ギャラハッドの覚書 ひとり語り ライアン・フィーニー(2061年01月)

  
   <イヴ&ローク>新刊情報 (最新更新日 2018/07/27) 
(シリーズ・46 2018/12 発売予定)



 

ひとり語り ライアン・フィーニー(2061年01月)

  2018/04/08

    【NYPSD】 電子探査課・警部
     イヴの元トレナー・元パートナー
     ライアン・フィーニー
             
家族

 妻 シーラ・フィーニー
 息子・娘・孫




2060年・01月

ダラスと 2人の狙撃者の話をした後
彼女との 最初の出会いを 思い返していた

あの時 ダラスは 青ざめた顔で
傷の手当てを受けていた

彼女の名前を 僕は以前から耳にしていた
アカデミー始まって以来の
飛びぬけて優秀な生徒として

それ以来 気にはなっていたが
マンハッタンに配属されたようなので
縁があるのなら どこかで出会うだろう
そうしたら 見極めようと考えていた
そして あの日 出会った

事件に関する 僕の問いかけへの 答えは
すべて 的確で 正確に返ってきた
手元に置こうと すぐに手続きを開始した

ダラスは 僕が望む以上に
育てがいのある新人だった

とは言え ひたすら警官としてのみ生きている彼女に
いつか 燃え尽きてしまうのでは
崩れ落ちて 2度と立ち上がれないのではという
一抹の不安も感じていたが
その一方 いずれ 僕を抜き 部長に
いや 本部長になることさえ
ありうるのではと 考えてもいた

だが ロークが現れたのだ

彼のせいで 捜査官としての
ダラスの将来が 危うくなったあげく
彼が ダラスの元から去っていったら
残された彼女は どうなってしまうのか

何が何でも 2人を別れさせねば

けれど 僕があの時 ロークに感じた
ダラスへの思いが 間違いないのなら
彼がそばについていれば
何がおこっても
彼女を 支えていってくれるかもしれない
たとえダラスが
捜査官でなくなってしまったとしても

ダラスは 僕にとって誰とも代えがたい
相棒であり 身内同然の存在なのだ
みすみす 不幸にさせるわけにはいかない

幸い あの事件が2人を より強く結びつけてくれた

今 ダラスは 優秀な捜査官というだけではなく
優秀な 指導者になっている

僕は 殺人課の警部補としても
EDDの警部としても 優秀だと自負しているが
NYPSDでの1番の功績は イヴ・ダラスを
捜査官として 育てあげたことかもしれない


 開・閉    ひとり語り (9)       

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

● お知らせ ●


   <イヴ&ローク>シリーズ
    既読の方むきの ブログです
    未読の方には
    ネタばればかりで
    とても危険です

             2014/01/10

 ▼最近のコメント 
<イヴ&ローク>近刊・最新刊情報
 最新刊 発売日 2018/07/27
<イヴ&ローク>シリーズ・45      
(<in Death>シリーズ・44)     
『凍てつく夜の戯曲』
      J.D.ロブ/小林浩子訳
 楽天  アマゾン  honto 
凍てつく夜の戯曲
 楽天  アマゾン  honto 
凍てつく夜の戯曲
<イヴ&ローク>電子書籍版 まとめ買い

  
 
 Amazon
   kindleストア

 <イヴ&ローク>
      1~45
 番外編

 『ニューヨーク
      十二番地の呪い』

 『ダーク・プリンスの永遠』
   2冊を除いた45冊
       39,464 円









 ▼最近のコメント
 
●< イヴ & ローク > ●
●<in Death>●未翻訳・出版予定

Connections in Death 2019/02
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”




       出版予定
 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
    in Death”



    
       出版予定
Dark in Death 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
    in Death”



    
       未翻訳
 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
    in Death”



(<イヴ&ローク>シリーズ・46)
  発売予定日 2018/12

 ▼最近のコメント  ページのトップへ
 
●<イヴ&ローク>●2061年


2061/02 
凍てつく夜の戯曲
 2017/02
 シリーズ・44
 “Echoes
    in Death”

 2018
 シリーズ・45
 『凍てつく夜の戯曲』
     小林 浩子 訳

2061/01 
狩人の羅針盤
 2016/09
 シリーズ・43
 “Apprentice
      in Death”

 2018
 シリーズ・44
 『狩人の羅針盤』
     中谷 ハルナ 訳

2061/01 
歪んだ絆の刻印
 
 2016/02
 シリーズ・42
 “Brotherhood
    in Death”

 2017
 シリーズ・43
 『歪んだ絆の刻印』
      小林 浩子 訳
 2015/09
 “Down the Rabbit Hole”に収録
 シリーズ・41.5
  “Wonderment
      in Death”



    
       未翻訳

2061/01 
紅血の逃避行
 
 2015/09
 シリーズ・41
 “Devoted
    in Death”

 2017
 シリーズ・42
 『紅血の逃避行』
      小林 浩子 訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2060年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2060年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2059年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2059年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2058年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2058年
 
           ページのトップへ
●最新コメント●

 ▲ページのトップへ
●カウンター●
●ランキング●

 

FC2Ad