ギャラハッドの覚書 わたしたちのサマーセット

わたしたちのサマーセット

  2018/04/25


今回のタイトルは
〖わたしたちのチャールズ〗
もじってみました

イヴ以外にとっての
わたしたちのサマーセットかな(笑)


『この悪夢が消えるまで』
イヴとサマーセットの
最初の出会いは 最悪
あの サマーセットの
慇懃無礼な態度といったら

もしや イヴの敵役
なんか 好きになれそうにない 人物

そう思っていたら その後
特に 『不死の花の香り』の
イヴの悪夢とフラッシュバックの後
サマーセットの 態度や思いの中に
彼の心情が見え隠れしていて
それを読むと サマーセットは
表面上では イヴとやりあっていても
本心ではイヴを とても大切に
思っているのは 間違いなさそう

ただ イヴの方は
未だに大人げない態度ですけど


以上 前置き
なにしろ 今回は
イヴ以外にとっての
わたしたちのサマーセット ですから

もちろん 感謝祭や
クリスマスパーティー
イヴのホームオフィでの捜査会議など
みんな ローク邸で
サマーセットと顔を
合わせているメンバーですが
イヴの気づかないところで
サマーセットと 連絡を取り合って
親しくなってるようです

『汚れなき守護者の夏』で
マクナブが負傷した時
彼とピーボディは何日か
ローク邸に滞在
介護や治療もあって
サマーセットとの
結びつきは 深くなっているはず

『冷ややかな血脈』で
恋人を亡くした 傷心のモリスも
ローク邸に泊まっていましたね

『見知らぬ乗客のように』
ピーボデイが 初めて一人で 生出演する
"Now"に関する 情報元は
ナーディン? ピーボディ? ローク?
イヴじゃないことは 確か

ベビー・シャワー
ブライダル・シャワー
ルイーズとチャールズの結婚式など
いろんな 打ち合わせは
イヴ抜きで 行われたはず
みんな サマーセットのお世話になっています

そうそう トリーナの
美容サロンは イヴに内緒に
話が進められることが 多いよね
サマーセットも 協力者の1人

メイヴィス・ナーディン
ピーボディとマクナブには
それぞれローク邸に お泊りするときの
お気に入りの部屋もあるようです
サマーセットが ちゃんと把握していて
いつでも 準備万端で お泊りできそう

『もっとも危険なファンタジー』
ナーディンの 出版記念パーティ
『狩人の羅針盤』
ベラ・イヴの バースディパーティなど
イヴの知らないところで
サマーセットが招待されていて
彼女を 驚かせています

たぶん メイヴィスやピーボディは
イヴとロークが
旅行などで留守にしている時
サマーセットに連絡をいれたり
顔を見せに訪れてるような気がする

それと メイヴィスと
サマーセットの絆は別格
メイヴィスは レオナルドとの結婚式で
サマーセットに バージンロードを
一緒にあるくよう頼んでいるほどですから


少なくとも
メイヴィス・ピーボディ・マイラの3人は
サマーセットと イヴの関係を
ちゃんと把握して 面白がってますよね





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad