人課に残って
       バクスターの助手から
       バクスターのパートナーになって
       捜査官としての経験を
       積むことになりそう


       そこで 気になるのが
       『紅血の逃避行』P.188での
       イヴと ロークの会話
       「…略…トゥルーハートが無事合格したら
        代わりの制服警官を要請するわ

       「心当たりはいるの?
       「検討してみたい者はニ、三人いる

       イヴが検討してみたいと思っている人物
       二人なら わたしに心当たりがあります

       まず一番目の候補者は
       『穢れた方程式』で登場した ターニー巡査

       イヴ曰く
       「…略…あの中には
        ちっちゃなピーボディがいるわ


       二番目の候補者は
       『殺しはオペラを聞きながら』に登場し
       特別捜査チームに加わった ニューカーク巡査


       ターニー巡査か ニューカーク巡査
       あるいは まったく別の巡査にしろ
       新しく 殺人課に加わるメンバーは
       誰かの助手になって
       ピーボディや トゥルーハートのように
       捜査官を目指すのでしょうか?



      『歪んだ絆の刻印』を読み終えて追記

       わたしの 予想は ハズレちゃいました

       『歪んだ絆の刻印』p.494
       イヴとピーボディの 会話

       「…略…あとシェルビー巡査が
        あいているかどうか確かめて

       「シェルビー?
       「五十二分署の。
        カティアナ・デューボイスが
…略…」
       「ああ、思いだしました
       「彼女に目をつけてるの。
           …略…
        殺人課にスカウトしようと思う。
        新しい制服警官が必要だから


       ピーボディは すぐに思いだしたようだけれど
       わたしは <イヴ&ローク>シリーズを
       何冊か引っ張り出し 漸く見つけ出しました

       『冷笑は祝祭の影で』p.507
       「…略…。いい仕事ぶりね、シェルビー。…略…。」






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad