ギャラハッドの覚書 未来の治療具

未来の治療具

 2018/05/23



  オートシェフほど インパクトはないけれど
  家庭にあったら いいなと思うもの



  治療棒(ヒーリングワンド)

  『ユダの銀貨が輝く夜』
  ロークが イヴの傷を手当てするシーン
  (ローク) (イヴの)いちばんひどいあざに、
  杖のような治療具をすべらせているあいだに、

    …略…    とあります

  これはきっと 未来の治療具
  治療棒(ヒーリングワンド)のことで
  あざ(打ち身)の治療に 使われるようです

  『歪んだ絆の刻印』
  イヴはマイラが絶えず彼(デニス)の額のあざに
  治療棒
(ヒーリングワンド)を当てている図を想像した。
  傷はほとんど消えていたから。


  『狩人の羅針盤』にも 出てきていました
  「思ったとおり。まるで 怪我の盛り合わせだ。
   ヒーリング・ワンドを使ってから
 …略…」
      …略…  
  「病気じゃないわよ」 …略… 「痛いだけ」 
  「だったら、(ヒーリング・)ワンド
   ジェット
(バス)、食事だ …略… 」
  治療を嫌がるイヴと
  心配するロークの もはや日常化したやりとり

 



  縫合具

  『ラストシーンは殺意とともに』
  ピーボディが イヴの傷を手当てするシーン
  傷口を縫合するぶうんという
  低いうなりが聞こえてくる。


  これも 未来の治療具の一種かな?
  ピーボディが 車に常備されているらしい
  救急キットから取り出し 使用しています

  ピーボディが 使っているのですから
  医療資格は必要ないみたいですが

  『夜の狩人の絆』のシーンでは
  ホイットニー部長の指示で
  医療員が イヴを治療しています
  イヴは縫合具のこそばゆさを――
  皮膚が聞き寄せられる、
 …略…
  
 







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
< イヴ & ローク >
<in Death>
未翻訳・出版予定

 

 2019/08
  出版予定
 シリーズ・49
 “Vendetta
     in Deat”
 

 2019/02
  出版予定
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”

Connections in Death
 
 

 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
     in Deat”


 
 

 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
   in Deat”

Dark in Death
 
 

 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
     in Deat”


 <イヴ&ローク>
 シリーズ・46

 2018/12
  出版予定


 
   ページのトップへ
最新コメント

 ▲ページのトップへ
カウンター
ランキング

 

FC2Ad