ギャラハッドの覚書 ささいなことが。。。

ささいなことが。。。

 2018/04/28


〖ロークの女性遍歴〗
〖わたしたちのチャールズ〗
タイムラインのため
『ラストシーンは殺意とともに』を
読み返していて 気になり始めたことを
記憶をもとに 本を探し出し書いてみました

そう 探し出して。。。

『ラストシーンは殺意とともに』の中に
他にも気になったことがあるので
忘れないうちに メモしておきます

イヴの悩みの種だったPCが
最新のXE-5000に
交換されたのが この回

でも イヴのPCの調子が悪くて
マクナブが 直してくれるエピソードを
違う話で 読んだ覚えがあるのです

たしか 最初から 退化するように
プログラミングされていたとか。。。
最新のXE-5000と交換される前?
交換された後の話?

こんなこと どっちだって
物語の流れに影響ないですよね
分かっているんですけれど
いつのエピソードだったか 気になって
頭の片隅から 消えてくれないんです

初めて『ダーク・プリンスの永遠』を
読んだ時には イヴとピーボディが
前に 地下に降りたのが
どの話だったか覚えていなくて
見つけ出すまで 何冊も拾い読み

お約束のエピソードの
キャンディバーの隠し場所とか

イヴと ロークが
相手が 浮気をした場合
どんな目あわせてやるかという
ジョークとか

ロークが 今回 買い占めてるのは
オーストラリアだとか どこかの惑星だとか

そんな ささいで どうだっていいのに
気になっている あれこれを
できる限り 調べてメモしておきたいんです

自分のために書いている ブログ
なにしろ 覚書ですもんね

もう 開き直って
これからも わたしの気になっていることや
好きなことを書いてきます

えっ? とっくに 開き直ってる?(笑)





コメントの投稿

非公開コメント

私にとっても、、

ほのちくりんさん

こんにちわ。GWはいかがお過ごしですか??私はずっと仕事なのでどこへも行けず、、ロマンス本で癒されています。
イブとピーポディの会話って前作やずっと前の作品からつながっていたり、キャンディバーの犯人wwが後で分かったり、楽しいですよね。ほのちくりんさんの覚書は私にとっても読み直す覚書ですから、大切に拝見しています。 次回作が待ち遠しいです。まぁないけど、ロークの浮気疑いとかあっても楽しいかな、なんて。

電子化されて1作めから読み直そうかと思っています。このサイトを見ながらww手放せません。

あ、私の仕事仲間は8作めまで読んでいます。着実にイブロク世界にハマっているようです。

Satikoさんへ

こんにちは

わたしも GW中には特別な予定はなくて 日常通りの生活です。
家族の昼食をどうするかが 憂鬱ですけどね。  

読書の方は タイムラインようにイヴ&ロークを 隙間時間に読み返す毎日です。
わたしは 8作目からの読み直しで ようやく11作目まで読み終わったところだけど
タイムラインのため 気を付けながら読んでいるせいか 初めて気づくことも多いので
最初の『この悪夢が消えるまで』から 読み直した方がよかったかもと思い始めたところです。

ロークの浮気疑い⁉ わたしは 遠慮したいかも。イヴが強気で反撃できるんならいいけれど あのマグデラーナが登場した『学びの園に葬られ』を思い出すと 心配なのですよ。

仕事仲間の方 順調ですね。8作目まで読み終わったのなら、当分イヴ&ロークの世界から抜け出せないはず。身近に 話し相手ができて羨ましいです。

No title

ほのちくりんさんも読み返しを始めているんですね。
何度でも読みたくなりますよね。

更新された文章にイブが好きであるという記述には本当に同感です。この物語はイブの成長でもあるし、だから続けて読む必要があると思います。イブロクが続く限り、翻訳される限り読みつづけたいと思います。

最近になって、イブロクの事を話せる人ができましたが、それまでは周りに誰もおらず、寂しかったです。ただ、このサイトが出来てからは、共感できる方がいると分かり寂しくなかったですよ。ほのちくりんさんのサイトで救われている方は結構いると思います。
いつもありがとうございます。

Satikoさんへ

何を望むかは 読者それぞれだとは思うのですが、N・ロバーツの本だと 主人公はもちろん それ以外の登場人物の生き方にも 魅力を感じたり 共感したりすることが多い気がします。イヴ&ローク以外でも N・ロバーツの本を何度も読み返すのは ロマンスやサスペンス以上に そういったところに惹かれるからかな。もちろん イヴ&ロークは 新刊を追いかけ続けることになりそうです。

わたしも 誰かと イヴ&ロークの世界を共有したくて 自分の覚書をかね いろいろ書き続けているので そういう風に感じてくれる方がいると とてもうれしいです。
● お知らせ ●


   <イヴ&ローク>シリーズ
    既読の方むきの ブログです
    未読の方には
    ネタばればかりで
    とても危険です

             2014/01/10


<イヴ&ローク>近刊情報
  発売予定日 2018/07/27
<イヴ&ローク>シリーズ・45      
(<in Death>シリーズ・44)     
『凍てつく夜の戯曲』
      J.D.ロブ/小林浩子訳
  楽天   アマゾン  honto 
凍てつく夜の戯曲 凍てつく
夜の戯曲





 ▼最近のコメント
 
●< イヴ & ローク > ●
●<in Death>●未翻訳・出版予定

Connections in Death 2019/02
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”




       出版予定
 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
    in Death”



    
       出版予定
Dark in Death 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
    in Death”



    
       未翻訳
 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
    in Death”



    
       未翻訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ
 
●<イヴ&ローク>●2061年


2061/02 
凍てつく夜の戯曲
 2017/02
 シリーズ・44
 “Echoes
    in Death”

 2018
 シリーズ・45
 『凍てつく夜の戯曲』
     小林 浩子 訳

2061/01 
狩人の羅針盤
 2016/09
 シリーズ・43
 “Apprentice
      in Death”

 2018
 シリーズ・44
 『狩人の羅針盤』
     中谷 ハルナ 訳

2061/01 
歪んだ絆の刻印
 
 2016/02
 シリーズ・42
 “Brotherhood
    in Death”

 2017
 シリーズ・43
 『歪んだ絆の刻印』
      小林 浩子 訳
 2015/09
 “Down the Rabbit Hole”に収録
 シリーズ・41.5
  “Wonderment
      in Death”



    
       未翻訳

2061/01 
紅血の逃避行
 
 2015/09
 シリーズ・41
 “Devoted
    in Death”

 2017
 シリーズ・42
 『紅血の逃避行』
      小林 浩子 訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2060年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2060年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2059年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2059年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2058年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2058年
 
           ページのトップへ
●最新コメント●

 ▲ページのトップへ
●カウンター●
●ランキング●

 

FC2Ad