ギャラハッドの覚書 Kindle版<イヴ&ローク>1~10の価格が ↓ 終了

Kindle版<イヴ&ローク>1~10の価格が ↓ 終了

  2018/07/18


   『この悪夢が消えるまで』の 100円だけではなく
   『雨のなかの待ち人』~
        『ラストシーンは殺意とともに』の
   半額セールも 7/17で終了したようです

   実は 7/17までなのは
   『この悪夢が消えるまで』の 100円だけで
   『この悪夢が消えるまで』~
        『ラストシーンは殺意とともに』の価格は
   半額のままだと 思い違いをしていました

   あっ、まとめ買いも  34,375円から 38,414円になっています

  


  2018/07/05


   2018/07/18
   下記の Kindle本セールは 終了しています

 


   villagebooks_PR(7月5日)によると

   7/17まで Kindle本セール実施中!!

   『この悪夢が消えるまで』の
   100円は 7/17までなんですね


   ಠ_ಠ えっ?
   4月に出たばかりなのに
   Kindle版<イヴ&ローク>が
   こんなに早く
   価格を下げるとは
   (楽天Koboの方は
    価格変更されていないようです)

   これまで <イヴ&ローク>が
   気になっていたけれど
   あまりに 巻数が多くて
   購入を ためらっていた人たち向けの
   お試し価格?

   だとしたら
   『この悪夢が消えるまで』が 100円で
   2~10までが 半額って
   なかなか 考えられた価格設定かも

   わたしだって
   もし ピーボディが
        登場しなければ。。。
〗に
   書いたように
   『この悪夢が消えるまで』一冊だけで
   『雨のなかの待ち人』を
   読まないまま終わった可能性も。。。

   ノーラ・ロバーツの
   ラブ・サスペンスが 好きだったら
   『招かれざるサンタクロース』ぐらいまで
   読んでみる価値はあると
   わたしは思うのですよ

   もっも わたしは
   最初は図書館の本でしたけど

   その後 新刊を追いかけるようになって
   とうとう こんなブログを書くぐらい
   <イヴ&ローク>に はまってしまったんですけどね(笑)

   <イヴ&ローク>は 1話完結の物語だけれど
   ある意味 イヴが主人公の
   長編小説のつもりで 読んでいます

   

  2018/07/03


   2018/07/18
   下記の Kindle本セールは 終了しています

 


   気づいたばかりなので
   いつ価格変更があったのかわかりませんが
   <イヴ&ローク>シリーズの Kindle版
   シリーズ1~10の価格が下がっています‼
   (『この悪夢が消えるまで』以外は 半額?)

                       (2018/07/03現在)
 
   100    410円    432円    421円    421円

この悪夢が消えるまで
 

雨のなかの待ち人
 

不死の花の香り
 

死にゆく者の微笑
 

魔女が目覚める夕べ
 
  シリーズ1
『この悪夢が
  消えるまで』
  シリーズ
 『雨のなかの
   待ち人』
  シリーズ
『不死の花の
    香り』
  シリーズ
 『死にゆく者の
     微笑』
  シリーズ
『魔女が
  目覚める夕べ』
    
   432円    432円    464円    454円    454円

復讐は聖母の前で
 

招かれざるサンタクロース
 

白衣の神のつぶやき
 

カサンドラの挑戦
 

ラストシーンは殺意とともに
 
  シリーズ6
『復讐は
  聖母の前で』
  シリーズ
『招かれざる
 サンタクロース』
  シリーズ
『白衣の神の
  つぶやき』
  シリーズ
『カサンドラの
    挑戦』
  シリーズ10
『ラストシーンは
  殺意とともに』


  

 
  [まとめ買い] イヴ&ローク
    44冊すべての本を購入
          38,476
          34,375
  2018/07/18  38,414

   参考
    楽天 kobo
    シリーズ作品44冊
    合計金額:41,199円(税込)

 
 どちらの44冊にも 番外編の2冊
 『ニューヨーク十二番地の呪い』と
 『ダーク・プリンスの永遠』が
  含まれていないようです
       (2018/04/12現在)
 


コメントの投稿

非公開コメント

● お知らせ ●


   <イヴ&ローク>シリーズ
    既読の方むきの ブログです
    未読の方には
    ネタばればかりで
    とても危険です

             2014/01/10


<イヴ&ローク>近刊情報
  発売予定日 2018/07/27
<イヴ&ローク>シリーズ・45      
(<in Death>シリーズ・44)     
『凍てつく夜の戯曲』
      J.D.ロブ/小林浩子訳
  楽天   アマゾン  honto 
凍てつく夜の戯曲 凍てつく
夜の戯曲





 ▼最近のコメント
 
●< イヴ & ローク > ●
●<in Death>●未翻訳・出版予定

Connections in Death 2019/02
 シリーズ・48
 “Connections
     in Deat”




       出版予定
 2018/09
 シリーズ・47
 “Leverage
    in Death”



    
       出版予定
Dark in Death 2018/01
 シリーズ・46
 “Dark
    in Death”



    
       未翻訳
 2017/09
 シリーズ・45
 “Secrets
    in Death”



    
       未翻訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ
 
●<イヴ&ローク>●2061年


2061/02 
凍てつく夜の戯曲
 2017/02
 シリーズ・44
 “Echoes
    in Death”

 2018
 シリーズ・45
 『凍てつく夜の戯曲』
     小林 浩子 訳

2061/01 
狩人の羅針盤
 2016/09
 シリーズ・43
 “Apprentice
      in Death”

 2018
 シリーズ・44
 『狩人の羅針盤』
     中谷 ハルナ 訳

2061/01 
歪んだ絆の刻印
 
 2016/02
 シリーズ・42
 “Brotherhood
    in Death”

 2017
 シリーズ・43
 『歪んだ絆の刻印』
      小林 浩子 訳
 2015/09
 “Down the Rabbit Hole”に収録
 シリーズ・41.5
  “Wonderment
      in Death”



    
       未翻訳

2061/01 
紅血の逃避行
 
 2015/09
 シリーズ・41
 “Devoted
    in Death”

 2017
 シリーズ・42
 『紅血の逃避行』
      小林 浩子 訳

 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2060年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2060年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2059年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2059年
 
 ▼最近のコメント  ページのトップへ▲ 
●<イヴ&ローク>●2058年


  開・閉 ●<イヴ&ローク>●2058年
 
           ページのトップへ
●最新コメント●

 ▲ページのトップへ
●カウンター●
●ランキング●

 

FC2Ad