ギャラハッドの覚書 ロマンス小説の電子書籍化

ロマンス小説の電子書籍化

 2018/01/21


2017/08/20の
長期のシリーズ
satikoさんが 次のような
コメントを下さいました

2017/08/23
…略…
イブロクシリーズを
どうしても電子書籍として保存したく、
このまえ、ヴィレッジブックスさんに
問い合わせたところ、
検討していると 返信いただきました。

…略…
  (satikoさん いつもコメント
      ありがとうございます m(__)m)


現在 <in Death>シリーズは
アメリカで Hardcoverと
Kindleが 同時発売のようです

日本でも <イヴ&ローク>シリーズの
電子化が そう遠からず 始まって
いずれ新刊は ほぼ同時に
発売されるようになるのかも

ただ 扶桑社ロマンス通信の記事
2014/02/ 01
扶桑社ロマンスの
     電子書籍版に関しまして
にあるように
書籍化の版権と
電子化の権利は 別のもののようなので
これまでに出版されている本を
電子書籍化するのには
いろいろ 解決しないといけない問題があるようです







コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほのちくりんさん、こんにちわ。

電子化の記事ありがとうございます。
去年、出版社のヴィレッジさんに問い合わせたところイブロクシリーズの電子化は検討していると返信もらいました(ちなみに他のシリーズを聞いたところ、ないと返信ありましので、イブロクは本当に頑張ってもらっていると思います)電子化のとき、Amazonのレビューがとても重要になるようです。レビューが多くて満点に近いものは昔の作品であっても電子化するときに参考になる要素の一つであると他の出版社(二見書房)は書いてました。電子化するときは直接、著者さんに交渉する材料を揃えないといけないみたいです。
色々、大人のww事情があるんですね。

このシリーズは日本でも人気があるし、いずれ電子化されることを切に願っています。 
今年に入って(しつこいですが)ヴィレッジさんに問い合わせたら、電子化が決定したらツイッターでお知らせするから待っててください、っと返信ありました。

ちなみに、仕事場の同僚がイブロクシリーズを読み始めまして、ほのちくりんさんのサイトを絶賛していました。いつかコメント(まだ勇気がないらしく)したいなって言ってました。 長々すみません。。

Satikoさんへ 

こちらこそ Satikoさんのコメント
無断で使わせてもらい
申し訳ありませんでした

あらためて 電子書籍に関するコメント
ありがとうございました

そして もしよろしければ
今回の電子書籍に関するコメントも
使わせてもらいたいのですが。。。

イヴ&ローク以外でも 
電子書籍化を望んでいる方たちが
Amazonにレビューを書いたり 
出版社に問い合わせをする
きっかけになったらと 思うのです

Satikoさんへ 追伸

追伸は おかしいですが(笑)

Satikoさんの職場の同僚の方へ

イヴ&ローク 初めのころは
雰囲気が全体的に暗めで
わたしは どこまで読み続けられるのか
不安でしたが 気づけば 
図書館での順番を待つのも 
発売日に 近所の本屋さんで(地方暮らしなので)
手に入らないのも もどかしくなり
今では ネット予約で 発売当日に読んでいます

どうか イヴ&ローク楽しんでください

No title

ほのちくりんさんへ

もちろん、電子化の問い合わせについては使ってください!! 多くの方に知ってもらいたいです。ぜひぜひ!!!

私も地方暮らしです。本はもっぱらネットで買ったり、たまに都市部に行くときに大型本屋でイブロクシリーズがどれだけ揃ってるか、眺める(笑)ために行ったりしています。
同僚もネットで買ってるようで、月1冊でも4年はかかるわ~って言ってました。 でもそれだけ楽しみがあるのでいいですよね。

Satikoさんへ

ありがとうございます
さっそく 書かせてもらいました
ツイッター ちゃんと
チェックしないと ですね

でも その前に 2月の新刊の情報
書いて欲しいかも。。。
ヴィレッジブックスさん 
最近 ネットでの情報が 遅め
(いや ギリギリ)
きっと 忙しすぎるんだと思いますが
待つ身としては 少しでも早く知りたいです
● お知らせ ●


   <イヴ&ローク>シリーズ
    既読の方むきの ブログです
    未読の方には
    ネタばればかりで
    とても危険です

             2014/01/10


<イヴ&ローク>近刊情報
  発売予定日 2018/07/27
<イヴ&ローク>シリーズ・45      
(<in Death>シリーズ・44)     
『凍てつく夜の戯曲』
      J.D.ロブ/小林浩子訳
  楽天   アマゾン  honto 
凍てつく夜の戯曲 凍てつく
夜の戯曲





 ▼最近のコメント
 
●< イヴ & ローク > ●
●<in Death>●未翻訳・出版予定

Connections in Death 2019/02
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”




       出版予定
 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
    in Death”



    
       出版予定
Dark in Death 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
    in Death”



    
       未翻訳
 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
    in Death”



    
       未翻訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ
 
●<イヴ&ローク>●2061年


2061/02 
凍てつく夜の戯曲
 2017/02
 シリーズ・44
 “Echoes
    in Death”

 2018
 シリーズ・45
 『凍てつく夜の戯曲』
     小林 浩子 訳

2061/01 
狩人の羅針盤
 2016/09
 シリーズ・43
 “Apprentice
      in Death”

 2018
 シリーズ・44
 『狩人の羅針盤』
     中谷 ハルナ 訳

2061/01 
歪んだ絆の刻印
 
 2016/02
 シリーズ・42
 “Brotherhood
    in Death”

 2017
 シリーズ・43
 『歪んだ絆の刻印』
      小林 浩子 訳
 2015/09
 “Down the Rabbit Hole”に収録
 シリーズ・41.5
  “Wonderment
      in Death”



    
       未翻訳

2061/01 
紅血の逃避行
 
 2015/09
 シリーズ・41
 “Devoted
    in Death”

 2017
 シリーズ・42
 『紅血の逃避行』
      小林 浩子 訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2060年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2060年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2059年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2059年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2058年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2058年
 
           ページのトップへ
●最新コメント●

 ▲ページのトップへ
●カウンター●
●ランキング●

 

FC2Ad