ギャラハッドの覚書 枠線の太さが。。

枠線の太さが。。

  2017/11/29


今日 お昼前にPCに不具合発生
苦心惨憺・試行錯誤の
3時間あまり、何とか回復したのですが
その途中で あることに遭遇

わたしは いつも OSはWindows
プラウザは Foxfireを使用しています

それが突然に
Foxfireが起動しなくなり 茫然自失

未だ ダウンロードやインストールが怖く
携帯もスマホどころか ガラケイの
電話とメール そしてアラームしか使わないわたし

でも、でも、何とかしなくてはと
いろいろ調べる為に
Google Chromeをつかって検索

できることを いろいろ試しても
回復の気配さえもなく
最悪 Foxfireが使用できないなら
思い切ってGoogle Chromeに
切り替えようかとも 考えたのです

それで Google Chromeでこのブログを確認してみたら
表の枠線が 途切れていたり
線の太さが 部分的に細くなっていたりするではありませんか

OSが違うと 見え方が違ってくるということも
あったりするらしいと聞いていましたが
プラウザが違ってもおきるの?
それとも 原因は 他に?


枠線や表が なんだか変じゃないと思いつつ
見に来てくださっている皆様
わたしには 今の状態が精いっぱいなので
どうか 大目に見てやってください m(__)m



それにしても また
Foxfireが使えるようになって
ホッとしました


もう買い替えなきゃと思いつつ
なだめすかし ご機嫌をとりつつ
使い続けている このパソコン
遠からず本格的なストライキを起こすかも。。。


 





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

良かったですね

私も以前大事な資料が入ったPCが動かなくなって焦りました。電話でアシスタントしてもらったときもずっとドキドキが止まりませんでした。 
ほんと良かったですね。このサイトはイブロクファンにとっては大切ですし、私はイブロクの新刊を読む前に、読んでる途中でこの人誰だっけと思うときは、いつも拝見しています。 だから、私としても良かったですww

satikoさんへ

いつもコメント ありがとうございます。
気まぐれな更新にかかわらず 
見に来てくださってとても嬉しいです


わたしも以前 電話でアシストしてもらったことがあります。
その時 教えてもらった 以前の状態に戻す方法も
試したのですが 今回は 効果なしで。。。

なんとか修復した時は 
もうただただ助かったと言う思いのみでした。



1月の新刊楽しみにしています、
グーグルの翻訳で レビューを斜め読みしたところ
『呪われた使徒のレシピ』に登場した 
SWATの指揮官の ローウェンバームが 
再登場するみたいですよ。

1月

来年は年明け早々、イブロクに会えるので楽しみです!! 私の周りでは海外ロマンスを読んでいる友達がいなく、しかもイブロクファンは(Amazonとかでは毎回1位で結構売れているのに)皆無です。。。 こうやってお話できて嬉しいです。 来年もよろしくお願いします♪

Satikoさんへ Re: 1月

原作に 邦訳が追いついてきてうれしい反面 追いついてしまうと、
年2冊の出版になってしまうのが ちょっと残念。。。
毎年2冊 新刊が出るだけでも すごいことなのにね。

わたしの知り合いにも 海外ロマンスを
読んでいる人 いないみたいです。
身近にいなくても 自分と同じことに興味を持っている人が 
絶対見つかるのが ネットのいいところですね。

次刊の楽しみには ベルのバースデーと 
デニスのチョコレート・トライフルがあるけれど、
『夜の狩人の絆』で 期待だけさせて 描かれなかった 
バーベキュー・パーティーみたいなことになりませんように。
お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad