ギャラハッドの覚書 イヴの (役に立たないけれど) 大切なもの

イヴの (役に立たないけれど) 大切なもの

 2018/05/25(2018/08/01追記)



  イヴの ローク邸の
  ホームオフィスと
  NYPSD殺人課の オフィス
  そして イヴとロークの寝室にも
  (役に立たないけれど)
  大切なものが 飾られています


  イヴのホームオフィス
  ローク邸

  『狩人の羅針盤』
  イヴの役に立たないけれど
  大切なものが
  いくつか飾ってある。
  ロークがくれた
  ガラハッド
  そっくりのぬいぐるみ

  女神像
  ピーボディの母親からの贈り物だ。
  保安官バッジ
  豪華な虫眼鏡
  怪我を負った
  逮捕劇のあとに見つめ合い、
  ほほえみ合っている
  イヴとロークの写真


  『凍てつく夜の戯曲』
  イヴは…略…
  ロークが贈ってくれた
  バカみたいなギャラハッドの
  ぬいぐるみの横に
  オルゴールを置いた




  オルゴール

  『凍てつく夜の戯曲』

  イヴから 幼い頃の
  思い出を聞いた
  ロークからの 贈り物

  …略…白の箱に
  金の渦巻模様
  曲
(タイニー・ダンサー)
  鳴り出すと
  ダンサーが両腕を頭の上で曲げ、
  片脚でくるくるまわってる。

  


  ガラハッドそっくりの
         ぬいぐるみ

  『白衣の神のつぶやき』
  西海岸から戻った
  ロークからの プレゼント

  「ギャラハッドにそっくり」で
  ロークが手直しを頼んだため
  「この風変わりな目まで同じ
  太った猫のぬいぐるみ
 


  女神像

  『イヴに捧げた殺人』
  フィービー・ピーボディからの
  贈り物

  ピーボディの母の家の
  女性に 代々
  受け継がれてきた
  力・勇気・知恵・思いやりを
  象徴する 女神像

  雪花石膏に彫られ
  8インチ(≒20㎝)ほどの 高さ

 


  保安官バッジ

  『報復は真夜中の秘めごと』
  ピーボディからの
  クリスマスプレゼント

  ちょっとへこんでいて
  変色している 銀色の星
  「昔の(本物の)保安官バッジ
 


  豪華な虫眼鏡

  『過去からの来訪者』
  ロークからの
  クリスマスプレゼント

  銀のにぎりのついた拡大鏡
  「“拡大鏡も持っていなくて、
    なにが捜査官だ?”と
   思ったんだ

    


  イヴとロークの写真

  『冷笑は祝祭の影で』
  ロークからの
  クリスマスプレゼント

  『穢れた方程式』
  映画
  『ジ・アイコーヴ・アジェンダ』の
  ニューヨーク・
  プレミアム・パーティー

  犯人確保のための乱闘後
  メディアやネットに出回ったのは
  目の周りに 青あざが
  でき始めたイヴと
  イヴの頬に
  血がにじむ手を置くロークが
  ほほえみあう写真
  イヴ曰く “これがわたしたち” 

  イヴとロークは
  お互いが それと知ぬまま
  同じその写真を
  『冷笑は祝祭の影で』で
  クリスマスプレゼントの
  一つとしてし
  贈り合ったのです      
 
 


  NYPSD セントラル・コッポ
  殺人課 イヴのオフィス


  サンキャッチャー

  窓辺などに吊るし
  日の光に当てて楽しむ飾り

  『過去からの来訪者』
  マイラからの
  クリスマスプレゼント

  ケルトの渦巻文様が
  透かし彫りされた
  円盤状のもの

  渦巻の文様には
  心の平穏を 深めるパワーが

  「…略… 
   オフィスの
   窓辺に吊るすわ。
…略…」

  


  ニクシーが描いたイヴの絵

  『パーティーは復讐とともに』
  ニクシーからの プレゼント

  すくっと立ったイヴが、
  鋭い目をして、
  武器をかまえている。


  両面使える額の 裏面には
  ニクシーの作文が。。。

  「…略… セントラルの
   オフィスに飾るわ、
   セントラルの。
   見るたびに、嘘をつかず、
   約束を守ること、
   って思い出すわ

     
 


  ローク邸
  イヴとロークの寝室 リビングエリア


  名誉勲章と市民殊勲賞の
      メダルの レプリカ


  『冷笑は祝祭の影で』
  フィーニーから
  2人へのクリスマスプレゼント

  『パーティーは復讐とともに』
  イヴが 名誉勲章を
  ロークが 市民殊勲賞を
  授与されました

  『冷笑は祝祭の影で』で
  フィーニーがイヴに贈ったのが
  透明なガラスの中に浮かんでいる
  小さなレプリカの 2つのメダル
  それぞれの下には
  2人の名前・賞の名前・
  授与された日が 刻まれています

  フィーニー曰く
  セントラルに 置くと
  ちょっと自慢たらしいので
  家に置いたほうがいい

  「…略… わたしのオフィスでも、
   あなたのオフィスでもだめ、
   なぜならこれは
   わたしたち二人のものだから。
   これはここ
(寝室)
   置いておくのがいいと思った、
   ここがわたしたちの場所だから。
   わたしたちだけの、って意味よ

  「そうだね、僕たちだけの
      …略…
  ロークはリビングエリアへ行き、
  そこにプレゼントを置いた。

 





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad