イヴ&ローク( in Death)シリーズ                                   ロマンス小説新刊情報 

ギャラハッドの覚書

それぞれの一年間(年次比較)

 2017/08/31(2019/06/22更新)



   以前から 何度か
   試したけれど
   完成できなかった
   年次比較(?)を
   改めて 一から作ってみました
   (短編 [short story] は
    タイトルのみ)

   事件が起こった時期が
   早春や晩夏とかしか
   書かれていなかったり
   ヒントが気候以外なかったりの
   こともあるので
   この一覧も あくまで
   こんな流れかなで見て下さい
   (特に 短編 
    [short story] は。。。)




 

2058年 2059年 2060年 2061年
01  
白衣の神のつぶやき
 

紅血の逃避行
 
01

 

“Wonderment
  in Death”
 
01    
『ニュー  
 ヨーク
 十二番地の
   呪い』
 

歪んだ絆の刻印
 
01  

 

母になる冬の死
 

狩人の羅針盤
 


 
  ベラ・イヴ
誕生
ベラ・イヴ
バースディ
パーティ
02
この悪夢が消えるまで
 

カサンドラの挑戦
 

学びの園に葬られ
 
凍てつく夜の戯曲
02      
邪悪な死者の誤算
 
02      
死を招く盗作"
 
03

 

ラストシーンは殺意とともに
 

殺しはオペラを聞きながら
 

穢れし絆のゲーム
 
03


 


 

ユダの銀貨が輝く夜
 

見知らぬ乗客のように
 

差し伸べた手の先に
 



 


 

『はるかなる 
 オリン
 パスの  
  英雄』
 


 
04

 

『ダーク・ 
 プリンスの
   永遠』
 

レディ・ジャスティスの裁き
 
04

 


 
05  

 

春は裏切りの季節
 

死者のための聖杯
 

Shadows in Death
 
05

 

『606号室の 
   生贄』
 


 
05  
雨のなかの待ち人
 


 

冷ややかな血脈
 


 
06  
薔薇の花びらの上で
 

残酷なめぐりあい
 


 



 
  ルイーズと 
チャールズの
結婚式
05

 

『船上で   
 消えた死者』
 


 
06  

 


 

もっとも危険なファンタジー
 


 
07  
不死の花の香り
 

イヴに捧げた殺人
 


 


 



 
  イヴと  
ロークの
結婚式
新婚旅行
結婚記念日 旅行
結婚記念日
07  

 

汚れなき守護者の夏
 

夜の狩人の絆
 


 


 

“Possession
  in Death”
 


 
08







死にゆく者の微笑
 

弔いのポートレート
 

裏切り者の街角
 


 

悪夢の街ダラスへ
 
09



切り裂きジャックからの手紙


 


 


 

“Chaos  
  in Death”
 
09

 

あの頃を思い出して 第二部
 


 
09

 


 

報いのときは、はかなく
 


 


 
09

 


 

赤いリボンの殺意
 


 


 
10

 


 

幼子は悲しみの波間に
 

偽りの顔たち
 


 
10

 

魔女が目覚める夕べ
 


 

呪われた使徒のレシピ
 


 



 
  メイヴィス
宅で   
ハロ   
ウィーン
パーティ
11

 


 


 

穢れた方程式
 


 
11

 

復讐は聖母の前で
 

この邪悪な街にも夜明けが
 

パーティーは復讐とともに
 


 


  ローク邸で感謝祭のディナーパーティ


 


 


 

“Taken  
  in Death”
 


 
12

 


 


 

堕天使たちの聖域
 


 
12

 

招かれざるサンタクロース
 

過去からの来訪者
 

冷笑は祝祭の影で
 


 


  ローク邸でのクリスマスパーティ
12

 

『報復は   
 真夜中の
 秘めごと』
 


 

孤独な崇拝者
 


 



関連記事
  1. 2030年06月22日 14:12 |
  2. 書籍の基本情報
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する